* menu
閉じる

旅行中の過ごし方旅行中の過ごし方

2020.05.20

初めてでも安心
小豆島旅行 初心者ガイド

writer : 編集部

空前の離島ブーム、国内の離島旅行が人気の今行きたい小豆島旅行!
人気のスポットに関する小豆島の記事は沢山あるけれど、じゃあ実際のところ、いつ行ったらいいの?どうやって行ったらいいの?そんな疑問もこれで解決!小豆島へのアクセスや過ごしやすい服装についてお伝えいたします。

小豆島(しょうどしま)について

小豆島オリーブ
小豆島(しょうどしま)とは、香川県の瀬戸内海に浮かぶ離島です。総人口は約28,000人、面積は約153k㎡と日本の島で19番目に大きい島です。名産品はオリーブ、そうめん、醤油、佃煮などがあり、オリーブは国産オリーブの収穫量の9割以上を占めています。

小豆島の気候・天気


日本の地中海とも呼ばれる瀬戸内海に位置する小豆島。一年を通して温暖な気候にめぐまれ、雨もほとんど降りません。

2019年の小豆島(内海)の月別気温

2019年 小豆島(内海) 国土交通省 気象庁 調べ
1月 平均気温は6.8℃、一日の最高気温は13.5℃、最低気温は0.5℃
2月 平均気温は7.5℃、一日の最高気温は16.0℃、最低気温は0.2℃
3月 平均気温は10.0℃、一日の最高気温は23.2℃、最低気温は1.9℃
4月 平均気温は13.7℃、一日の最高気温は25.4℃、最低気温は2.2℃
5月 平均気温は19.3℃、一日の最高気温は30.9℃、最低気温は8.8℃
6月 平均気温は22.7℃、一日の最高気温は31.6℃、最低気温は16.0℃
7月 平均気温は25.6℃、一日の最高気温は34.1℃、最低気温は20.5℃
8月 平均気温は27.7℃、一日の最高気温は35.9℃、最低気温は21.1℃
9月 平均気温は25.8℃、一日の最高気温は34.9℃、最低気温は16.3℃
10月 平均気温は20.4℃、一日の最高気温は30.3℃、最低気温は11.7℃
11月 平均気温は13.4℃、一日の最高気温は24.4℃、最低気温は3.4℃
12月 平均気温は9.4℃、一日の最高気温は17.8℃、最低気温は2.4℃

小豆島に来る際の服装とポイント

衣類
■12月~2月
服装:寒いのでコートやマフラーの着用をおすすめします。
ポイント:雪自体はめったに降りませんし積もりもしませんが、たまに雨と雪の中間みたいなものが降ってきて道路を濡らすことがあるので、徒歩やお車での外出はスリップ注意です!

■3月~4月
服装:桜の蕾も膨らみだしてちょっと暖かくなってきましたが、朝と夜はまだまだ寒いので羽織れるものが1枚あると良いかもしれません。
ポイント:小豆島の至る所で咲く桜の花が綺麗な季節。青い海をバックにピンクの桜は映えますよ。

■5月~6月
服装:比較的暖かい日が多くなり、日によっては暑い日もあるので1枚脱ぎ着出来る服がおすすめ!
ポイント:観光シーズン真っ盛り!オリーブの可愛らしい白い花

■7月~9月
服装:夏本番!熱中症予防と日焼け対策をお忘れなく。
ポイント:離島とはいっても小豆島にはちゃんとスーパーやお店もあるので、日焼け止めや帽子など夏の必需品を忘れても買うことができますよ。自販機もあるので水分補給は忘れずに。
夏イメージ

■10月~11月
服装:涼しくはなってきましたがやっぱりまだ暑いです。曇りの日や風の強い日でもない限りは、1枚脱ぎ着出来る服がおすすめです。
ポイント:小豆島の10月は島全体でお祭りシーズンです。毎年11日~22日各地域8か所で連日行われており交通規制をしているところもありますので、ご注意ください。

小豆島へのアクセス


島へのアクセスはフェリーになります。
フェリーに乗ったことない方も大丈夫。全然難しくありません!

■フェリーと航路
四国フェリーグループ
姫路~小豆島福田港 フェリー:所要時間 約100分
高松~小豆島土庄港 フェリー:所要時間 約60分
高松~小豆島土庄港 フェリー:所要時間 約35分(高速艇)※車は乗船できません。
高松~小豆島宇野港 フェリー:所要時間 約65分
岡山~小豆島土庄港 フェリー:所要時間 約70分

両備小豆島フェリーグループ
高松港~小豆島池田港 フェリー:所要時間 約60分
新岡山港~小豆島土庄港 フェリー:所要時間 約70分
岡山日生港~小豆島大部港 フェリー:所要時間 約60分

■乗船券
乗船券には「片道」と「往復」があります。「往復」を購入した場合、小豆島からフェリーで帰る際に必要になるので、捨てずに持っておいてください。
もし、往復フェリー用の乗船券を買い小豆島へ来たが、帰りは高速艇で早く帰りたい。という場合は差額を支払えばそちらに乗ることができます。

■乗り方
①ターミナルでフェリーの乗船券を買います。
②乗船口に並び、順番に係員へ乗船券を渡します。

■車、バイク、自転車等
全便先着順で乗り込みを開始するため、絶対に乗りたい場合は早めの到着をおすすめします。

小豆島内の移動方法

■車 or バイク
車は小豆島を巡るのに一番メジャーな移動手段です。小豆島は道路も整備されており、人気観光施設やお店には無料の駐車場があるところがほとんどです。ガソリンスタンドもちゃんとあるのでご安心ください。ただ、山が多いためくねくねとした道やとんでもなく狭くて細い道などもあるので、注意が必要です。
レンタカーイメージ

■自転車

ちょっとした距離を移動するなら自転車はおすすめです。My自転車を持ってくるのもいいですし、小豆島の土庄港・池田港・草壁港・坂手港の施設、自転車店でレンタルすることができます。値段は一律ではなく、店舗によって異なります。
よく、小豆島を自転車で巡ろうとする話を耳にしますが、坂道や下り道が多いので体力に自信がある方、普段から自転車でサイクリングしている方以外はあまりおすすめしません。ちなみに小豆島の面積は約153k㎡で沖縄県の宮古島とほぼほぼ同じくらいです。
自転車

■バス

路線バスは時間が決まっているのでさくさくとした観光におすすめです。ただ、本数は限られますので事前の下調べは必須です。
また、観光地を1日で巡ってしまうなら「島めぐり観光バスツアー」がおすすめです。
島めぐり観光バス

いかがだったでしょうか。
国内国外問わず観光客でにぎわう人気の観光地小豆島ですが、どうやって小豆島へいこうか、どの季節に小豆島へ行きたいか、参考になれば幸いです。
小豆島オリーブ公園

PR

記事検索

ツアー検索

0