* menu
閉じる

いつ行く?いつ行く?

2020.05.15

コロナ終息後に行く中国・四国旅行
Go To キャンペーン

writer : 編集部

新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続き予断を許さない状況が続く中、政府より「Go To キャンペーン事業」実施予定の発表がありました。

コロナ収束後に旅行をする計画している方は、ぜひこのキャンペーンを活用して、地域復興に貢献しながらお得に旅行へ行きましょう。

Go Toキャンペーンとは?

そもそも「Go Toキャンペーン(仮)」ってなに?
国土交通省が2020年4月7日、令和2年度観光庁関係補正予算にて発表したもので、コロナ収束後の一定期間に限定して行う予定の事業のことです。
令和2年度国土交通省関係補正予算の概要(GO TOキャンペーン事業)

キャンペーンの概要を簡単にまとめますと、
・新型コロナウイルスの影響を受けた地域の再活性化させる
・新型コロナウイルスの被害を受けた観光業、飲食業、イベント業などの支援
・落ち込んでしまった景気の回復などを推進する
ということのようです。

Go Toキャンペーンで国内旅行が安くなる!Go To Travel キャンペーンとは


このGo Toキャンペーンには大まかに4種類があるようで、
「①Go To Travel キャンペーン」旅行に関するキャンペーン
「②Go To Eat キャンペーン」飲食店に関係するキャンペーン
「③Go To Event キャンペーン」イベント・エンターテイメントなどに関するキャンペーン
「④Go To 商店街 キャンペーン」商店街等などに関するキャンペーン

などがあります。

この「①Go To Travel キャンペーン」を使えば
コロナ収束後の国内旅行がとってもお安くなりますよ。


「①Go To Travel キャンペーン」の内容を簡単にまとめると、
期間中に旅行業者を使って旅行した人に、そこで使った代金 旅行代金の1/2相当分のクーポン等(宿泊割引・クーポン等に加え、地域産品・飲食・施設などの利用クーポン等を含む)(最大一人あたり2万円分/泊)を付与してくれる。ということです。

1/2相当分とは言いますが
では、実際のところどのくらい安くなるのでしょうか?

【追記】旅行代金の半額から
70%が割引額、30%が現地で使えるクーポン

JALで行くジェイトリップ中国・四国旅行
東京発(羽田空港出発)~小豆島旅行を例にしてみますと、

例)東京発(羽田空港)~ 小豆島旅行
1人旅の小豆島旅行 2泊3日の場合

旅行代金 30,000円×2泊 = 60,000円

1名2泊 60,000円

70%が割引額、30%が現地で使えるクーポン

なので

Go To Travel キャンペーン補助金は
60,000÷2 = 30,000円
※補償上限 1名1泊につき2万が上限
今回は2泊なので上限は4万円です。

補償金30,000円から

70% が 割引額 21,000円
30% が 現地クーポン 9,000円

[通常旅行代金]60,000円-[割引額]21,000円 = 39,000円

実際に払うのは39,000円ですが、
現地で使えるクーポンが9,000円分ついてくるので

通常2泊3日 6万円の旅行が実質3万円でいけちゃいます!
とってもお得ですね!

8月開始予定のGo To キャンペーンを使って
中国・四国へ旅行しましょう!
Go To キャンペーンGo To Travel キャンペーン!中国・四国旅行

飛行機
いかがでしたでしょうか。

キャンペーン実施の時期がいつからなのかはまだ未定のようですが8月開始予定となりました!
新たに発表があり次第、追加でお知らせをしていきます。

自粛解除ももうまじか!コロナ収束の暁にはぜひ中国・四国へ遊びに来てくださいね!

PR

記事検索

ツアー検索

4+