* menu
閉じる

服装・持ち物服装・持ち物

2017.04.28

夏の沖縄旅行!7月の気温は?
服装・持ち物はこれで決まり!

writer : 編集部

6月下旬に梅雨明けをする沖縄は、7月になると夏本番!沖縄旅行中の服装は?持ち物は?…と出かける前の心配はつきませんよね。そこでお役立ち情報をご紹介します。7月の沖縄はこれで安心です。

【航空券とホテルがセットでこのお値段!東京発 沖縄旅行 4日間 37,800円~】
7月の沖縄

旅行を左右する天気…7月の沖縄の天候や気温を徹底分析!

7月の沖縄の気温は、平均気温28.9℃で、平均水温は29℃です。マリンスポーツや海水浴と海遊びを存分に楽しめる季節です。例年の7月の最低気温は26.8℃、最高気温は31.8℃になり、南国で暑いイメージの沖縄ですが海に囲まれているので、実は35℃を超える猛暑日は少ないです。陽射しは強いものの北からの風が吹き込んでいるので体感温度は意外と低く感じるでしょう。日陰に入ると涼しさを感じられます。
年中青い空が広がっているイメージの沖縄は、夏でも天気がかわりやすいのが特徴。晴天の日でも突然の雨に見舞われることもあるかもしれません。ゲリラ豪雨とは違いすぐに降り止むことが多いのでご安心ください。

・7月上旬の気温

平均気温は28.8℃、1日の最高気温は平均31.6℃、最低気温は26.8℃です。2016年7月1日の朝の気温は29.9℃、昼は32.3℃、夜は30.4℃でした。気温は高いものの、1日の気温差は5℃前後あり、風の吹く日は朝晩冷え込むことがあります。

・7月中旬の気温

平均気温は29℃、1日の最高気温は平均31.9℃、最低気温は26.9℃です。2016年7月15日の朝の気温は29.2℃、昼は31.6℃、夜は29.9℃でした。上旬同様、朝晩の体感温度は低く感じることがあります。

・7月下旬の気温

平均気温は29℃、1日の最高気温は平均31.9℃、最低気温は26.9℃です。2016年7月31日の朝の気温は27℃、昼は31.1℃、夜は29.9℃でした。

・紫外線

紫外線は非常に強いので日焼け対策は万全に!曇りの日でも油断は禁物です。

・台風

夏の沖縄旅行で心配なのが台風。7月に台風が沖縄に接近した平均数は直近5年間で1.8回です。

イラストで見る!シーン別服装と持ち物

・観光中の服装と持ち物

気温は猛暑日ほど高くなることはありませんが常夏の沖縄、とにかく風通しのよい服装を心がけましょう。タンクトップやショートパンツのような熱がこもりにくい服装であれば問題はありません。地元民のように「かりゆしウェア」で過ごすしてみるのもいいですね!1枚持っておくと思い出にもなるし夏は重宝しますよ!
7月の沖縄で侮ってはいけないのが紫外線。とにかく陽射しが強い7月は1年の中でも最も紫外線が強い季節です。紫外線指数は日本の他の地域にくらべて約1.5倍!何の対策もしないのは危険です。日中の観光は、日焼け止めクリームやサングラス、帽子などで紫外線対策をしましょう。絶対焼きたくない!という方は、日焼け対策にカーディガン等の羽織りものを持ち歩くのも良いかもしれませんね。羽織りものは、観光地やショッピングセンターなどの冷房がきいた場所や、少し肌寒く感じる朝と夜にも活躍してくれます。
服装7月沖縄

・海で遊ぶ時の服装と持ち物

7月の海は透明度が高いので海遊びをするのに絶好の季節!マリンレジャーにダイビングと楽しみは尽きません。しかし、太陽の真下での海遊びは、日差しを長時間浴びていると日焼けを超えて火傷をすることもあるので対策が必要です。サングラス、日焼け止めクリームや、水着の上からTシャツやラッシュガードを着用して対策を!特に子ども連れの旅行の場合は、子どもの熱中症対策と紫外線対策はしっかりとしてあげてましょう。大人より受けるダメージが大きい子ども。対策をしっかり整えて楽し沖縄旅行にしてあげてくださいね。

梅雨が明けた7月の沖縄は旅行のベストシーズン!訪れる観光客もいっぱいです。県内各地で開催される夏ならではのお祭りや花火大会を楽しむのもいいですね。熱中症や紫外線の対策をバッチリ準備して沖縄旅行を楽しみましょう♪

【旅行情報】沖縄旅行にかかる費用 相場と旅費の目安について

tonikaku

PR

記事検索

ツアー検索

0