* menu
閉じる

服装・持ち物服装・持ち物

2020.08.12

新しい旅の持ち物は?
100均で調達可能なコロナ対策グッズ

writer : 編集部

いつ収束するのか先が見えないコロナ禍ですが、すべてをコロナを理由に諦めるのではなく、上手にコロナとお付き合いをして旅行を楽しみたいですね。
旅行会社、航空会社、ホテルなどでの感染対策の見極めも必要ですが、旅行者自身の強い意識も必要です。
そこで旅先で役に立つ感染対策グッズをまとめてみました。
安価に調達可能で、中には100円ショップで買えるものも含まれてます。
旅先ではもちろん、日常生活でも使えますので、まだお持ちでなければ旅行を機会に備えましょう。

100均で買ったコロナ対策グッズ

マスク

マスク日常生活でも欠かせないマスクですが、特に旅行では飛行機の搭乗時、各種施設を利用する際のマスク着用は必須ですので、旅行日数+1日分くらいのマスクを用意しましょう。

マスクケース

無印良品の片面クリアケース食事の際に外したマスクを保管したり、万が一のための予備を入れておくためにあると便利です。
専用マスクケースも数多く売られていますが、文房具売場にあるホルダーでも十分代用が可能です。
上の写真は無印良品の片面クリアケースです。
大人用のマスクがジャストサイズなのでおすすめです。
マスクと一緒に、お気に入りのフレグランスで香りを付けたコットンを一緒に入れておくとマスク使用時に楽しめます。
天然のハッカ油は消臭や防臭、除菌効果がありますので、ミントの香りが苦手でなければマスクにおすすめです。

携帯用手指消毒液

手指消毒液最近では各施設の入り口に用意されていることが多いですが、観光中に買ったものを食べたり、飲み物を飲む際など常に手指衛生を心がけましょう。
携帯用アルコールでもホルダー付き、小ぶりなボトル、使い切りの個包装タイプなど様々な製品が売られています。
写真手前の左の除菌ジェルと中央の除菌スプレーは100円ショップでの購入品です。エタノール濃度も60%前後なので一定の有効性が期待できますね(厚労省HP
ホルダー付きの製品や個包装タイプであれば携帯に便利ですが、ホルダー付きが手に入らない場合は、ヒモや輪ゴムなどを使ってぶら下げれるようにしておくと便利ですよ。
手指消毒液を携帯

ウェットティッシュ

ウェットティッシュすぐに手が洗えない場面や、持ち物を拭くなど何かと便利。
アルコール除菌タイプのものであればより安心ですが、除菌タイプではなくても、手指消毒液と併用すれば除菌できますね。

ポリ袋

ジッパー付きポリ袋旅行中に持っていると、活躍間違いなしです。マスクの保管や携帯にも使えますし、使い捨てマスクを捨てる際には袋に入れて捨てるのがマナーです。
また、直接手に触れたくない時に手袋代わりに使ったり、旅行中の洗濯物を入れたりと用途は無限です。
ジッパー付きが便利ですが、スーパーで無料でもらえる半透明のポリ袋でも良いので数枚持っていきましょう。

使い捨てタオル

使い捨てタオル常に清潔なタオルを使いましょう。旅行者間でのタオルのシェアはしない方がいいです。
100円ショップで圧縮されたコンパクトタオルが売られています。
ビーチやプール、大浴場などに持ってくのに便利そうですね。
旅行中に使わなくても、防災グッズとして、雑巾代わりとして日常でも使えそうです。

スリッパ・サンダル

スリッパホテルのスリッパは除菌されていますが、衛生面で気になる方は用意しましょう。
使い捨てタイプのスリッパもよいですが、100円ショップで売っているビーチサンダルはシャワーの後など足元が濡れている時に便利です。

紙石鹸

紙石鹸水道があってもハンドソープが無い場所や、ペットボトルの水で手洗いをする場合などを考えて石鹸も持ち歩けると安心ですね。
液体石鹸を小分けの容器に入れて持参するのもアリですが、紙石鹸なら液漏れの心配もなくかさばりませんので便利です。

ノータッチフック

ノータッチフックホテルのエレベーターやレンタカーのカーナビなど、各業者による除菌、清掃は行われていますが、やはり不特定多数の人が触るものなので、できる限り直接触れるのは避けたいですね。
100円ショップで売られていました。お手頃価格なので便利グッズとして気になっていた方は試してみてはいかがでしょうか。
また、100円のノータッチフックはコロナ禍で人気があるようで、売り切れていることも。売り切れの際は、同じく100円ショップで売られているスマホ用のタッチペンで代用が可能です。

ノータッチフック
リールキーホールダーと組み合わせてバッグに付けておけば便利ですね。ノータッチフック

手ぬぐい

手ぬぐいハンカチ代わり、マスクの代用、保冷剤を包んで暑さ対策など多用途に活用できます。
また、日本航空の機内では、毛布や枕の貸し出しが中止されていますので、飛行機の機内で肌寒い時に首に巻いたり、肩からかけたりといった用途でも使えます。
夜寝る前に手洗いをしてホテルのお部屋で干しておけば、翌日清潔に使えますし、就寝時の乾燥対策にもなりますよ。

体温計

体温計毎日の検温はwithコロナの旅行の基本です。
さすがに体温計は100円ショップでは難しいので、ドラッグストアなどで入手しましょう。
今ではあまり使われてませんが、水銀体温計は飛行機の機内には持ち込めませんのでこれから購入する場合はデジタル体温計を買いましょう。

保険証

保険証旅行先で万が一、病院に行く場合に備えて必ず保険証を携帯しましょう。

 

持ち込まない、持ち帰らない

観光地にウイルスを持ち込まない、お住いの地域にウイルスを持ち帰らないことが求められています。
一人ひとりが高い防染意識を持ち、持続可能な新しい旅のスタイルを作っていきましょう!

PR

記事検索

ツアー検索

0