* menu
閉じる

関西おもしろ情報関西おもしろ情報

2017.02.10

目的地にしたい本屋さん
スタンダードブックストア

writer : 並河智子

外観店内
「本屋ですが、ベストセラーはおいてません。」そんなコンセプトを掲げる本屋「STANDARD BOOKSTORE(スタンダードブックストア)」の本店が、心斎橋にあります。一般的な本屋さんとは違って、ベストセラーは並べられてもひっそりと。B1Fと1Fのフロアには、カルチャーやファッション、アート、料理、暮らしに関わる本などが充実しています。また、本のほかに食品や鞄、雑貨、アクセサリー、食器などが様々に並びます。
カフェ看板
また店の最大の特徴ともいえるのが、買う前の本を併設のカフェで読むことができること。今でこそ、そうした店もちらほらありますが、オープンした10年前は珍しいスタイルだったそう。カフェで休憩したりご飯を食べたりしながら、じっくり観光情報を仕入れることができます。

店で手作りする、素朴な味わいのカフェメニュー

無添加ソーセージオムライス
本屋のカフェと侮るなかれ。スタンダードブックストアでは、メニューはできるだけ無添加で安心できる素材を選び、すべて店で手作りします。たとえば「愛媛県の原木乾しいたけと無添加ソーセージオムライス」(単品880円、ドリンクセット1,130円)に使うソーセージは完全オリジナル品。豚肉と塩、玉ねぎ、香辛料だけを素材に作っています。豚肉の旨味がシンプルに伝わるソーセージと、しいたけの旨味を存分に感じるオムライスは、ここでしか食べられない味わい。食べごたえも十分です。
オールドファッションチーズケーキ
オールドファッションチーズケーキ(500円、ドリンクセット780円)はオープン当初から愛されるメニュー。チーズケーキにしては茶色い断面と、ほんのりした苦味の正体はカラメル。甘すぎない素朴な味で、長年のファンも多いそう。ほかにチョコレートファッジや、季節の野菜や果物を使ったカントリーケーキなどのスイーツもあります。

王道のガイドブック以外も手にとってみよう

ガイドブック
難波と心斎橋の中間地点という立地もあり、近辺のガイドブックが充実しています。奈良や京都、神戸など、大阪以外のエリアも幅広く扱います。
エッセイ
せっかくここに来たなら、手を伸ばしてみて欲しいのがこんな本。純喫茶を訪ねる本、雑貨屋さんぽ、関西グルメについて書いたエッセイ、地形さんぽの本などが同じ棚で紹介されています。定番の観光スポットやグルメのお店もいいですが、もっとニッチに、テーマを決めて訪ねてみるのも楽しそうです。
関西出身の作家さんの本
「ここらへんに関わりの深い作家さんたち」という本のコーナーでは、森見登美彦さんやいしいしんじさん、津村記久子さんなど関西出身の作家さんたちの本を紹介しています。旅行の機会に、関西の土地や文化のことにたくさん触れてみてください。

もらってうれしい、選んで楽しい関西メイドのお土産

商品が幅広いので、お土産も買えるのがうれしいところ。それも、定番のお土産ものでなく、ここでしか買えないようなちょっと変化球のものたちがたくさん揃っています。
ここでしか買えないもの
たとえば大阪在住の作家さんの焼き物。カップ1,836円~と作家モノの器にしてはお値段も手頃。仕入れ担当のスタッフがマルシェなどのイベントに出向き、直接作家さんと繋がって作品を作ってもらうこともあるのだそう。ここでしか買えない一点ものばかりです。
かんさい絵ことばはんこ
ちょっとユニークなお土産ならこちら。かんさい絵ことばはんこ(734円)は、大阪出身のイラストレーター、ニシワキタダシさんによる独特のゆる~いイラストと関西弁が描かれています。
金紋ソース
大阪といえば粉もん。粉もんに欠かせないものといえばソース。大阪市旭区の会社が作る「金紋(きんもん)ソース」(小292円、大486円)は、プロのお店でも多数使用される隠れた大阪名物です。レトロなパッケージも個性的。

本屋さんならではのイベントで、新たな出会いを

カフェ
カフェでは、ワークショップやトーク&サイン会など、作家さんとコラボしたイベントも随時開催されています。お気に入りの作家さんに直接会えたり、新しい出会いに触れられるチャンスかも。ぜひHPでイベントもチェックしてみてください。

スマートポイント

  • スタンダードブックストアは、「本屋ですが、ベストセラーはおいてません。」がコンセプトの一風変わった本屋さん。1Fにはカルチャー、ファッション関連、B1Fには文芸書、料理本、暮らしに関わる本などが並ぶ。
  • コミックとカバーがかかった本以外は、併設のカフェに持ち込み可能。じっくり本を選ぶことができる。カフェメニューは、厳選した素材を使い、シンプルな材料だけですべて店内調理したもの。素朴な味わいでおいしい。
  • カフェと情報収集に利用できるだけでなくお土産も買える。ここでしか出会えない器や、ユーモアのあるかわいい雑貨など、品揃えはさまざま。関西にゆかりのあるものたちがそろう。

ライターのおすすめ

本の棚づくり、カフェのメニュー、本以外の雑貨にいたるまで全て、スタッフさんの心が伝わるなぁ、と思える場所です。行く度にわくわくしたり、ほっとできる、大好きなスポットです。

並河智子

人を知ること、街を知ること、新たな出会いがおもしろいなぁとライター仕事を満喫中。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0