* menu
閉じる

いつ行く?いつ行く?

2021.10.19

Go To キャンペーンいつから予約が正解?割引販売開始前に予約した方がいいのはこんな人

writer : 編集部

現在一斉停止中のGoToキャンペーンのトラベル事業ですが、再開の声が聞こえるようになりましたね。以前のGoToトラベルでは、既に予約されている方も開始時に対象になったため、早めに予約してよかった!という方も多かったようです。

あとから割引対象になる方がどのような手続きが必要なのか、まだ予約していない場合、いつまでに予約した方がいいのか?いつに予約するのが得なのか?など、再開後のGoToトラベルや、まだ詳細が未定のGoTo 2.0について内容がよくわからないという方も多いと思います。

こちらでは、「いつまでに予約」「いつ予約」など、GoToトラベルにおいてどうお得なのかの最新情報を更新して行きます。

またこちらでご紹介するのは再開前のGoToトラベル事業、「宿泊が伴う旅行」を基準に話を進めていますので、日帰り旅行の場合は該当しない箇所がありますのでご注意ください。

 

GoToトラベルの期間について

Go To キャンペーン(トラベル事業)の期間

現在再開前のGoToトラベルについては、まだ一切の詳細が判明しておりません。

①事業再開日:未定

②割引販売実施日:未定

③終了日:未定

上記のように再開後のGoToトラベルで気になる日程は3つあり、再開前の今はどちらも未定となっています。

 

事業再開日=割引される最初の日

go to キャンペーン事業開始日

まだ再開前のため詳しい日程は決まっておりませんが、事業再開日がどういった日になるのかというと、この日からの宿泊、及び出発に関して、割引の対象となる最初の日にあたります。
割引率については、まだ詳しくは決まっておりません。

再開前に予約されていた旅行の場合、再開後のGoToトラベルの適用条件に含まれる予約については割引が適用されると予想されています。
ジェイトリップでは、再開前にGoToトラベル期間の出発をご予約済みのお客様に対してはメールにてご案内予定です。GoToトラベルの開始時のように、自身で手続きは不要になると予想されています。

 

割引販売開始日=割引後の旅行が買える日

GOTOキャンペーン割引販売開始日

旅行業者、予約サイト、宿の直販予約システム等、準備が整った業者から割引価格での旅行販売を開始する日になります。再開前のGoToトラベルから内容が大きく変わってしまった場合には、事業再開日と割引販売開始日が違うという旅行会社もあるかもしれません。

割引価格のものを買うことで、支払う段階で割引されているので、購入者としては分かりやすく見比べやすくなると思います。

 

地域共通クーポンの再開日はまだ未定

GOTOキャンペーン地域共通クーポン

再開前のGoToトラベルでは、旅行代金の15%分が地域共通クーポンとして付与されていました。現在GoTo 2.0では、直接接触を減らすために地域共通クーポンの電子化が検討されています。

再開前のGoToトラベルでは地域共通クーポンは紙クーポンのみの店舗が多かったため、電子対応していなかったお店ではクーポンが利用できるようになるまでに少し時間がかかる可能性があります。

 

日程が決まっていないことで必要な注意

GOTOキャンペーンでの注意

GoToトラベル事業の再開日・終了日はまだ決まっていません。ここで注意すべきなのは、再開の日があれば必ず終わりの日は設定されるという事。そして、それはキャンペーン開始前に予約された方にも同じ終了日が適応されるという事です。

GoToトラベル開始当初には、始まってから6ヵ月などと言われておりましたが、緊急事態宣言で停止、再開未定といったことがありました。予約している日によっては対象にならない可能性があるということはご理解をお願い致します。

 

再開前に予約した方がいいのはこんな人

go to キャンペーン開始前に予約

すでに予約済みの人も割引対象になると予想されているGoToトラベルですが、いつ予約しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

ここで、再開前に予約した方がいい人と、その理由をお伝えします。

再開決定前に予約をした方がよい人

=出発日が決まっていて既に休みを取っている人

です。

(理由1)飛行機の座席

2020年4月以降、コロナの影響で各航空会社は減便を余儀なくされています。それは今でも変わりません。昨年に比べれば乗れる人数は増えていますが、例年と比べるとまだ飛行機の座席供給は少ないままです。現在はコロナ影響で旅行する人自体が減っているのでバランスは保てていると思いますが、当然、旅行需要の多くなる時期・日程については、座席の供給は足らず、満席になる日程も出てくると思います。

割引がある・なしに関わらず、すでに休みを取っているのであれば、早めに予約しておいた方が良い理由の1つがこれです。

(理由2)ホテルの空室

理由1と似ていますが、ホテルについても同じく人気の日程は埋まってしまう可能性があります。それは、飛行機とは少し違う理由です。

新型コロナウイルス感染症の影響で、大きな経済的被害を出している観光・宿泊に対し、各都道府県は12月末まで、県民需要を喚起させるキャンペーンを行っています。

Go To トラベルキャンペーンだけじゃない!47都道府県・全国旅行割引まとめ

これにより、人気の日程に予約が重なり満室になってしまうことも考えられるのが2つ目の理由です。実際に、ホテルによっては、この県民需要により満室の日が増えているところも出てきています。

以上の理由から、すでに旅行の計画をして旅行に行く日が決まり、休みもとっている方については、早めに予約する方が良いというわけです。

 

予約を待った方が良い人は、どういう人なの?という疑問を持たれる方もいると思いますので、簡単に言うと「まだ予定が決まっていない人」と回答できます。

まだ何にも予定が決まっていないなら、もっと詳細が分かってからの予約がおすすめです。無駄に旅行先を混雑させることもないので、まだ旅行が決まっていない人は焦って予約をする必要はないと思います。
今はどこに行きたいか、どのホテルに泊まるかなどGoToトラベル再開後に向けて旅行の計画を立てておいてください。

 

大事なことは旅行先に感染を広げない行動

gotoキャンペーンで大切なこと

GoToトラベルは移動が伴いますので、感染拡大させない対策が必要になります。2020年5月以降には業界別ガイドラインができ、ホテルや観光業界、バス団体などそれぞれに感染拡大をしない取り組みが敷かれています。それぞれ各企業は、そのガイドラインを基にし、多くの対策を取り、新型コロナウイルス感染症に対する対策を遵守しています。

ここで一番注意しなければならないのは、ホテルや施設は対策済みでも、旅行に行く旅行者自身にも必要な対策をとり旅に出てもらう必要があることです。いくら旅行先が対策がとられていたとしても、旅行者自身が何もしていなければ、リスクは高まり、その数が多ければ感染拡大につながってしまいます。

2020年6月19日に旅行者視点での感染防止に関する留意点をまとめた「新しい旅のエチケット」が公表されました。現在生活の一部になっている”新しい生活様式”のように、この「新しい旅のエチケット」も旅行に行く場合、知っておかなければならない情報です。旅行に行く前に熟読して、安心安全な旅を楽しみましょう。

新しい旅のエチケット(国土交通省・観光庁資料)

スマートポイント

  • 新しい旅のエチケットの中に「おみやげは、あれこれ触らず目で選ぼう」というのが入っています。残念ながら感染症拡大防止には接触をできる限り避ける必要があります。手に取ってみたいのもわかりますが、感染症拡大の為、仕方ないことですね。お土産業者も今後は、触れずに買うことを考えて商品を考えていく必要がありますね。
  • 家族の場合は特に子供に合わせて旅行をするので、連休や長期休みの期間において、混雑する日は出てくると思います。観光スポットへは時間をずらしていく工夫も必要になってきます。今までは行きたい時間に行ってたのに、と思うかもしれませんが、新しい旅に慣れていく必要があります。
  • スキーも月によってはGoToトラベルの期間に含まれそうですね。一昨年度は暖冬もありスキー場にとっては今年こそという思いもあるかと思います。冬はスキーという選択肢も良いのではないかと思います。

ライターのおすすめ

とにかく新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぎながら取り組んでいく必要のあるGoToトラベルですが、ガイドラインに沿って各施設は感染症対策を行っていますので、利用者も必ず、新しい旅のエチケットを遵守して楽しい旅をお楽しみください。

PR

記事検索

ツアー検索

78+