* menu
閉じる

服装・持ち物服装・持ち物

2021.08.12

9月!秋の北海道の気温は?
この服装・持ち物で行けばOK

writer : 編集部

9月の北海道は秋の訪れを感じる季節。秋の北海道旅行ならではの絶景を堪能したり、秋のグルメを満喫したり…と楽しみが尽きません。しかし、9月は夏と秋が混在していて、服装や持ち物選びには一番気を遣う季節かもしれません。そこで!9月の北海道旅行に役立つ天候や気温の情報、あると便利な持ち物や服装など、徹底分析しました。秋の北海道旅行にお役立てください。
展望台へと向かう遊歩道
国内旅行はジェイトリップ

夏の服装じゃダメ!9月の北海道はもう秋!

全国的には9月は残暑が厳しい季節ですが、北海道ではどんどん日の入りが早くなり、下旬には夕方6時ごろには秋特有の気候へと変化していきます。
北海道旅行へ行くのに服装に迷う季節ですね。
上旬の日中はまだ暑く感じる日もありますが、最高気温は20℃前後と過ごしやすく、陽射しは各段に優しくなります。また早い場所では紅葉も始まり緑や黄色、赤に彩られた幻想的な山々を眺望することができます。9月下旬になると朝晩はめっきり冷え込むようになり、気温も20℃を下回る日が多くなります。天気は周期的に変化し、7、8月より降水量が大幅に増加します。

・9月の札幌市の気温と服装

平均気温は18.1℃で、例年の9月の最低平均気温は14.2℃ 、最高平均気温は22.4℃ です。昼間は過ごしやすいですが、朝晩は涼しいを通り越して寒く感じます。中旬にはストーブが恋しい日も。下旬になるとさらに寒くなるので寒さ対策が必要です。行く場所によっては、かなり気温差があるので、重ね着で調整するのがベストです。

・9月上旬の札幌市の気温と服装

平均気温は20.2℃、一日の最高気温は24.3℃、最低気温は16.5℃です。
2020年9月1日の札幌市の最高気温は23.7℃、最低気温は16.9℃でした。
朝晩と日中の寒暖差がありますので、暑がりな方は半袖、寒がりな方は長袖シャツで、朝晩の対策としてパーカーやカーディガンなどの羽織れるものを準備するとよいでしょう。

・9月中旬の札幌市の気温と服装

平均気温は18.2℃、一日の最高気温は22.5℃、最低気温は14.2℃です。
2020年9月15日の札幌市の最高気温は22.6℃、最低気温は15.4℃でした。
よほどの暑がりさんでなければ、日中でも長袖のシャツで過ごせます。寒がりな方は日中でもカーディガンなどの羽織れるものがあれば安心ですね。

・9月下旬の札幌市の気温と服装

平均気温は16.0℃、日の最高気温は20.4℃、最低気温は11.8℃です。
2020年9月30日の札幌市の最高気温は22.8℃、最低気温はは12.7℃でした。
日中は秋の装い、朝晩は冷え込むと10℃を下回ることもありますので、晩秋から初冬にかけての服装の用意も必要になってきます。

・晴天率

9月は台風や秋雨前線の影響などで、降水量が多い月です。
2016年のデータでは、一日のうちで全く雨が降らなかった日は札幌で10日、旭川で11日、帯広では12日でした。

・紫外線

9月に入ると陽射しは各段と弱くなりますので、真夏仕様の紫外線対策は不要ですが、観光で日中、屋外で過ごす場合は最低限の日焼け止めなどは塗っておいたほうがベターです。
国内旅行はジェイトリップ

9月の北海道旅行はプラスαの上着がポイント!

9月の北海道は、吹く風も秋の風になり実際の温度より体感温度が低く感じる場合があります。日中は薄着で過ごせても、朝晩は冷えるので上に羽織るものが必須になってきます。9月中旬、下旬の北海道旅行なら秋用の上着を用意するのがいいですね。「寒かったら現地で服を買えばいいや!」なんてついつい思いがちですが、温泉街や地方の観光地に行くと、買えるお店がない場合があるので事前に準備しておきましょう。足元から冷える方は、少し厚手の靴下のご準備を!ブーツを履いて行くのもおすすめです。
国内旅行はジェイトリップ
9月の北海道は上旬と下旬ではもちろん、訪れる地域や、朝、昼、夜でも気温差があります。週間天気予報などで事前にチェックする場合は、天気と合わせて気温も気になるところです。北海道は全体的にカラッとしていて、海辺では風もありますので、実際の気温よりも寒く感じることがあります。
重ね着でうまくコーディネートして、体調を崩すことのない北海道旅行にしてくださいね。

・朝の服装

9月の北海道旅行は過ごしやすい季節でおすすめですが、朝はかなり冷え込みます。カーディガンやパーカーのように1枚羽織れるものが必要です。

・昼の服装

天気がよく気温が高ければ半袖で過ごせますが、必ず羽織ものは持って出かけたいところ。晴天でも日陰に入ると肌寒いこともあります。暑がりでなければ、薄手の長袖シャツの上に羽織れるものを持っていくと安心です。そして、雨の日は気温が上がらないので注意が必要!半袖シャツを長袖シャツに、男性ならハーフパンツを長ズボンに、女性ならスカートの下にレギンスやタイツを履くなど工夫が大切です。

・夜の服装

夕方から夜にかけて冷え込みが激しくなります。寒くてブルブル震える…なんてことになったら大失敗!少し厚手ものを重ね着するのがポイントです。

・北海道観光にあると便利な持ち物

比較的天候が安定していた夏に比べると、9月の天気は周期的に変化するのが特徴です。急な雨にも対応できるよう、晴雨兼用のさっと羽織れるウィンドブレーカーや、傘などの雨具の準備をしておくと安心です。また9月は1年のなかでもスズメバチが多く発生します。山や森に出かける際は肌の露出を控え、帽子を着用し、黒い服は避けましょう。

秋を満喫!9月の北海道は気候的にも観光にピッタリ!

北海道の9月は秋を一番実感できる季節。気温的にも暑すぎず寒すぎず、観光にはおすすめの季節です。とは言え、「北海道はでっかいどう」と言われるだけあって広い!目的地の気温差や、朝晩の冷え込みに注意して北海道旅行を楽しみましょう。

国内旅行はジェイトリップ

PR

記事検索

ツアー検索

83+