* menu
閉じる

2泊3日

プロに教わる沖縄南部の遊び方
歴史多き南部を密に廻る3日間

writer:編集部(2015.12.30)

平和祈念公園

南城市・糸満市・豊見城市の沖縄南部を満喫するならこのプランがおすすめ!自然がそのまま残る風景や、たくさんの出合いを楽しみましょう。

1日目
  • 那覇空港
    12:20~
  • 車 40分
    屋宜家
    60分
    滞在
    目安
    13:00~

    登録有形文化財で味わう沖縄グルメ!

    屋宜家は、文化庁の登録有形文化財に指定される築100年の琉球古民家を利用した沖縄そば屋です。こちらの一番人気は、アーサそばセット。沖縄産のアーサを練り込んだ自家製生麺に、甘辛く煮上げた三枚肉とアーサをトッピング。ジューシーともずく、ジーマミ(ピーナッツ)豆腐と大根の漬物がセットになった逸品です。その他、黒蜜きな粉黒糖ぜんざいなどの甘味も充実。仏壇や床の間が昔のまま残る風情ある古民家で、沖縄グルメを堪能してみてはいかがでしょう。食事の前後に庭を散策してみるのも屋宜家の楽しみ方のひとつです。

    スポット名 屋宜家
    住所 沖縄県八重瀬町大頓1172
    営業時間 11時~16時 (LO.15時45分)
    定休日 火曜日(祝日、G.W、夏休み期間、年末年始は通常営業)、1月1日
    このスポットの詳細を見る
  • 車 10分
    おきなわワールド
    90分
    滞在
    目安
    14:10~

    南部観光の要で沖縄を体験

    おきなわワールドは、沖縄の歴史・文化・自然を丸ごと体験できるテーマパーク。敷地内にある琉球王国城下町では、琉球ガラス体験や琉球衣装体験など、沖縄ならではの体験をすることができます。中でも玉泉洞という鍾乳洞は、国内最大級の長さを持つ人気スポット。夏休み前後には、玉泉洞の未公開エリアを探検できるスペシャル企画もあるので、詳細はHPでご確認を!その他、沖縄の地ビールや名物のハブ酒を飲む体験、旧盆の先祖供養として踊る迫力のエイサーを見ることもできます。

    スポット名 おきなわワールド
    住所 沖縄県南城市玉城字前川1336
    営業時間 9時~18時(最終受付17時)
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 5分
    ガンガラーの谷
    150分
    滞在
    目安
    15:45~

    沖縄のお宝観光スポット!ツアーで敷地内を散策!

    ガンガラーの谷では、専門のガイドが敷地内を案内をしてくれます。ここでは沖縄の亜熱帯の豊かな自然を感じることができます。ガイドツアーは予約が必要なので事前にホームページで確認してください。ツアーの前後には、鍾乳洞の中にあるケイブカフェにも立ち寄ってみるのもおすすめです。歩きやすい靴で散策しましょう。

    スポット名 ガンガラーの谷
    住所 沖縄県南城市玉城字前川202
    営業時間 9時~18時(予約受付)
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • 車 20分
    ビストロブーケ
    90分
    滞在
    目安
    18:35~

    こだわりのコース料理をご堪能あれ

    本日の最終プランは、南部ドライブコースの途中に立つレストランでディナーです。ビストロブーケは、フレンチとイタリアンをベースにしたレストラン。化学調味料を使わず、素材のおいしさを大切にした優しい味付けが人気です。こちらでいただけるメニューはランチ・ディナーともにコースのみ。中でもお魚料理には、仲買人の資格まで取得したオーナーが毎朝漁港で仕入れてくるこだわりぶり。どんな地魚に出合えるのか楽しみですよ。南城市の形、ハート形をかたどった自家製焼き菓子も販売しているので、ぜひお土産に。

    スポット名 ビストロブーケ
    住所 沖縄県南城市知念久原435-2
    営業時間 11時30分~15時、18時~21時
    定休日 火曜日
    このスポットの詳細を見る
  • 車 20分
    南部のホテルに宿泊
    20:25
    到着
    時間

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0