* menu
閉じる

沖縄おもしろ情報沖縄おもしろ情報

2018.02.03

ふらっと沖縄に行っちゃおう!
1泊2日沖縄旅行のすすめ

writer : 編集部

沖縄に行きたいけど休みが取れないという働き盛りのあなたへ!
近場の温泉に行く感覚で沖縄旅行に出かけよう!

JTA

1泊2日でも工夫次第で2泊3日並に楽しめる

沖縄へのフライトは気流の関係から同区間でも往復で時間が異なりますが、羽田から那覇までは約3時間ですので、羽田を早朝に出発すると、那覇へは午前10時前に到着出来ます。
ホテルに泊まった場合の翌朝の観光スタート時間も、朝食を食べたりしていると10時近くになるのでは?
当日の早朝に羽田を出発しても、沖縄での活動開始時間はそんなに変わらないんです!
チョット頑張って早起きをして早朝に羽田を出発できれば、丸一日沖縄を満喫できます!

翌日は帰る日。羽田であれば最終便は那覇を20時台に出発するフライトがあります。
20時前までに空港に到着できればいいので、やはり2日目も丸一日沖縄を満喫できます!

早朝便、最終便を駆使すると、沖縄での滞在はほぼ丸二日!
2泊3日で、お昼頃のフライトで到着し、帰りも夕方の便で帰った場合と沖縄での実質的に満喫できる時間はそんなに変わりませんね!

沖縄旅行1泊2日の特集ページを見る

アクティブに過ごす2日間

夏であればマリンアクティビティ、冬であればホエールウォッチングなど沖縄でアクティブに過ごしたい場合は、
どのショップもたいてい午前と午後で時間が設定されています。
到着日であれば、午後から、帰る日であれば午前中の予約であれば時間に余裕があるので、参加可能です。
集合場所までの移動や、残った半日などを上手に過ごせば、かなりぎっしりと観光プランを詰め込むことも可能です。

朝出発!沖縄本島プランの詳細を見る

憧れの高級ホテルも宿泊日数が増えれば増えるほど旅行代金も上積みされていくので予算的に諦めざるを得ない場合もあると思いますが、1泊であれば思い切ってみてはいかがでしょうか!
ホテル日航アリビラやオキナワマリオットリゾート&スパ、ザ・ブセナテラスなどの沖縄では有名なリゾートホテルを選択し、チェックイン時間に合わせて早めにホテルに行き、忙しい日常ではじっくり見ることのない夕日を見たり、明るいうちからお部屋でのんびりバスタイム、翌日までホテルから出ないと決めてしまえば、お酒の好きな方は昼間からエメラルドグリーンの海を見ながらお酒を楽しむことも出来ます!
翌朝も高級ホテルの朝食をゆっくりと堪能してからお昼頃にチェックアウト、海の見えるカフェなどの癒しスポットでランチを楽しんでから、軽く観光やお買い物をしてもまだ時間に余裕があります。

朝出発!高級リゾートプランの詳細を見る

沖縄本島へは行ったことがある人は、次は離島へ!とお考えでは?
羽田⇔石垣島は直行便があるので、1泊2日でも行けちゃいます。
また、石垣島から更に先の離島竹富島まで行って宿泊するプランもありますので、週末にちょいと足を伸ばして石垣島に行ってみましょう!

朝出発!沖縄離島1泊2日(往復直行便)の詳細を見る

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0