* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.12.18

[宮古島]身体が喜ぶ料理教室
キッチンじゃからんだ

writer : ほりかわくみ

沖縄へ旅行に来たら、食堂で沖縄そばを食べたり
居酒屋で郷土料理を食べたり、その土地ならではの食材を使った
料理を味わうのが旅の楽しみのひとつですよね。

しかし今回は味わうだけでなく、
どのように調理したら美味しく食べることができるかを学びに
キッチンじゃからんだの料理教室へ参加してきました。
キッチンじゃからんだ
お店の場所は宮古空港から車で約10分。
繁華街より少し離れた住宅街の中にあります。

島の野菜をふんだんに使った料理教室

キッチンじゃからんだの料理教室は
月に約3〜4回、不定期で行われています。

単発での開催なので
事前に予約すれば旅行で宮古島に来た人でも参加OK。

料理を作っているようすを見る
デモンストレーションタイプの教室で、
終わった後はもちろん食べることができます。

教室では、その時期採れる島や沖縄県産の旬な野菜をはじめ
島の薬草、島豆腐、海藻などを主に使います。
料理教室で使う食材
キッチンじゃからんだの料理教室は
動物性たんぱく質(肉と魚)をいっさい使わないのが特徴で
添加物や人工的なものに頼らず食材そのものの味を生かした
シンプルだけどおいしい、心と身体が喜ぶ料理を学ぶことができます。

講師はオーナーでもあり、ナチュラルフードクリエイターとして
島の食材を使った加工食品の開発などもされている小原千嘉子さんです。
小原千嘉子さん
海が大好きで、よく泳ぎに行かれるそうです。
こんがり焼けたお肌に、ニッコリ笑顔が素敵な千嘉子さん。

目の前でわかりやすく説明しながら調理が進みます

宮古島で採れたたくさんの野菜
この日の教室も宮古島で採れたたくさんの野菜が使われていました。

スベリヒユやモリンガなど、普段あまり目にすることのない
野菜などがいくつかありましたが、どんな栄養が含まれているかなどの
説明をしながら調理が進んでいきます。
調理方法をいろいろ教えてくださる小原さん
簡単に作れて、なおかつシンプルな味付けで
素材の持つ、うま味を引き出す方法など、
普段の料理でも役立ちそうな調理方法をいろいろ教えてくださいます。

この日のメニューは島で採れた芋を使ったサラダや
ローゼルの入ったスコーン、冬瓜スープなどでしたが
中でもいち押しだったのが宮古島産の蕎麦の実を使った料理でした。
蕎麦の実をおすすめする理由を説明してくれる小原さん
蕎麦の実って、あの日本蕎麦の麺以外に使い道があるの?
なんて思ったのですが、これがまた簡単においしく食べられる方法を
教えてくださったのですが、それとはまた別に
なぜ、蕎麦の実をおすすめするのかというお話も聞くことができました。

食を通して島の環境の事も考える

宮古島はサンゴ礁が隆起してできた島なので山と川がなく
地下に浸透した雨水を飲料水として使っています。
宮古島の海
しかし、農薬などで汚染された土地が増えてきた今、
飲み水が危ないのではないかといわれています。

そこで役に立つのが蕎麦の実だという千嘉子さん。

蕎麦の実は栽培することにより土壌をきれいにする効果があるそうで
消費量が増えれば、育てる農家も増え、
土壌がきれいになれば、いずれはもっと安心して飲み水を
口にすることができるようになるとのこと。

だから蕎麦の実の消費量を増やすために、レシピを考案したり
商品開発に力を注いでいるのだそうです。

ちなみに今売り出し中の商品がこちら。
島そばの実と黒糖のグラノーラ
「島そばの実と黒糖のグラノーラ」
シンプルな味わいで、少し食べただけでも満足感があるそうです。

おいしいものを食べて、島を美しくする。

料理だけでなく、食から島の環境に通じることまで
教わることができました。

デモンストレーションの後はみんなで食事タイム

調理が終わると盛り付けをして、参加していた生徒さんとともに
でき上がった料理の食事タイムです。
盛り付け
でき上がった料理
味付けはどれもシンプルで、
動物性たんぱく質を使っていないのにもかかわらず
どの料理も味わい深いもので、満足感がありました。

参加者の皆さんとの和気あいあいとお話しながら食べると、
おいしさもさらに倍増します。

また、食べている間も千嘉子さんの食に対する考えを
いろいろと聞かせてくださいました。

身体のために無農薬の野菜や遺伝子組換えでない食品を食べるのはもちろん、
大切なのは、その土地で採れた旬のものを食べること。
地産地消をすれば島の経済が活性化し、暮らしも豊かになる。
食の質を高めていくと、命の質を高めることにつながるなど
どれもためになるようなお話ばかりでした。

旅行中に料理教室とは、少し変わった過ごし方ではありますが
食べるだけでなくおいしく食べる方法や、食から環境に通じることまで
さまざまなことを知れる機会なのでオススメです。

ケータリングやサンセットクルージングもおすすめ

キッチンじゃからんだでは料理教室の他にも
ケータリング(宿泊先への配達)やサンセットクルージングでも
島の食材を使った料理を楽しむことができます。
彩り豊かで見た目にも美しく盛り付けされた料理
サンセットクルージング
まるで何かの芸術作品かのように、
彩り豊かで見た目にも美しく盛り付けされた料理は
味もおいしい上に、身体にも良いということもあって
大変人気があり、リピーターも多いとか。

お友達やご家族とのご旅行中に記念日を祝いたいなど、
特別な時にぴったり。ぜひこちらも利用されてみてはいかがでしょうか?

スマートポイント

  • デモストレーションタイプの料理教室なので、エプロンなどの事前準備も必要なく、手ぶらでの参加OK。
  • 料理教室やケータリング、サンセットクルージングは事前に予約が必要。料理教室の開催日は不定期でネットでの告知などもないため、電話にて問い合わせを。
  • キッチンじゃからんだで製造している加工品は宮古空港内にある「宮古島空港市場」で販売している。

ライターのおすすめ

教室でいただく料理はボリューム満点。お腹を空かせて参加しましょう。その日のレシピをもらうことができますが、口頭でワンポイントアドバイスなどを聞けたりするので、メモができるように筆記用具を持参しましょう。

ほりかわくみ

初めての訪問時に魅了され、そのまま宮古島に移住し十数年が経過。趣味の写真を活かし島の良さを最大限に伝える。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+