* menu
閉じる

旅行中の過ごし方旅行中の過ごし方

2021.05.11

世界自然遺産登録を勧告!奄美大島の魅力

writer : 編集部

2021年5月10日、国際自然保護連合(ユネスコの諮問機関IUCN)は、鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄県の沖縄本島北部と西表島にある森林などについて世界自然遺産に登録することがふさわしいとする勧告をまとめました。

世界遺産の登録の流れは大きく分けて6段階あり【勧告】は5段階目にあたります。
6段階目で世界遺産委員会にて審議・決議され世界遺産登録が決定されます。

今回の勧告で、IUCNは「国際的にも希少な固有種に代表される生物保全上重要な地域である」と4段階ある評価のうち最も高い評価していることなどから、今年7月に開かれる予定の世界遺産委員会で、世界自然遺産に登録される見通しになりました。

世界遺産にほぼ決定とされる奄美大島についてご紹介します!

奄美大島旅行・ツアーを予約する

奄美大島ってどんなところ?

奄美大島とは?

奄美大島は、鹿児島と沖縄本島の中間に位置し、日本の離島の中では2番目に大きな島です。
島の大部分を森林が占める奄美大島は「アマミブルー」と言われる透明度の高い海とサンゴ礁に囲まれ、大地の力を感じるマングローブ林など豊かな自然を身近に感じることができる島です。
アマミノクロウサギやアマミトゲネズミなど絶滅危惧種も多く生息していて、希少動物に出会える機会もあるかもしれません。

奄美大島の魅力

アマミブルー

「アマミブルー」

エメラルドグリーンの透明度抜群の海と白い砂、サンゴ礁の隙間には色鮮やかな熱帯魚、奄美大島には息をのむほど美しい海が広がっています。
土盛海岸やタエン浜海水浴場などアマミブルーの美しさを満喫できるスポットがたくさんあります。
遠浅のビーチもあるので子供から大人まで楽しめますね。海岸のすぐ沖合を泳ぐイルカに遭遇することも♪

豊かな自然

「豊かな自然」

奄美大島は訪れた人を虜にする自然美に溢れています。マングローブ原生林をカヌーで巡ったり、亜熱帯性植物や小動物が生息する原生林を散策したり、奄美大島の偉大な自然に癒される時間を過ごすことができます
原生林を歩くトレッキングでは、この島にしかいない希少動物に出会えることも♪

鶏飯

郷土料理「シマジューリ」

有名な郷土料理の”鶏飯(けいはん)”をはじめ、豚足やウワンホネ(豚骨と野菜の煮物)など豚肉料理、”油ソーメン”など奄美大島ならではの料理が多くあります。
南国を感じるトロピカルフルーツも人気です♪

そんな魅力あふれる奄美大島に行ってみたい!

奄美大島に行きたい

奄美大島へは、東京(羽田空港)、大阪(伊丹空港)、福岡(福岡空港)からJAL直行便が運航しています。
鹿児島空港を経由する便もあり、予定に合わせた旅行計画が立てられます。
また、奄美大島には人気リゾートホテルから人気スポット近くのお得なホテルまであり、観光を楽しみながら南国リゾートを思いっきり満喫できます!

ジェイトリップで販売中におすすめ奄美旅行をご紹介します♪

奄美大島旅行・ツアーを予約する

奄美ツアー

海を感じる奄美ツアー
海・ビーチが近いホテル5選

 

奄美ツアー

奄美で自然を満喫
アクティビティ付ツアー

 

奄美ツアー

サンゴ礁に魅了される旅
奄美大島ダイビングツアー

PR

記事検索

ツアー検索

0