* menu
閉じる

旅行中の過ごし方旅行中の過ごし方

2020.08.31

新しい旅のエチケットVer2違いは?
GOTOトラベル安心安全に楽しむ秘訣

writer : 編集部

こんにちは!「新しい旅のエチケットVer2」なるものが出ておりますが、最初のものと何が違うのか?気になるところですが、こちらでは最初に出た新しい旅のエチケットとVer2に関してどう変わっているのかをわかりやすくお伝えいたします。また、国土交通省・観光庁やJATA・ANTA、旅行会社・予約サイトなどが協力し、この「新しい旅のエチケット」を旅行者に対して浸透させていくため配布を進めていますが、スマートマガジンでも、感染拡大防止のため新しい旅のエチケットについての情報をこちらで配信させていただきます。

 

新しい旅のエチケットVer2の違いは何?

新しい旅のエチケットVer2の違いは何?

旅行者視点での新型コロナウイルス感染防止のための留意点をまとめた「新しい旅のエチケット」については、感染リスクを避けながら安心・安全に旅行していただくために各旅行会社・予約サイトが旅行者に対して配布をしているものです。現在、「新しい旅のエチケットVer2」というものが日本旅行業協会(JATA)・全国旅行業協会(ANTA)より公表されていますが、この違いについて日本旅行業協会(JATA)は、「重点的に取り組んでいただく6つの項目に絞った新しい旅のエチケットVer2のリーフレットをお客様にあまねくお渡し頂き、ご理解、ご協力をお願いして下さい」とし、Ver2については今までの中の重点すべきものに絞ったものだとしています。

次に、この新しい旅のエチケットVer2で重点すべき6つの項目を挙げておりますのでしっかりとチェックをお願いいたします。

 

Ver2で重点されている6つのエチケット

Ver2で重点されている6つのエチケット

①マスク着け、私も安心、周りも安心。

②間あけ、ゆったり並べば、気持ちもゆったり。

③旅ゆけば、何はともあれ、手洗い・消毒。

④楽しくも、車内のおしゃべり控えめに。

⑤おしゃべりをほどほどにして、味わうグルメ。

⑥毎朝の健康チェックは、おしゃれな旅の身だしなみ。

上記6つの重点項目を実施することで、感染拡大防止につながります。一人一人の協力がみんなの楽しい旅を守ることになりますので、しっかりと旅行をする際は守ってください。

新しい旅のエチケットVer2のPDFダウンロードはこちらから

また、Ver2で重点視されたもの以外についても、下記に項目ごとにまとめておりますので、旅行前にご覧いただき、旅先での安心・安全を旅行者みんなで考えていきましょう。

 

新しい旅行スタイルの基本

新しい旅行スタイルの基本

毎朝の健康チェックは、おしゃれな旅の身だしなみ。

旅行前から健康チェックは行っていきましょう。熱があったりや体調がすぐれない場合は、旅行の取りやめを検討しなければなりません。

旅先の状況確認、忘れずに。

現在、新型コロナウイルス感染症により旅先の受け入れ状況は異なってくる場合があることを認識してください。旅先が受け入れを自粛してほしいとあれば旅行の取りやめを検討しなければなりません。

スケジュールは、ゆったりのんびり、余裕をもって。

旅のスケジュールは詰め込みすぎず、時間にも余裕をもって旅を楽しみましょう。

間あけ、ゆったり並べば、気持ちもゆったり。

ソーシャルディスタンスは、各施設で実施されていますが、旅行者自身も、ソーシャルディスタンスを意識して間隔を意識して並びましょう。

握手より、笑顔で会釈の旅美人。

旅先では接触をできる限り避けましょう。久しぶりに会う人にも握手ではなく笑顔・会釈での挨拶をしましょう。

混んでたら、今はやめて、後からゆっくり。

観光地によっては混雑している場合もあるでしょう。混雑している場合は、時間を変えていくことや、次の旅行で行くなどして、混雑に入らないよう工夫しましょう。

マスク着け、私も安心、周りも安心。

マスクは新型コロナウイルス感染症感染拡大防止には必須アイテムです。必ず着用し、旅行へ出かけましょう。予備も忘れずに。

屋外でのびのび満喫、ニッポンの自然。

屋内の施設だけではなく、旅行先には自然を楽しむ観光スポットもたくさんあります。空気の入れ替えの必要のない、自然の中での観光を楽しむことをオススメします。

狭い場所、混んでる場所避け、安心ナイト。

繁華街などでのクラスター感染を防ぐためにも、混んでいる場所や、狭い場所を避けて旅行をお楽しみください。

こまめに換気、フレッシュ外気は旅のごちそう。

換気は旅行先でも行いましょう。旅行先でのあらゆるところで換気を行うよう意識しましょう。

旅ゆけば、何はともあれ、手洗い・消毒。

手指消毒を行う習慣はついていると思いますが、旅先でも実施をお願いいたします。

だいじょうぶ、観光地はいつでもあなたを待ってます。

観光地は今後も旅行者をお待ちしていますので、旅先の情報と合わせて、先延ばしできる旅行であればそこも検討してみるのも大切です。

あなたの協力が楽しい旅を守ります。

旅行での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐためには、旅先の施設だけでなく、旅行者1人1人の行動が影響します。新しい旅のエチケットを見ていただき、楽しい旅行を楽しめるよう意識して旅に出かけましょう。

 

移動中のエチケット

移動中のエチケット

車内でもマスク忘れず、さあ出発。

マスクは旅行の必須アイテムです。必ず着用をお願いします。

楽しくも、車内のおしゃべり控えめに。

控えめなおしゃべりでも一緒に旅行していれば楽しみを共有できています。

すいている時期、時間帯で快適旅行。

時間を見て観光をすることで、混雑を避け快適に観光を楽しむことができます。

歩いたり、自転車で発見!地域の魅力。

いつもとは違う景色を楽しむことができる自転車や、徒歩での観光。旅先では新しい発見こそが醍醐味ですよね。

 

食事のエチケット

食事のエチケット

外での食事は、楽しく安心。

室内の食事だけでなく、旅先では外の新鮮な空気を吸いながら、食事を楽しむこともオススメです。

取り分けて、安心・安全、おいしい料理。

1つの大皿で取り合うのではなく、各自のお皿に取り分けてから食事を楽しんでください。

横並び、料理がもっとよく見える。

横並びでの食事も意外と楽しい!窓辺なら同じ景色を見ながらの食事は最高ですよね。

おしゃべりをほどほどにして、味わうグルメ。

食べている最中は、美味しい食事に集中しましょう。みんなが食べ終わってからおしゃべりは楽しみましょう。

うまい酒、注がず注がれず、マイペース。

お酒の注ぎ合いは避けましょう。目上の方からこの行動は行うと、みんなもマイペースで楽しむことができますね。

 

宿泊のエチケット

宿泊のエチケット

人前で、マスク着用、エチケット。

マスクの着用はマナーです。感染症拡大防止のためにも、このエチケットは必ず守ってください。

おしゃべりは、部屋に入って存分に。

パブリックスペースでのおしゃべりは控えて、お部屋で楽しみましょう。

大浴場、静かにゆっくりいい湯だな 。

大浴場ではテンションが上がりがちですが、静かに楽しみましょう。

部屋の窓、ときどき空けてリフレッシュ。

お部屋の換気も忘れずに行いましょう。窓が開かない場合は、ドアから空気を取り入れるなど工夫しましょう。

同宿者、少し離れてご挨拶。

すれ違いざまのあいさつではなく、見えたら会釈など、お互いに感染拡大防止を心がけて相手を思いやりましょう。

ドアノブやエレベータ、触れたらすぐに手を洗おう。

エレベーターのボタンや、ドアノブなどに触れた後は、手洗い消毒を忘れずに行いましょう。

手洗いと手指消毒で、安心ステイ。

こまめな手洗いと手指消毒を、旅行者全員が行うことで、感染拡大防止に貢献できます。お互いを思いやる気持ちこそが今は大切です。

 

観光施設でのエチケット

観光施設でのエチケット

すいた時間・場所を選んで安心観光。

混雑時を避け、観光することはとても大切。安心して旅行を楽しむためにも事前にチェックを忘れずに行いましょう。

予約とり、並ばず、ゆったり、楽しい観光。

並ばないことで、自然と3密を避けることができます。レストランなど予約を入れてから利用するようにしましょう。

狭い部屋、長居は無用、お先に失礼。

3密を避けることは自主的に行っていきましょう。

おしゃれで安心、オンラインチケットにキャッシュレス。

オンラインを利用することで、人との接触を防ぐことができます。支払いもキャッシュレスを多用しましょう。

忘れるな、マスクは安心の入場券。

マスクは着用必須。必ず旅先ではマスク着用をお願いします。また、予備を持っていくことでマスクがないといった事態を避けることができます。

おしゃべりは控え目に、手洗いは早めに。

手洗いは非常に重要です、こまめに行っていきましょう。おしゃべりは控えめでも笑顔を見せればみんな安心します。

 

ショッピングでのエチケット

ショッピングでのエチケット

すいている時間に、安心ショッピング。

3密を防ぐためにも、時間を確認して旅先でのショッピングを楽しみましょう。

おみやげは、あれこれ触らず目で選ぼう。

触れることでの間接的な感染拡大のリスクを避けましょう。目で楽しむお土産ショッピングも楽しいですよ。

レジ待ちも、間を空けてゆったりと。

ソーシャルディスタンスを確保して、安心安全にショッピングを楽しんでください。

歓迎です、少ない額の電子決済。

クレジットカードや電子マネーなどを利用しながら、紙幣を使わないショッピングで感染リスクを少しでも避けましょう。また、それでポイントもたまればお得ですよね。

スマートポイント

  • コロナ禍の旅行で大切なのは、相手を思いやる気持ちです。家族や、旅行者同士、旅行先に住んでいる人含め、感染拡大しない、させないという考えで旅行を楽しむようお願いします。
  • マスクは現地で買えばいい、という考えはやめて、事前にマスクは予備も含め用意をお願いします。マスクなしでの旅行は、絶対におやめください。マスクは着用して初めて効果があります。
  • 手指消毒は、空港やホテル、観光施設にも準備されていますが、こまめに行う必要があるため、旅行者自身でもどこでも行えるように準備をお願いします。

ライターのおすすめ

マスクは最近ではファッションの一部にもなってきています。白いマスクだけでももちろん良いですが、たまには気分を変えおしゃれなマスクを着用してみるのをお勧めします。気分もアップしますよ!

PR

記事検索

ツアー検索

0