* menu
閉じる

観光観光

2020.05.02

和歌山観光最強スポット2020
プロが厳選した和歌山観光地20選

writer : 編集部

和歌山県は近畿地方の南部に位置し、温暖な気候が特徴です。魅力いっぱいの和歌山は世界遺産の熊野古道をはじめ、南紀白浜温泉・白良浜海水浴・白浜アドベンチャーワールドなどエリアにより様々な特徴を持っています。東京(羽田空港)からの南紀白浜空港までは飛行機で約70分で移動できます。関西空港や伊丹空港利用の場合はレンタカー移動がおすすめ。山・海・温泉と魅力満載の和歌山に遊びにいこう。

南紀白浜アドベンチャーワールド

動物園、水族館、遊園地が一体になったテーマパーク

かわいいパンダやさまざまな動物たちと出会える事で有名な南紀白浜アドベンチャーワールド!陸・海・空のさまざまな動物たち、自然とのふれあいをテーマにした和歌山県南紀白浜の人気テーマパーク

スポット名 南紀白浜アドベンチャーワールド
住所 〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
営業時間 日程により異なる
定休日 月により異なる
このスポットの詳細を見る 白浜エネルギーランド

小さなお子様連れのファミリーにおすすめ!

人と自然のエネルギーをテーマにした体験型テーマパーク。自然エネルギーについて映像とジオラマで楽しく学べる「太陽の街」や、目の錯覚と平衡感覚を利用した真っすぐに歩けない「ミステリーゾーン」、不思議で楽しい写真が撮れる「トリックアートハウス」、スタンプラリー形式の巨大迷路「Da迷路~エネルギー博士からのSOS~」など遊びながら学べるアトラクションが盛りだくさん!!お子様から大人の方までお楽しみいただけます。

スポット名 白浜エネルギーランド
住所 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3083
営業時間 9:30~17:00(入場は15:30まで)※季節により変動します。
定休日 火曜日 (但し、春、GW、夏、冬休み期間及び祝日の場合は営業) ※別途メンテナンス休館あり。HPでご確認下さい。
このスポットの詳細を見る 白良浜海水浴場

文字通り真っ白でサラサラの砂で有名な関西を代表するビーチ

00m以上にわたって白い砂浜が続く関西の一大ビーチリゾート白良浜。夏の海水浴シーズンには毎年約60万人以上の観光客が訪れる白良浜海水浴場は、白浜のレジャースポットの中心となっています。

このスポットの詳細を見る 南紀白浜温泉

日本三大温泉のひとつ。全国的に名の知れた白浜温泉

レジャー施設や白良浜が人気の白浜温泉ですが、万葉の昔からの温泉もいっぱい。代表的な「崎の湯」「牟婁の湯」のほか、白良浜を眺める「白良湯」、白良浜で水着を着たまま入る露天風呂「しらすな」など、いろいろな魅力の外湯があります。また気軽に楽しめる無料の足湯もいっぱい。

このスポットの詳細を見る 三段壁洞窟

60メートルの絶壁に眠る洞窟

長い年月経て形成された自然の壮大さを感じさせてくれるスポット。熊野水軍の船隠し洞窟だったと伝えられる三段壁洞窟内では、押し寄せてくる迫力ある波が楽しめます。潮を吹き出す豪快な風景を楽しめる潮吹き岩も見逃せないポイント。

スポット名 三段壁洞窟
住所 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
営業時間 8:00~17:00 最終入場16:50まで
定休日 休業:年中無休(但し、12月中旬に点検の為臨時休館あり)
このスポットの詳細を見る 三段壁

南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖

三段壁は、高さ50メートルの岸壁が南北に2キロメートルも続いています。その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するといわれるこの大岩壁は、南北2kmにわたって展開され、岩肌に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景には、自然の迫力を感じずにいられません。

スポット名 三段壁
このスポットの詳細を見る 千畳敷

広い岩畳を思わせる大岩盤

太平洋の青い海を背景に広がる大きな白い岩盤、長い年月をかけて打ち寄せる荒波に浸食され岩だたみのような景観になりました。水平線に沈む、夕日はまさに「絶景」です。千畳敷と雄大な太平洋の景色を眺めながらお食事が出来る「海鮮屋千畳」、南紀白浜のお土産が揃う「茜千畳茶屋」があります。カップルに人気の時間帯は地平線に沈むきれいな夕日が見れる夕方がおすすめです。

スポット名 千畳敷
住所 〒649-2211  和歌山県西牟婁郡白浜町千畳
円月島

白浜のシンボルとして親しまれている円月島

島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり空いていることから「円月島」と呼ばれ親しまれています。円月島に沈む夕陽は「日本の夕陽100選」に選ばれており、陽の沈む夕景の美しさは格別!海底観光グラスボートを利用すれば海底ウォッチングを楽しみながら近くで円月島を楽しめます。

スポット名 円月島
住所 〒649-2211  和歌山県西牟婁郡白浜町臨海
白浜海中遠望塔

自然なままの魚たちと出逢える空間

高さ18m、水深8mの全天候型展望塔。内12ヶ所にある大きく丸い窓からは、自然なままに泳ぎまわるチヌやグレなど約30種類にも及ぶ魚たちを鑑賞することができ、まるで白浜の海中をゆったりと散歩しているような気分を味わうことができます。

スポット名 白浜海中遠望塔
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町1821
営業時間 9:00~16:30(最終入場16:00)
定休日 不定休
このスポットの詳細を見る 和歌山マリーナシティ

インスタ映えスポットとして人気上昇中

和歌山マリーナシティ内にある「ポルトヨーロッパ」はフランス・イタリア・スペインの街並みを本格的に再現したテーマパークです。海に囲まれた敷地内では多彩なショーやパフォーマンスを観たり、興奮するアトラクションなどが楽しめます。

スポット名 和歌山マリーナシティ
住所 和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内
営業時間 10時~17時 (季節等により異なる)
定休日 不定休 (季節等により異なる)
このスポットの詳細を見る とてとれ市場

西日本最大級の海鮮マーケット

日本全国の新鮮なお魚をその場で食べたり、和歌山のお土産をショッピングしたりとたっぷり楽しめちゃえる市場。とれとれ市場内で販売している新鮮な魚介類・肉・野菜で、気持ちのいいバーベキューが楽しめます。

スポット名 とてとれ市場
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
営業時間 8:30~18:30
定休日 不定休
このスポットの詳細を見る 那智の滝

日本三大名滝の一つ

日本三名瀑の一つで深い原始林を割って落ちる高さは133mの滝。落差は日本一。銚子口の岩盤に三つの切れ目があり、三筋になって落下し 始めるところから、「三筋の滝」ともよばれている。

スポット名 那智の滝
住所 〒649-5301  和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
営業時間 7:00~16:30
このスポットの詳細を見る 熊野那智⼤社

多くの参詣者をむかえた熊野三山の一角

社殿は、仁徳天皇の御世(317年)に現在の位置に創建され、平重盛が造営奉行となってから装いを改め、やがて、織田信長の焼討に遭ったのを豊臣秀吉が再興しました。徳川時代に入ってからは、将軍吉宗の尽力で享保の大改修が行われています。境内には、日本サッカー協会のロゴにも用いられている“八咫烏(やたからす)”の烏石や、樹齢約850年の大楠が茂っています。社殿並びに境内は、2004年7月、ユネスコの世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されました。

スポット名 熊野那智⼤社
住所 〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山1
営業時間 拝観:8:30~16:30
このスポットの詳細を見る 那智山 青岸渡寺

太閤・秀吉も愛した壮麗なる寺院

那智山青岸渡寺は、一千日(3年間)の滝篭りをされた花山法皇が、永延2年(988)に御幸され、西国三十三ヶ所第一番札所として定めたとされ、多くの信者や参詣者が全国から訪れています。如意輪観世音を祀る本堂は、天正18年(1590)に豊臣秀吉が再建したもので、桃山時代の特徴を色濃く残しており、2004年7月には、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されました。

スポット名 那智山 青岸渡寺
住所 〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山
営業時間 拝観:5:00~16:30
このスポットの詳細を見る 熊野古道 大門坂

歴史に名を残す神秘的な山道

日本三大古道の一つ、熊野古道を通る大門坂は、熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残しており、聖地「那智山」へと全長約600メートル、高低差約100メートルの石畳が続きます。かつて坂の到着地点に大きな門があったことから、「大門坂」と呼ばれています。

スポット名 熊野古道 大門坂
住所 〒649-5301  和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
熊野本宮大社

三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気を漂わせる聖地熊野本宮大社

この熊野本宮大社は、平成7年には社殿が国の重要文化財に指定されました。本殿へと続く158段の石段の両脇には幟がなびき、生い茂る杉木立が悠久の歴史を感じさせます。

スポット名 熊野本宮大社
住所 〒647-1731  和歌山県田辺市本宮町本宮1100
このスポットの詳細を見る

勝浦港周辺に点在する紀の松島は周囲17kmの区間に大自然が創造した海岸美で、日本三景の松島に匹敵する美しさからこの名で親しまれています。紺碧の海に浮かぶ大小の島々の中にはラクダ岩、ライオン島、洞窟の鶴島と、その昔屋島の戦いに敗れた中将平維盛が入水したと伝えられる島の一つ山成島などがあり、南紀随一の景勝地であります。その紀の松島を遊覧船に乗ってお楽しみ下さい。

スポット名 紀の松島めぐり遊覧船
住所 〒981-0213  宮城県宮城郡松島町松島字町内85番地
営業時間 定休日:年中無休(台風など荒天時は運休する場合がございます)
このスポットの詳細を見る 橋杭岩

国の天然記念物

串本から大島に向かい、海中に約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。その規則的な並び方が橋の杭に似ていることからこの名が付きました。海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見えるこの奇岩には、その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架ける賭をして、一夜にして立てたという伝説も伝わっています。吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定されています。

スポット名 橋杭岩
住所 〒649-3511  和歌山県東牟婁郡串本町橋杭
このスポットの詳細を見る 和歌山城

和歌山中心部にそびえる天守閣

和歌山城は、虎伏山(とらふすやま)に立つ和歌山市のシンボルです。その昔天守閣は和歌山弁で「おてんしゅ」→「おてんす」と呼ばれてきました。紀州徳川家の居城としての歴史や、復元された御橋廊下等はもちろん、お城の敷地の中には、動物園やお茶室があり、おもてなし忍者が皆様をお待ちしています!

スポット名 和歌山城
住所 〒640-8146  和歌山県和歌山市一番丁3番地
営業時間 営業時間:9:00~17:30 (入場は17:00まで)
このスポットの詳細を見る 高野山

日本仏教の聖地

明治以前は高野山全体を総本山金剛峯寺といい、「一山境内地」とされていました。山内は「奥之院」と「壇上伽藍」を二大聖地とし、今も人々の信仰を集めています。 奥之院には、墓石群のほか慰霊碑や供養塔なども数多くあり、民族や宗教の違いに関わらず全てを受け入れる寛容さは、高野山が1200年継承してきた精神であり、その魅力となっています。

このスポットの詳細を見る

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+