* menu
閉じる

いつ行く?いつ行く?

2020.04.22

コロナ終息後に展開予定の
「Go Toキャンペーン(仮)」とは?

writer : 編集部

新型コロナウイルスの影響のなか感染拡大対策・外出自粛などで観光地やホテル・航空会社・旅行会社と、とても大きな被害があります。そのなか気になるのは終息後にどんな助成金がでるかですよね。

国内旅行のGo To キャンペーンならジェイトリップツアー 【準備中】
コロナ終息後に展開予定の「Go Toキャンペーン(仮)」とは

・そもそも「Go Toキャンペーン(仮)」ってなに?

そもそも「Go Toキャンペーン(仮)」ってなに?

そんな中政府から「Go Toキャンペーン(仮)」というものが発表されました。
※以下経済産業省の発表内容参照

政府は2020年4月7日の新型コロナウイルスに対する緊急対策として、2020年度の補正予算案を決定いたしました!感染拡大防止策などの整備と開発、雇用の維持と事業継続と並び観光業・運輸業・飲食業・イベント業・商店街などを対象とした旅行需要喚起などに約1.7兆円が計上されました。

令和2年度国土交通省関係補正予算の概要(GO TOキャンペーン事業)

気になる旅行に関する内容を少し抜粋しますと・・・
「旅⾏業者等経由で、期間中の旅⾏商品を購⼊した消費者に対し、代⾦の1/2相当分のクーポン等を付与(最⼤⼀⼈あたり2万円分/泊)」との事です!
例えば夫婦での旅行で2泊3日の場合
最大一人20,000円×2泊×2人で80,000円割引が可能!
つまり16万円の旅行を申し込めば1/2まで割引できるので、半額の8万円で行ける計算です!

・それだけではない「Go Toキャンペーン(仮)」の凄さ

それだけではない「Go Toキャンペーン(仮)」の凄さ

またここが重要なのですが、どれだけの予算額が計上されているか。
今回1.7兆円と書いておりますが、これは
①Go To Travelキャンペーン
・・・観光業に向けた対策
②Go To Eatキャンペーン
・・・飲食店に向けた対策
③Go To Eventキャンペーン
・・・イベント業界に向けた対策
④Go To 商店街キャンペーン
・・・商店街などに向けた対策
⑤一体的なキャンペーンの周知
の5本柱になります。⑤はキャンペーン費用としても仮に1.6兆円を4つに単純に分けても1つ4,000億円となります。

驚きの4,000億円

この4,000億円がどのくらいの規模かというと、2016年熊本地震で被害のあった九州全域への旅行助成金(九州ふっこう割)で180億円でした。2018年北海道胆振東部地震で被害にあった北海道全域への旅行助成金(北海道ふっこう割)で81億円でしたので今回の規模がどこまで大きいかは言うまでもありません。今まではすぐに売り切れ!となってしまう事も多かったですが、予算規模からみても格安で旅行に行けるチャンスはあるかも!?

 

・これからの「Go Toキャンペーン(仮)」の動き予想!

これからの「Go Toキャンペーン(仮)」の動き予想!

今までの旅行への助成金制度を振り返ってみると、

①宿泊予約サイトで申込む|宿泊クーポンなど
②旅行会社から申込む|交通付ツアーなど

認可された宿泊予約サイト・旅行会社からのお申込みで割引が受けられる仕組みでしたので、今のうちに色々な宿泊予約サイト・旅行会社のメルマガなどを登録するのもオススメ♪
あくまでも今までの助成金の流れであれば、個人での煩わしい申請などは全て旅行会社がやってくれる事になるのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルスが終息した暁には助成金を使用してパーッと格安で旅行に行きましょう!
国内旅行のGo To キャンペーンならジェイトリップツアー 【準備中】

PR

記事検索

ツアー検索

16+