* menu
閉じる

旅行コスパ旅行コスパ

2020.09.01

実はコンビニでも使える!
地域共通クーポン取扱店舗について

writer : 編集部

【2020年10月8日更新】こんにちは!10月1日より始まった地域共通クーポンに関して、利用可能な取扱店舗が発表され、その発表された取扱店舗を見ると、コンビニエンスストアでも使えるとのこと。こちらでは、今回発表になった利用可能なコンビニに関すること、利用に関して注意すべき点や、実は地域共通クーポンが使える意外な場所などをまとめております。

 

実はコンビニでも使える!地域共通クーポン

実はコンビニでも使える!地域共通クーポン

地域共通クーポン含めGOTOトラベル事業に関しては、「観光需要喚起による地域経済の回復」という目的があり、感染拡大により失われた観光客の流れを地域に取り戻し、観光地全体の消費を促すことで、地域における経済の好循環を創出するために行われています。その中で、旅行中における地域での消費を喚起する観点から『幅広い業種・業態を対象とする』とありますが、いったいどういった業種が対応になるのだろうという疑問を持っていた方も多いのではないでしょうか?

今回、地域共通クーポンの取扱店舗が発表されましたが、
実はコンビニ・スーパーでも利用できる
ことが分かりました。もちろん、GOTOトラベル事務局の登録を受けた店舗のみとなりますが、当初の幅広い業種・業態を対象とするという話の通りでしたが、正直、コンビニでも使えるというのは驚きでした。

既に、8月28日の沖縄タイムスという新聞社が運営しているWEBサイトでコンビニ・スーパーといった小売店も対象となる情報は出ていました。

クーポンの配布や事業への登録の開始時期、申請方法などの詳細は「未定」が多い。実はコンビニやスーパーなど観光関連でない小売店を含めた幅広い業種が対象となるが、周知も足りていない。

沖縄タイムズ「「配布はいつ?」GoToセットの地域クーポンに期待と困惑」(参照 2020.09.01)

確かにコンビニに関しては、旅行中でも利用頻度は高いなと自身の旅行を考えても思いますし、そこで利用できるなら確かに便利だとも思いました。実際、ホテル選びに関してコンビニが近くにあるかという点においては重要なポイントであることは利用されたことがある皆さんならご理解いただけると思います。
続いて、どのコンビニで利用できるのについてお話ししたいと思います。

 

地域共通クーポンが利用できるコンビニ

地域共通クーポンが利用可能なコンビニ

ファミリーマート、セブン-イレブン、ローソン、NewDays、セイコーマート、デイリーヤマザキなどで利用ができます。全国に多くある主要コンビニだけでなく、北海道でナンバーワンのコンビニ「セイコーマート」でも利用できます。但し、すべての店舗で利用できるわけではないので、利用前に必ず下記リンク先(GOTOトラベル事務局サイト)で利用できるのかを確認してください。

地域共通クーポンが使えるコンビニを探す

旅行でも便利に利用できるコンビニで利用できるとのことですが、ここで注意しなければならないのは、地域共通クーポンを使って購入できないものがあるということです。次の項目では、地域共通クーポンで利用できないものについて話をします。

 

地域共通クーポンで利用できないものに注意!

地域共通クーポンで利用できないものに注意!

地域共通クーポンを利用して購入できないものがあることに注意をしなければいけません。使えないものとしては、各種税金の支払いや宝くじ、水道光熱費などがあげられます。また、換金性の高いものについても対象外となります(QUOカード、金券など)。取扱店舗になっているコンビニでも、これらのものや、今後GOTOトラベル事務局が、対象外とするものについては利用できませんのでご注意ください。

【GOTOトラベル攻略】地域共通クーポンで購入できないもの

 

実は地域共通クーポンが使える意外な場所

秋葉原

地域共通クーポンは、幅広い業種で利用できるのが特徴的で、コンビニ以外でも実はこんな場所でも使えることをご存じでしょうか?
・ドラッグストア(ツルハドラッグ、サンドラッグ、スギ薬局など)
・電気店(エディオン、ビックカメラ、ソフマップ、ヨドバシカメラなど)
・ガソリンスタンド(エネオス、コスモ石油、出光など)
・その他(ユニクロ、ブックオフなど)

確かに幅広い業種とGoToトラベルが始まる前に観光庁の資料にも掲載されていましたが、観光関連からは大きく外れている業種も多くあるみたいです。もちろん、店舗により使えないお店もあるので、店名が同じでも対象になっているかは各自でご確認ください。また、電子クーポンに対応していない店舗も多くありますので、そちらも併せてご利用前に確認ください。

地域共通クーポン利用先を確認する

 

2種類のクーポンの注意事項

地域共通クーポン利用可能店舗

地域共通クーポンは『電子クーポン』『紙クーポン』の2種類あり、旅行会社や予約サイトにより配布されるクーポンは異なりますので、まずはどちらのクーポンがもらえるのかを確認しておく必要があります。その理由として、地域共通クーポン取扱店舗によっては、どちらかしか使えない場合があるためなのと、クーポンの受け取り方法が異なる為です。但し、電子クーポン・紙クーポンを旅行者が選ぶことはできません、旅行会社や予約サイトごとに配布するクーポンは決まっております。

また、もう1つ確認が必要なのは、自分たちが利用したいと思っている店舗がどちらのクーポンに対応しているかという点です。いざ旅行先でクーポンを提示した場合でも、その店舗が電子クーポンに対応していなければ利用できません。確認については、下記リンク先から対応店舗を検索し、出てきた店舗をクリックすると、どちらのクーポンが利用できるのかがわかります。電子クーポン・紙クーポン両方対応している店舗はクーポンアイコンが2つ表示されています。

地域共通クーポン利用先を確認する

 

地域共通クーポンはどこで使うべき?

地域共通クーポンはどこで使うべき?

今回、地域共通クーポンがコンビニでも使えることをお伝えしていますが、旅行を楽しむためにはどこで使うのが一番いいのか悩んでいる方も多いと思います。9月25日16:00時点の情報では、全国で5万店舗以上の取扱店舗があり、いざどこで使うかを悩んでしまうのも当然だと思います。

地域共通クーポンを利用すると考えたとき、先に説明をしたコンビニが含まれるカテゴリーを含め、8つのカテゴリーがあります。こちらの8つのカテゴリーの中から、自分たちが行く旅行先を検索し、旅行が始まる前に大方利用先を決めてしまうことをオススメします。理由は、旅行中は観光など旅先でしか楽しめないことに時間を使う方がお得だからです。旅行はその日数分の宿泊や移動手段などを事前に購入しているわけですから、旅行の時間は調べものに使わず、楽しむためだけに使う方が効率的に楽しい時間を過ごせます。

 

地域共通クーポン受け取り方法

地域共通クーポンその他の情報

地域共通クーポンはクーポンの種類により、受け取り方法が異なります。

電子クーポンの場合

予約・購入先から受け取った予約確認書やメールを確認し、「電子クーポンサイト」からお受け取り下さい。

電子クーポン受け取り手順

地域共通クーポン・電子クーポン受け取り方

1.旅行当日、電子クーポンサイトにアクセスしてください。

2.アクセス後、下記を入力してログイン
〇予約した旅行会社等のGoToトラベル事業登録ID
〇予約番号・受付番号
〇初泊の宿泊施設の所在する都道府県

3.マイページにクーポン残高が表示されます。

クーポンの受け取り時間は下記の通り
宿泊旅行の場合:チェックイン日15時から
日帰り旅行の場合:旅行当日12時から
※出発前に変更などあった場合、受取日時が遅れる場合がございます。
※電子クーポンは最初の宿泊の際に旅行期間中分まとめて配布されます(一部旅行会社・予約サイトにより異なる)。

 

紙クーポンについて、その他注意事項については、GOTOトラベル事務局サイトにある【地域共通クーポンとは】でご確認ください。

スマートポイント

  • 地域共通クーポンは、お釣りが出ないので、使い方によっては損をする場合もあります。
  • 地域共通クーポンは、旅行先の都道府県+隣接都道府県で利用できますので、周遊旅行でも利用できるのがうれしい。
  • 地域共通クーポンは、1,000円単位で発行(電子・紙)されます。100円単位は四捨五入となるので、損する場合もありますが、最大15%を超える場合もあります。

ライターのおすすめ

北海道や沖縄など旅行先での体験が多いエリアでは、利用先を迷ってしまう方も多いと思います。普段は手が出せなかったオプションなどで利用すると、新たな旅の発見にもつながるので、思いで残る利用をオススメします。

PR

記事検索

ツアー検索

146+