* menu
閉じる

いつ行く?いつ行く?

2020.05.19

人気の国内旅行2020
一度は行きたい話題の小豆島とは

writer : 編集部

みなさん小豆島という離島をご存知でしょうか。
恋人と行きたい観光地である恋人の聖地「エンジェルロード」がある場所。「魔女の宅急便」や「八日目の蝉」など映画のロケ地になった場所。としてテレビやSNSで話題になることの多い小豆島。

名前くらいは聞いたことがあるけれど実際はどんなところか知らないという方は必見、ここでは小豆島がどういうところなのかを簡単にご紹介いたします。

小豆島ってどんな島?


香川県の瀬戸内海に位置する小豆島。総人口は約28,000人、面積は約153㎞の離島です。晴れの日が多く雨が少ない地中海のような気候をしています。また、ミロのヴィーナスが出土したことで有名な「ギリシャ・ミロス島」と姉妹島提携を結んでおり、道の駅 小豆島オリーブ公園では友好の証として平成4年に建設された真っ白な「ギリシャ風車」を見ることができます。

小豆島の特産品

小豆島オリーブ

オリーブ

香川県の県木にも指定されているオリーブ。日本で初めてオリーブの栽培に成功したのが小豆島でした。今では国内シェアトップを誇る小豆島を代表する特産品です。可愛らしい白い花をたくさん咲かせ実をつけます。9月の下旬~10月の上旬に実が収穫されたのちオリーブオイルが作られます。いろいろな料理に使われるオリーブですが、収穫したオリーブの実を塩漬けにして丸ごと食べるのもおいしいですよ♪

小豆島そうめん

手延べそうめん

香川県といえばやっぱりうどん!と思われる方は沢山いると思いますが、小豆島は手延べそうめんも有名です。小豆島の手延べそうめんはコシの強さ、のど越しの良さは天下一。生地に練りこまれているごま油が香りが食欲をそそり、1度食べたらやみつきになること間違いなし!

小豆島 醤油

醤油・佃煮

約400年の歴史を持つ小豆島の醤油づくり、現在では全国で1%を切っているともいわれる木桶で作った昔ながらのお醤油です。2年から4年という長い年月をかけて丁寧に作られた木桶仕込みの小豆島の醤油は独特の旨味とまろやかさがあり、全国から根強いファンが買いに来るほどです。その醤油を使って作られた佃煮もこれまた絶品で、ごはんのお供としても大人気です。

花崗岩

花崗岩

江戸時代から花崗岩の産地として親しまれており、石の島としても有名な小豆島。あの有名な大阪城の大きな石垣は小豆島から切り出された石が使用されています。島の至るところに石垣や運ばれず取り残された「残念石」と呼ばれる巨石が今でも残っています。

小豆島の観光スポット

小豆島旅行ならここが定番。国内、海外ともに揺るがぬ人気を集める小豆島の観光地をご紹介いたします。

エンジェルロード

恋人の聖地

天使の散歩道「エンジェルロード」とは1日に2回だけ干潮のときに現われる砂の道のことで、小豆島旅行の定番人気スポットです。向こう岸にある島とを繋ぐように架かる真っ白な道はとても幻想的。別名「恋人の聖地」とも呼ばれ、手をつないで渡った2人は結ばれる。幸せになれる。などの伝説があります!

エンジェルロード
また、すぐ横の丘には「約束の丘展望台」が建てられており、そからエンジェルロードを一望することができます。「幸せの鐘」を鳴らすこともできますよ。

スポット名 エンジェルロード
住所 香川県小豆郡土庄町銀波浦
営業時間 24時間
このスポットの詳細を見る 道の駅 小豆島オリーブ公園

小豆島オリーブの軌跡

オリーブの名産地としても有名な小豆島。ここ、オリーブ公園ではオリーブを使ったレストランやお土産屋さん、可愛らしい花々が咲き誇るハーブ園などがあります。

ギリシャを思わせる真っ白な「風車」は「ギリシャ・ミロス島」と小豆島が姉妹島提携を結んだ際に友好の証として建設されました。

小豆島オリーブ公園
園内では至る所にオリーブの木があり、ハート♡の葉っぱを見つけた人には幸運が訪れるかも!オリーブ記念館では1枚120円からしおりにすることもできますよ♪
また、誰もが知る名作『魔女の宅急便』の実写映画ロケ地でもあり、映画でパン屋『グーチョキパン屋』として使われていたロケセットのお店は現在、お洒落な小物や可愛いお菓子などを販売する『雑貨 コリコ』として営業しています。店内ではキキが使っていたほうきなどを見ることができ、撮影もOKですよ。

スポット名 道の駅 小豆島オリーブ公園
住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
営業時間 8時30分~17時00分
このスポットの詳細を見る 日本三大渓谷美 寒霞渓

小豆島

寒霞渓は日本三大渓谷美の1つとして称され、小豆島が世界に誇る景勝地です。紅葉シーズンが人気の観光地ですが、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色というように四季ごとに表情を変え、どの季節も美しい姿を見せてくれます。
寒霞渓
また、ここ寒霞渓はロープウェーが整備されており、日本で唯一空・海・渓谷を一度に見ることができます。

スポット名 日本三大渓谷美 寒霞渓
住所 香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
営業時間 8時30分~16時30分
このスポットの詳細を見る 小豆島銚子渓

小豆島の自然を堪能するならここ

お猿の国で有名な銚子渓。小豆島銚子渓にある「小豆島銚子渓 自然動物園 お猿の国」ではたくさんのおサルさんに合うことができる、子供も喜ぶ小豆島旅行人気スポットです。
1日2回のモンキーショーを開催。園内にある販売所でエサを購入すればエサやりも体験することができます。(1袋100円)
お猿の国
普段ではまじかに見ることができない子ザルも近くで見ることができますよ。

その他、おサルさん以外にも「キツネザル」に「ウサギ」、珍しい「白いクジャク」などを見ることができます!

また、小豆島銚子渓にある銚子の滝は香川県の「みどり百選」にも選定されており、その高さはなんと21メートル。小豆島に来たら一目見たいスポットです。

スポット名 小豆島銚子渓
住所 香川県小豆郡土庄町肥土山蛙子3378-10
営業時間 小豆島銚子渓 自然動物園 お猿の国: 8時20分~17時00分
このスポットの詳細を見る 二十四の瞳映画村

映画と文学、小豆島

誰もが一度は目にしたことのある不動の名作「二十四の瞳」のロケ地です。小豆島旅行の定番スポットで、「二十四の瞳」のロケで使われた校舎や民家などを見ることができます。

二十四の瞳映画村
苗羽尋常小学校田ノ浦分校の撮影用セットである木造校舎(岬の分教場)の教室からは播磨灘を一望することができます。

絣着物を着て昭和初期の町を歩いたり(500円)、竹馬などの昔懐かしい遊ぶを体験することもできます。

お腹が減ったらキネマの庵にあるCaféで昔懐かしい「給食セット」(890円)はいかがでしょうか。揚げパンやスープカレーなど、今はもう味わうことのできない昔の給食を楽しむことができますよ。

また、「二十四の瞳」以外にも「八日目の蝉」の監督・出演者・原作者からのコメントを展示や、映画で使用された衣装が展示されています。

スポット名 二十四の瞳映画村
住所 香川県小豆郡小豆島町田浦甲931
このスポットの詳細を見る 道の駅 大阪城残石記念公園

大阪城と小豆島の石

石の島としても知られている小豆島。良質な花崗岩が取れることから、大阪城の石垣に使用されている石の多くは小豆島から運ばれています。

小豆島の北部地域中央に位置する、道の駅「大坂城残石記念公園」。ここでは石の保存や展示品などを見ることができ、当時の切り出し現場や、切り出されたまま大阪城の石垣になれなかった数多くの「残念石」を見ることができます。

スポット名 道の駅 大阪城残石記念公園
住所 香川県小豆郡土庄町小海甲909-1
営業時間 9:00~17:00
定休日 12月29日~1月3日
このスポットの詳細を見る

いかがだったでしょうか。

穏やかな気候と自然に愛された小豆島ですが、4年に1度行われる瀬戸内国際芸術祭の開催をきっかけにアートの活動も盛んになり、過去の作品は今でも一部は島内で見ることができます。

これからも目が離せない小豆島、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

PR

記事検索

ツアー検索

0