* menu
閉じる

いつ行く?いつ行く?

2020.04.22

コロナ収束後に展開予定の
「Go Toキャンペーン」とは?

writer : 編集部

新型コロナウイルス感染症の影響及び外出自粛等で、観光施設・ホテル・航空会社・旅行会社など、とても大きな被害が出ました。その中、政府主導で検討されている「Go To キャンペーン」はそのような観光関係業種にとっては救いとなる需要喚起施策です。ここでは、最近ニュースで取り上げられているGo To キャンペーンに関してわかりやすく説明させていただきます。

  1. そもそも「Go Toキャンペーン」ってなに?
  2. 4つの「Go To キャンペーン」
  3. Go To Travelキャンペーンは旅行が実質半額?
  4. これからの「Go Toキャンペーン」の動き予想!

 

そもそも「Go Toキャンペーン」ってなに?

コロナ収束後に展開予定の「Go Toキャンペーン」とは

先に説明の通り、新型コロナウイルスの感染拡大、外出の自粛等の影響により、

様々な産業に被害が出ている中、日本国内における人の流れ・町の賑わいを作り地域再活性化をするために検討されている官民一体型の需要喚起キャンペーン、それが「Go To キャンペーン」です。

国内に向けた観光需要喚起策
感染の収束を見極めつつ、かつてない規模の旅行商品の割引による観光需要喚起を行い、観光地全体の消費を促進。
・甚大な被害を受けている観光業について、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを支援する取組に併せて、官民一体型の需要喚起キャンペーンを実施
・宿泊・日帰り旅行商品の割引や、観光地周辺の土産物店・飲食店・観光施設・交通機関等で幅広く使用できるクーポンの発行に対して支援を行い、地場の消費を喚起
※ 経済産業省に計上、国 費 1 兆 6,794 億円の内数

引用:国土交通省「令和2年度国土交通省関係補正予算の概要」(2020年4月22日確認)

このGo To キャンペーン事業は①観光、②飲食、③イベント、④商店街に向けた内容のキャンペーンで、細かく分けると4つのキャンペーンに分類されます。

 

4つの「Go To キャンペーン」

そもそも「Go Toキャンペーン(仮)」ってなに?

「Go To キャンペーン」は4つのキャンペーンに分類される話をしましたが、その4つとは以下の通り

①Go To Travelキャンペーン・・・観光業に向けた対策

②Go To Eatキャンペーン・・・飲食店に向けた対策

③Go To Eventキャンペーン・・・イベント業界に向けた対策

④Go To 商店街キャンペーン・・・商店街などに向けた対策

その4つのキャンペーンに加え、「一体的なキャンペーンの周知」の5つがGo To キャンペーン事業になるのですが、このキャンペーン予算はなんと約1.7兆円。仮に1.6兆円を4つに単純に分けても1つ4,000億円となります。

この4,000億円がどのくらいの規模かというと、2016年熊本地震で被害のあった九州全域への旅行助成金(九州ふっこう割)で180億円でした。2018年北海道胆振東部地震で被害にあった北海道全域への旅行助成金(北海道ふっこう割)で81億円でしたので今回の規模がどこまで大きいかは言うまでもありません。今まではすぐに売り切れ!となってしまう事も多かったですが、予算規模からみても格安で旅行に行けるチャンスはあるかも!?

次に、観光の需要喚起キャンペーンである「Go To Travelキャンペーン」について少し触れていきたいと思います。

 

Go To Travelキャンペーンは旅行が実質半額?

それだけではない「Go Toキャンペーン(仮)」の凄さ

観光の需要喚起キャンペーンである「Go To Travel キャンペーン」に関して、気になる旅行の割引に関しての内容「旅⾏業者等経由で、期間中の旅⾏商品を購⼊した消費者に対し、代⾦の1/2相当分のクーポン等を付与(最⼤⼀⼈あたり2万円分/泊)」とのこと。簡単に説明すると

例えば夫婦での旅行で2泊3日の場合
最大一人20,000円×2泊×2人で80,000円割引が可能!
つまり16万円の旅行を申し込めば1/2まで割引できるので、半額の8万円で行ける計算です!

 

驚きの4,000億円

こんな旅行に対するキャンペーンはいまだかつてありませんでしたので、びっくりですよね。もちろん、この需要喚起キャンペーンを受ける観光関係の産業に関しては、かなりの経済的なダメージを受けているので、このキャンペーンを利用して経済的な回復ができるよう、私たちもウィズコロナ時代に合った旅行商品を整えていく必要があります。

 

これからの「Go Toキャンペーン」の動き予想!

これからの「Go Toキャンペーン(仮)」の動き予想!

今までの旅行への助成金制度を振り返ってみると、

①宿泊予約サイトで申込む|宿泊クーポンなど
②旅行会社から申込む|交通付ツアーなど

認可された宿泊予約サイト・旅行会社からのお申込みで割引が受けられる仕組みでしたので、今のうちに色々な宿泊予約サイト・旅行会社のメルマガなどを登録するのもオススメ♪
あくまでも今までの助成金の流れであれば、個人での煩わしい申請などは全て旅行会社がやってくれる事になるのではないでしょうか。

新型コロナウイルスが収束した暁には助成金を使用してパーッと格安で旅行に行きましょう!

スマートポイント

  • Go To キャンペーンの1つ「Go To Eat キャンペーン」は、Go To Travel キャンペーンと合わせて使えるので、旅行先でのレストランも事前に予約しておきたいですね。
  • Go To Travel キャンペーンの補助金に関しては、全てを旅行代金に還元するわけではなく、一部は現地利用オプションに回されます。いろいろなものに使えるようなので楽しみですね。
  • 旅行に関して、一人旅も楽しいですが、一緒にいて楽しい人と一緒に行くのはもっと楽しいですよね。キャンペーンをチェックして先の予定を少し話して、収束後の旅行について計画してみるのも良いと思います。

ライターのおすすめ

ジェイトリップではほかにも、Go To キャンペーン関連の記事を多く書いております。新しい情報も更新しておりますので、是非他の記事もご覧になってください。

PR

記事検索

ツアー検索

68+