* menu
閉じる

ホテルホテル

2021.08.30

あまり知られていない
ホテルのうれしいサービス

writer : 編集部

ホテルは宿泊者が快適に滞在できるよう、あらゆる便利なサービスを提供しています。サービス内容を詳しく知っていれば、旅先で困ったときに役立つかもしれません。ここでは、あまり知られていないけれど、多くのホテルで行われている便利なサービスを紹介します。
※ここでいう「ホテル」はシティホテル、リゾートホテル、ビジネスホテルなどの洋式ホテルを指しています。
実は知らない便利なサービスがたくさん

荷物のサービス

● チェックイン前、チェックアウト後の荷物預かり

ホテルに到着する日にならチェックインの開始時間前であっても、ホテルを出発する日ならチェックアウト後も、ほとんどのホテルで荷物を預かってくれます。
朝早くホテルに到着して観光に出かけたいけど荷物が…というときは、ホテルに立ち寄って荷物を預けるのがおすすめです。
ホテルのフロントで「今日から泊まる○○です。チェックイン前ですが荷物を預かっていただけますか」と依頼するだけでOKです。
ホテルによっては、お部屋の準備ができたら、客室に荷物を入れておいてもらえることもあります。

● 荷物の受け取り、発送

多くのホテルで、事前にホテル宛に送った自分の荷物を受け取ってくれたり、ホテルからの発送を受け付けてくれます。
ただし、すべてのホテルで対応してい訳ではないので、受け取り可能かどうかの事前確認(メール・電話など)が必要です。
このとき、
・荷物の大きさやバッグの種類
・送る荷物の個数
・荷物の到着予定日
をしっかりと伝えましょう。
荷物の発送時には、伝票の備考欄などに「○月○日宿泊、○○○○宛」というように、宿泊日と自分の氏名を書いておくように指示がある場合がありますので、ホテルが受け取りやすい宛名や備考欄の記載を確認しましょう。
到着前、客室に荷物を入れておいてくれるホテルもあります。
一方、ホテルから自宅などへ荷物を送りたい場合は、ホテルのフロントでその旨を伝えれば、対応してくれます。
ホテルにより、配送業者と提携をしている場合は、元払いで送ることができますが、提携をしていないホテルでは、着払いの荷物として預かって、配送業者に渡してくれるという場合もあります。
※いずれも発送代金は、自己負担。

宅配

国内旅行はジェイトリップ

便利なサービス

多くのホテルで提供しているわけではありませんが、ホテルにあるとうれしい&ラッキーなサービスをご紹介します。

■ 衣類のサービス

● 衣服のクリーニング

大多数のホテルで、衣服のクリーニングサービスを行っています。
宿泊期間が長い場合や、持ち運ぶ衣類の枚数を減らしたいとき、
旅行中に汚してしまった場合や出張でワイシャツなどをクリーニングしたいときにも便利です(有料)。
ビジネスホテルなどではコインランドリーを設置しているホテルもあるので、洗濯物によって使い分けましょう。

● ズボンプレッサーの貸し出し

出張時など、スーツでホテルに泊まるときに、とても役に立つズボンプレッサー。
シティホテル、ビジネスホテルなど、ほとんどのホテルで、無料貸し出しを行っています。
スーツは一日着るだけでもくたくたになる場合がありますので、翌日も着用するなら身だしなみを整える意味で利用しておきたいものです。

身だしなみ

国内旅行はジェイトリップ

■ 客室サービス

● モーニングコール

シティホテルなどでは、事前にフロントへ依頼しておけば、モーニングコールに対応してくれます。
デジタル時計などの目覚ましベルだけでは不安なときに便利。
なお、客室用の目覚まし時計や携帯電話が鳴りっぱなしになると、部屋に電話をしてくれるホテルもあります。
(鳴りっぱなしは、周辺の客室の方への騒音、トラブルとなりますので、すぐに止めて起きましょう。)

● Wi-Fiサービス

最近は、無料Wi-Fiの提供があるホテルがほとんどです。
パスワードが必要な場合は、フロントや客室に記載があります。

● ケーブル類の貸し出し

スマートフォンやタブレット用の充電ケーブル、延長コードなどのケーブル類の貸し出しを行っているホテルもあります。

● 布団の追加、ヒーターの貸し出し

肌寒さを感じるとき、布団の追加やヒーターの貸し出しを依頼することができます。
そのほか、加湿器や空気清浄器が客室にない場合、お願いをすれば貸し出してもらえるホテルもあります(台数に限りがあります)。

● 枕の追加

枕の高さが合わない場合は、枕の追加を依頼することができます(数量にかぎりがあります)。

● 果物ナイフ・ハサミの貸し出し

旅行先で買った果物やケーキなどを食べる際に切り分けたいことがありますよね。
また、商品タグを切りたい場合など刃物が必要な場合はフロントにお願いしてみましょう。

● マッサージ

多くのホテルで、マッサージサービスを提供しています(有料)。
依頼をすれば、マッサージ師が部屋にきてマッサージをしてくれます。

● 騒音時の対応

防音対策に力を入れているホテルもありますが、ときには近隣の客室から騒ぎ声や騒音が聞こえる場合も…。
そんなときは、自分で解決しようとせず、フロントに連絡しましょう。
騒音を出している部屋に注意をうながしてくれます。

● 体温計の貸し出し

体調を崩した場合、体温計を借りることができるホテルが多いです。
どうしても病院に行かなければいけないような場合には、ホテル周辺の救急対応可能な病院を紹介してもらえますので、相談してみましょう。

● ビジネス向けサービス

FAXやプリントアウトなどのサービスを行っているホテルもあります。
出張で困ったら確認してみましょう。

枕の追加

国内旅行はジェイトリップ

■ 外出時のサービス

● 最寄り空港や駅などへの送迎

空港やターミナル駅まで無料送迎サービスを提供しているホテルもあります。
利用したい場合は、ホテルの公式サイトなどで確認してみましょう。
※予約が必要な場合や往復本数が少ない場合もありますので事前に確認しておきましょう。

● 傘の貸し出し

旅先で雨に見舞われることもありますが、旅先では傘を持ち合わせていないことも…。
多くの場合、ホテル滞在中はフロントで傘を貸してくれます。
※数には限りがあります。

● 周辺のガイド

ホテルには、必ずといっていいほど、周辺地図やパンフレットが置かれていて、スタッフに行きたい場所を聞けば詳しく教えてくれます。
ときには、スタッフ行きつけのお店など周辺の裏情報をゲットできることも!

周辺案内

うっかりしていると受けられないサービス

● ホテルでの食事

旅館などは、基本的に食事がついていますが、ホテルの場合は予約時に食事付プランなどを選んでいないと食事サービスを受けられない場合があります。

● 客室内のアメニティ

歯ブラシや石鹸などのアメニティは、客室に備え付けられている場合が多いですが、環境への配慮から、必要な人だけが利用できるようにフロントや廊下に用意されている場合もあります。

その他のレンタルサービス

たいていの場合、客室の机の引き出しに、貸出リストが入っています。
ホテルについてからチェックしてみると意外なものが借りられるかも!
ホテルによっては上記サービスを提供していないところもありますので、必要な人は事前に確認しておきましょう。

ここでは、ホテルで提供してもらえる便利なサービスを紹介しました。
ホテルは観光・ビジネスの拠点であり、多くの時間を過ごす場所でもあるので、多様なサービスを有効に利用して、あなたの旅行をより快適なものにしてください。

※こちらは、公開日が2015年5月7日の記事となります。更新日は、ページ上部にてご確認いただけます。

国内旅行はジェイトリップ

PR

記事検索

ツアー検索

33+