* menu
閉じる

空港・飛行機空港・飛行機

2018.05.08

飛行機で乗継の際の
荷物の預け方は?

writer : 編集部

沖縄の離島や南西諸島への旅行など遠くへの旅行の際は、那覇空港や鹿児島空港などで飛行機を乗り継ぐケースがありますよね。
遠くへの旅行なので荷物はスーツケースに入れて、出発空港で預けることがほとんどだと思います。
そこで疑問。出発空港で荷物を預けたら、乗継の空港で一度受け取ってまた預け直さなきゃいけないの?

そんなことはありません。
出発の空港で荷物を預ける際、乗継があることをカウンターで申告をすると、航空会社で載せ替えてくれて最終到着地の空港での受け取りとなります。
逆に、何かしらの理由で乗継空港で荷物を一度受け取りたい場合は、受け取りたいと申し出てくださいね。

それでは航空会社が違う場合は?

それも大丈夫!
ジェイトリップで予約出来るツアーはすべて日本航空の系列航空会社となります。日本航空、日本トランスオーシャン航空など航空会社が異なる場合でも、手続きはすべて日本航空のカウンターで行いますので、同じ航空会社だと思ってOKです。出発空港で「最終到着地まで」とお願いして、乗継便のチェックインまでを済ませると、荷物の受け取りは最終到着地の空港となります。

また、地元からでは格安のパッケージツアーが無いなどの事情で、東京や大阪まではパッケージとは別に航空券を用意して参加するという場合で、全日空を使う場合でも荷物を引き継いでもらえます。

しかし、JALとANAの乗継の場合はJAL系列同士の乗継と異なる点もあるので要注意。出発空港での手続きの際、航空会社では乗継便の予約があることを確認できません。荷物を預ける際に「JAL(ANA)に乗り継ぐので荷物は最終目的地で受け取りたいです」と申し出てください。申し出ると、乗り継ぐ便の航空券を確認され、他社乗継用のチケットをもらえます。乗り継ぐ空港に到着後、乗り継ぐ航空会社のカウンターでの提出が必要ですが、荷物は最終到着地まで引き継いでもらえます。

乗り継ぐ際に荷物があると空港での移動が不便ですよね。
荷物を引き継いでもらえるサービスは乗り継ぐ場合にはうれしいですね。

PR

記事検索

ツアー検索

0