* menu
閉じる

空港・飛行機空港・飛行機

2021.09.03

JAL国内線は空の上で
Wi-Fiが使えてしかも無料!

writer : 編集部

みなさんは飛行機の中ではどのように過ごされますか?
寝る、音楽を聴く、読書、ゲーム、喋る、旅行先の情報を調べる、動画を見るなど…。スマホやタブレット端末を使ってすごされる方も多いのでは。スマホを使うには、Wi-Fiが欠かせません。そこで、この記事ではJAL国内線の機内で利用できる無料Wi-Fiサービスについてご紹介します。

フライト中の過ごし方

羽田から那覇であれば3時間弱のフライト。結構長いですよね。みなさんは飛行機の中ではどのように過ごされますか?

電車内でのすごし方の応用という方が多いと思いますが、電車との最大の違いは「ネット環境」です。
日本の国内線では、飛行機の機内では機内モードにする必要があります。
機内に乗り込みドアが閉まってから、目的地に着陸後までは携帯電話の電波を発してはいけません。
ネット環境を遮断されると、普段なにげに使っている電波のありがたみを痛感します。
そこでフライト中のWi-Fi接続サービスの活用です!
なんとありがたいことにJALの国内線ではWi-Fi接続サービスが無料なんです!

※利用はJAL・JTA運航の路線のみとなります。
※J-AIR/JAC/RAC/HAC運航便、国際線機材での運航時は対象外となります。

国内旅行はジェイトリップ

使い方

JAL国内線無料Wi-Fiサービスを使う場合は、下記の流れで利用できます。

・離陸前に機内モードに設定 → 「Wi-Fi」をオン → ワイヤレスネットワークから「Japan Airlines」を選択

JALのアプリをご利用の方は、アプリ画面からも接続ができます。

・アプリ画面右下にある「その他」 → 「国内線 機内Wi-Fiサービス」 → 「[無料]機内Wi-Fiに接続する」を選択

詳細はこちら
https://www.jal.co.jp/dom/wifi_free/index.html

機内では、離陸後5分後から、着陸の5分前まで利用できます。
国内旅行はジェイトリップ

JAL国内線無料Wi-Fiサービスでできること

・旅行先の情報収集
もちろん事前に旅行の計画をたててバッチリだと思いますが、到着直後の天候などの現地情報、到着後にスムーズに移動するための交通手段の再確認などタイムリーな情報収集に便利なWi-Fiですね。

・オンラインゲーム
ダウンロード済みのゲームアプリでも、ネットに繋がっていないと遊べないゲームって以外に多いですよね。Wi-Fiがあれば問題解決!

・SNSへのアクセス
旅行の帰りはたくさんの思い出と、たくさんの写真でいっぱい!
写真の整理や旅行記の投稿なども機内でできちゃいます!

・機内エンターテイメントの利用
自分のスマホ、タブレット、PCでJALが機内で提供しているビデオプログラムが利用できます。
ドラマやバラエティ番組、アニメやドキュメンタリー番組など、内容は月により異なりますが、自分の好きな時間に、好きなペースで視聴出来ます。
もちろん無料!
イヤホンをお忘れなく!

・機内販売の利用
機内誌や、機内販売の冊子などが、自分のスマホ、タブレット、PCで閲覧ができます。
JAL機内限定商品などの注文もそのままできますので、機内販売がお楽しみの方はぜひ利用しましょう!

・仕事
仕事目的での飛行機利用の場合や、休暇中でも忙しい方にとっては移動時間は貴重な時間。
無料Wi-FiはもちろんPCでも利用できるので、メールチェックや資料作成の情報収集などに活用出来ます。

動画のストリーミングサービスは利用できないので、You TubeはNG…。
動画配信サービスで事前ダウンロードが可能な場合は、事前にダウンロードしておきましょう。

機内でお仕事

充電もできるかも

旅行中はスマホを利用する場面が多いので、バッテリー残量にも気をつけたいところ。
JAL国内線では、2019年から座席にUSBポートを搭載した機材の整備が進められています。
また、搭乗ゲート近くにAC電源やUSBポートの設置を進めている空港も多いので、機内持ち込みの手荷物に充電ケーブを加えておくと、空港での待ち時間や飛行機の機内で充電できる可能性があります。

※こちらは、公開日が2018年2月7日の記事となります。更新日は、ページ上部にてご確認いただけます。

国内旅行はジェイトリップ

PR

記事検索

ツアー検索

7+