* menu
閉じる

観光観光

2019.11.13

京都観光最強スポット2019
プロが厳選した京都観光地44選

writer : 編集部

京都は、激しい戦火にも負けなかった建造物や仏像や風情ある町家風景、四季折々の豊かな自然、庶民の生活を垣間見れる場所など、至るところで京の歴史と文化を感じさせてくれる観光地です。そんな魅力あふれる京都観光で素敵な時間を過ごしてみませんか。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は千本鳥居を越えて奥社の奥、お山めぐりが楽しい観光地

神秘的な千本鳥居で知られる伏見稲荷大社。「外国人に人気の日本の観光スポット」2年連続第1位にも選ばれ、いま世界中から注目される人気観光地です。商売繁盛、五穀豊穣、家内安全、芸能上達の神様として知られ、初詣に訪れる参拝者の数も西日本でNo.1。奈良時代から1300年の歴史を持つ、全国に三万以上といわれる稲荷神社の総本宮です。伏見稲荷大社の境内は、稲荷山全体。パワースポットだらけの稲荷山めぐりは、ワクワクの連続です。

スポット名 伏見稲荷大社
住所 京都府京都市伏見区深草薮之内町68番地
営業時間 8:30~16:30(昼夜参拝可能)
定休日 無休
このスポットの詳細を見る 京都タワー

地上100m京都タワーの展望室360度 京都の街を見おろす爽快な観光地

JR京都駅中央口前にそびえる京都タワーは、海のない京都の街を照らす灯台をイメージして、1964年に作られました。京都タワービルの屋上に建っていて、先端までの高さは131m。高さ制限のある京都の町では、1番高い建物です。普段は見られない塔体のなかには、285段のらせん階段があります。京都タワーは外から見るのもいいですが、中はもっと楽しめます。360度絶景パノラマの展望室、素敵なラウンジ、大浴場まで完備している整った観光地です。

スポット名 京都タワー
住所 京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
営業時間 9:00~21:00(最終入場20:40)
※季節により営業時間を変更をすることがございます。  
定休日 無休
このスポットの詳細を見る 京都市美術館

京都観光の新定番観光エリア・岡崎で歴史ある京都市美術館を巡ろう!

「岡崎」と聞いてもピンと来る人は少ないかもしれないが、平安神宮周辺と言えば分かりやすいかもしれない。今、京都の街中遊びで最も注目される激アツスポットで、カフェや雑貨店、ギャラリーが急増中だ。そして、なんと言っても有名美術館が密集するアート好き必見観光地である。中でも、レトロな建築がひと際目を引く「京都市美術館」への立ち寄りはマスト!芸術の秋だけじゃもったいない、京都屈指の歴史ある美術館を訪ねて。

スポット名 京都市美術館
住所 京都府京都市 左京区岡崎円勝寺町124
営業時間 京都市美術館 9:00〜17:00 ※入場締切16:30
定休日 月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日〜1月2日)
このスポットの詳細を見る 哲学の道

京都ならではの観光地!散策や行楽にも最適な哲学の道

哲学の道は東山の麓に位置し、京都を代表する遊歩道の一つです。琵琶湖から鴨川へと伸びる琵琶湖疏水の分線水路に沿った長さ約1.5㎞の散歩道は美しく、日本の道100選にも選出されています。北は銀閣寺、南は若王子神社を結び、さらに南へもう少し足を伸ばせば南禅寺まで歩いていくことも可能。銀閣寺と南禅寺という京都を代表する寺社同士をつなぐことから、散策の道としてもおすすめの観光地となっています。

スポット名 哲学の道
住所 京都府京都市左京区若王子橋付近から銀閣寺近く
このスポットの詳細を見る 嵯峨野竹林の道

平安時代から続く緑のトンネル風が薫る嵯峨野竹林の道

竹垣が施された竹林が道の両サイドに茂る嵯峨野竹林の道。清涼感あふれ、夏の日差しも冬の冷たい風も優しく遮られ、葉擦れの音、竹と竹がぶつかり合う音が心地良く、一歩足を踏み入れると、自然と穏やかな気分になる観光地です。人力車が行き交ういかにも京都らしい景色の続く、嵯峨野竹林の道は、渡月橋と人気を二分する京都嵐山の観光地となっています。

スポット名 嵯峨野竹林の道
住所 京都市右京区嵯峨野宮町
このスポットの詳細を見る 京都府立植物園

京都の四季がギュッと詰まった府民憩いの観光地、京都府立植物園

春は桜、初夏にはバラ、秋は紅葉、それに椿や梅と、いつ訪れてもさまざまな草花が楽しめるのは植物園だからこそ。桜林には450本の桜の木があり、ソメイヨシノをはじめ、ヤエベニシダレやサトザクラなど多彩な桜が観賞できます。植物園ならお弁当を食べながらのお花見もOK。愛でるだけの神社仏閣とはまた違う楽しみがありますよ。梅雨時に人気なのがあじさい園。色とりどりのアジサイが咲く様子は一見の価値ありの観光地です。

スポット名 京都府立植物園
住所 京都府京都市左京区下鴨半木町
営業時間 9:00~16:00
※閉園17:00
定休日 12月28日~1月4日
このスポットの詳細を見る 渡月橋

京都を代表する景勝地の嵐山春の桜、秋の紅葉に映える観光地

京都を代表する観光地嵐山のシンボルとして、桂川に架かる渡月橋は全長155mの橋で、平安時代の僧である道昌(どうじょう)の手によって架橋されました。その後、応仁の乱や洪水などで流失した渡月橋は、江戸時代に角倉了以が架け直し、現在にいたります。時代劇や浮世絵の雰囲気そのままの渡月橋は京都の人気観光地として様々なメディアに登場。京都のみならず日本を代表するアイコンの一つとなっていて、連日、国内外からの多くの観光客で賑わっている観光地です。

スポット名 渡月橋
住所 京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町付近
このスポットの詳細を見る 錦市場

ディープな京都観光地!400年間京都を支えてきた錦市場

京都の目抜き通り四条通りの一本北にあり、東西約390メートル、道幅はなんと3.25メートル~5メートル。その両側に約130店ものお店がひしめき合っている京都のお台所「錦市場」は、観光地としても人気があります。豊臣秀吉の時代に開設された「魚鳥市場」を起源とするこの市場は、2015年に400年という節目を迎えました。四季折々の旬の食材を提供し、また京都独特の食の歴史を存分に味わえるとのことで、国内外からも今大きな注目を浴びています。

スポット名 錦市場
住所 京都府京都市中京区富小路通四条上る西大文字町609
営業時間 錦市場 店舗により異なる
定休日 店舗により異なります
このスポットの詳細を見る 鴨川

京都の顔であり続ける鴨川 悠久の都に息づく川の風景

京都のシンボルともいえる鴨川は、賀茂川と高野川が世界遺産である下鴨神社の前で合流して、三角州状の鴨川デルタを形成し、京都市内を南北に貫いて流れる川です。千年以上の昔から人々の生活の中心であり続けた川は、今もなお京都を代表する憩いの観光地となっています。のんびりと羽根を伸ばす目的をもって京都を旅行で訪れたという方は、ぜひ寺社仏閣巡りの合間に鴨川を訪れてみてください。京都らしい風景に癒される解放感溢れる観光地です。

スポット名 鴨川
住所 京都府京都市上京区
このスポットの詳細を見る 東寺(教王護国寺)

世界遺産・東寺はスケールが違う観光地!密教の世界を体感しよう!

1994年に世界遺産として登録された東寺は、JR京都駅からも近く、歩いて15分ほど。東寺の五重塔は、京都の一つの象徴です。約55mの高さがあり、木造の建築物としては日本一。塔の中には、弘法大師が唐から持ち帰った、仏舎利(仏陀の遺骨)が安置されています。何度か焼失し、現在のものは徳川家光により再建された五代目です。東寺の魅力は五重塔だけではありません。東寺は秘密の仏教の入り口。さあ、体験しに出かけましょう。

スポット名 東寺(教王護国寺)
住所 京都府京都市南区九条町1番地
営業時間 東寺(教王護国寺)
開門時間
 夏期 3月20日~9月19日
 5:00~17:30
 冬期 9月20日~3月19日
 5:00~16:30
拝観時間
 夏期 3月20日~9月19日
 8:30~17:30 (17:00受付終了)
 冬期 9月20日~3月19日
 8:30-16:30 (16:00受付終了)
定休日 無休
このスポットの詳細を見る 京都水族館

京都のザ・観光地!京都水族館

京都水族館は2012年にできた、まだ新しい水族館で、京都観光の新しいスポットです。目の前には梅小路公園の緑が広がり、世界遺産の東寺の五重塔も見えるという、京都ならではの最高のロケーション。JR京都駅からも近く、アクセスの良さも魅力です。館内は、京の川・かいじゅう・ペンギン・大水槽・海洋・交流プラザ・イルカスタジアム・京の里山と、バラエティに富んだ9つのゾーンからなり、さまざまな水辺のいきものたちに出会えます。一気に色んな楽しみ方ができるお得な観光地です。

スポット名 京都水族館
住所 京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
営業時間 京都水族館
10:00~18:00
※2017.2/3〜2/12 10:00~20:00(11日を除く)
このスポットの詳細を見る 清水寺

1200年以上人々をひきつける清水寺の魅力は舞台だけじゃない

清水寺は、観音様のお告げに導かれた奈良時代の僧、延鎮上人によって778年に開創。その後、蝦夷制圧で活躍した坂上田村麻呂が本堂や本尊を寄進したと伝えられています。秋は紅葉、春は桜が素晴らしくきれい。京都市内が一望できる、有名な清水の舞台はもちろん、道端の小さな石仏まで、至る所に見どころがいっぱいです。現在も、京都観光の王道スポットとして大人気ですが、1200余年、貴族や武士、庶民に愛され続けてきたのが清水寺です。

スポット名 清水寺
住所 京都府京都市東山区清水1丁目294
営業時間 6:00開門
※閉門は時期によって異なります
定休日 無休
このスポットの詳細を見る 京都四條南座

歌舞伎発祥の地に立ち芸能の伝統を守り伝える観光地

京都四條南座は、元和年間(1615~1623年)に京都四條河原に興業を許された7つの櫓の伝統を、いまに伝える唯一の劇場。明治26年に、四条北側の芝居が廃座になり、歌舞伎発祥の現在地(出雲の阿国が「かぶき踊り」を行った場所)に残ったのが南座です。明治39(1906)年より経営を松竹が担い、古典的な歌舞伎だけに留まらない、多彩な演目がかけられています。

スポット名 京都四條南座
住所 京都府京都市東山区四条大橋東詰
営業時間 公演によって異なる
定休日 公演によって異なる
このスポットの詳細を見る 下鴨神社(賀茂御祖神社)

下鴨神社は神秘なパワースポットの観光地!美の神様河合神社も必見!

京都の観光地「下鴨神社」は、京都で最も古い神社の一つ。境内の糺の森は、縄文時代から生き続ける神秘の森で、源氏物語など多くの文学作品にも登場します。キラキラとした木漏れ日に包まれて、本殿までの参道を歩く気持ちの良さは格別です。
本殿には、国家安泰・厄よけ・交通安全の神様「賀茂建角身命」と、縁結び・安産・育児の神様「玉依媛命」が祀られています。社殿と糺の森は、共に世界遺産に登録されている聖なる観光地です。

スポット名 下鴨神社(賀茂御祖神社)
住所 京都府京都市 左京区下鴨泉川町59
営業時間 6:00~17:30 ※時期によって変動あり
定休日 年中無休
このスポットの詳細を見る 平安神宮

平安朝を思わせる社殿広大な神苑の散策が魅力の観光地

平安遷都1100年を記念して創建された平安神宮。
日本三大大鳥居の一つにも数えられる鳥居や、応天門、大極殿など、美しい朱塗りの建築が目を引き、明治時代を代表する日本庭園として有名な神苑など、観光地として見どころ満載です。
岡崎エリアでも有数の桜スポットでもあり、神苑が幻想的にライトアップされます。

スポット名 平安神宮
住所 京都府京都市左京区岡崎西天王町
営業時間 3月1日~3月14日
 8:30~17:00
3月15日~9月30日
 8:30~17:30
10月1日~10月31日
 8:30~17:00
11月1日~2月末日
 8:30~16:30
※10月22日のみ時代祭の為9:30~11:30
※全期間共、受付時間終了30分後に閉苑
定休日 無休
このスポットの詳細を見る 平等院

確固たるビジュアル系!寺院憧れの極楽浄土を再現した平等院

10円玉硬貨でもおなじみ、平等院鳳凰堂。1万円札の裏面にも鳳凰像が載り、品格ある世界遺産の寺院・平等院は、どこをとってもビジュアル系。2014年9月に2年間の修理を経て輝きを取り戻し、創建当時の姿に最も近づきました。観光するなら今がおすすめです。京都でも知名度が非常に高い観光地です。

スポット名 平等院
住所 京都府宇治市宇治蓮華116
営業時間 平等院
庭園
 8:30~17:30(受付終了 17:15 )
平等院ミュージアム鳳翔館
 9:00~17:00(受付終了 16:45)
鳳凰堂内部
 9:10~16:10(9:30より拝観開始、以後20分毎に1回50名様)
※内部拝観希望者が多数の場合は
 最終受付以前に終了する場合もございます。
※法要・行事等により、内部拝観をお休みすることがございます。
定休日 無休
このスポットの詳細を見る 京都国立博物館

京都国立博物館の新たな顔平成知新館で京都文化を堪能

1897(明治30)年に開館した国立の博物館。平安時代から江戸時代にかけての京都の文化財を中心に、約12500点を越える館蔵品・寄託品を収蔵しています。明治時代の赤レンガ建築「明治古都館」と、2014年にグランドオープンした「平成知新館」があります。京都の歴史を学べる観光地としておすすめです。

スポット名 京都国立博物館
住所 京都府京都市東山区茶屋町527
営業時間 火~日
9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※特別展期間中は延長あり
定休日 毎週月曜日、年末年始、その他展示作業等のため臨時休館あり
※月曜日が祝日・休日となる場合は開館し、翌火曜日を休館とします。
このスポットの詳細を見る 東福寺

東大寺と興福寺から東福寺に京都随一の紅葉名所の観光地

鎌倉初期に藤原(九條)道家によって創建され、東大寺と興福寺からそれぞれ一字ずつを取って称した東福寺。わが国最古最大の大伽藍が立ち並び、重森三玲が手がけた本坊庭園や通天橋の紅葉が名高いお寺です。古代の歴史を感じるのには、おすすめの観光地です。

スポット名 東福寺
住所 京都府京都市伏見区深草本寺山町1-4
営業時間 東福寺
 4月~10月末まで
 9:00~16:00
※16:30に閉門
11月~12月初旬まで
 8:30~16:00
※16:30に閉門
12月初旬~3月末
 9:00~15:30
※16:00に閉門
定休日 無休
このスポットの詳細を見る 貴船神社

天地からのエネルギーをチャージ!水神と縁結びの神を祀る貴船神社

天地からのパワーを感じる緑豊かな貴船川の上流にある貴船神社。水の神様を祀る本宮、縁結びで知られる結社(ゆいのやしろ)、貴船神社創建の地とされる奥宮。そのいずれからもエネルギーが巡ってきます。七夕や紅葉のライトアップ時には、幻想的な光に包まれ、境内が幽玄な雰囲気に満ち溢れた観光地です。

スポット名 貴船神社
住所 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
営業時間 貴船神社
 5月1日~11月30日
 6:00~20:00
12月1日~4月30日
 6:00~18:00
※正月三が日は20:00閉門
このスポットの詳細を見る 南禅寺

方丈・三門・襖絵・水路閣すべてが最上級の格式高い禅寺

禅宗の臨済宗南禅寺派の大本山で、亀山天皇の離宮をたまわった大明(だいみん)国師が開山した禅寺。おすすめは、日本三大門の一つである三門、大方丈と小方丈からなる方丈庭園、狩野派による障壁画、水路閣など、見どころ満載の観光地です。

スポット名 南禅寺
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町
営業時間 南禅寺
 12月1日~2月28日
 8:40~16:30
3月1日~11月30日
 8:40~17:00
※拝観受付は拝観時間終了の20分前まで
※年末(12月28日~31日)は一般の拝観不可
定休日 なし
このスポットの詳細を見る 八坂神社

八坂神社で縁結びや美人祈願も!ご利益いっぱいの観光地へ

日本三大祭のひとつ「祇園祭」でおなじみの八坂神社。四条通にそびえたつシンボル・朱塗りの楼門を見ると、観光客は「京都に来た」と実感します。地元の人からは愛着を持って「祇園さん」と呼ばれる「八坂神社」は、祇園の舞妓さんも通う美人祈願の神社でもあります。長年人気の高い観光地です。

スポット名 八坂神社
住所 京都府京都市東山区祇園町北側625
営業時間 八坂神社
 24時間拝観
※祈祷受付 9:00~16:30
定休日 無休
このスポットの詳細を見る 北野天満宮(天神さん)

梅と紅葉で有名な天満宮の総本社学問の神様「北野の天神さん」

菅原道真公をご祭神とする北野天満宮は、道真公を祀った全国約12000社の天満宮の総本社で、天神信仰発祥の地です。学問の神様として有名で、受験時期のお参りや修学旅行の聖地としておすすめの観光地です。外見でも見る価値ありなので、是非一度は訪れてほしい観光地です。

スポット名 北野天満宮(天神さん)
住所 京都府京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
営業時間 4月~9月
 5:00~18:00
10月~3月
 5:30~17:30
社務所・授与所
 受付時間 9:00~17:00
このスポットの詳細を見る 天龍寺

京都観光で世界遺産の庭園美に癒されよう

 

写真提供:天龍寺

京都有数の観光地・嵐山まで来たら、ぜひ立ち寄りたいのが天龍寺。境内には日本初の史跡であり、特別名勝指定になった「曹源池庭園」があります。約700年前に臨済宗の禅僧・夢窓疎石が作庭した名勝で、当時の面影をとどめています。天龍寺で見逃せないのが、迫力満点の「雲龍図」で、日本画家の加山又造画伯が、縦10.6m、横12.6mもの法堂の天井に描いたもの。基本は土日・祝日の公開で、春・秋の特別参拝時のみ毎日公開しています。毎月第2日曜の9時~10時には、友雲庵で「天龍寺坐禅会」を開催。境内での座禅体験もおすすめです。

スポット名 天龍寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
営業時間 8:30~17:30(閉門)
※10月21日~3月20日までは17:00(閉門)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 龍安寺

枯山水の石庭が美しすぎる!京都観光で見たい「世界遺産」

世界遺産・龍安寺の見どころ石庭は、エリザベス女王も絶賛したことで世界的にも有名になりました。15の石が配置されているにもかかわらず、すべての石を見るのが難しいことで知られています。15すべてを見るために、あらゆる角度から眺めてみましょう。山門から目の前には、カモやサギがのんびりと泳ぎ、草木が彩る広大な鏡容池が広がります。モノトーンな雰囲気の石庭との対照的な姿も見どころです。龍安寺を中心に、世界遺産「仁和寺」、世界遺産「金閣寺」と、きぬかけの道を歴史散歩するのもおすすめです。

スポット名 龍安寺
住所 京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
営業時間 3月1日~11月30日
 8:00~17:00
12月1日~2月末日
 8:30 ~16:30
このスポットの詳細を見る 醍醐寺

桜の名所であり世界遺産!見どころ多き京都観光地

 

写真提供:醍醐寺

豊臣秀吉が「醍醐の花見」を繰り広げたことでも知られる桜の名所、醍醐寺。貞観16(874)年に弘法大師の孫弟子理源大師・聖宝により創建され、国宝6万9420点、国の重要文化財6500点と、見どころが満載です。醍醐寺の本坊的な存在の三宝院は、桃山時代の華やかな雰囲気が感じられる寝殿造りで、秀吉が自ら設計したという庭園も望めます。見る角度や季節によって変わる庭園の表情を楽しむのもおすすめ。庭全体が見渡せる表書院は国宝に指定されており、石田幽汀や長谷川等伯一派の作といわれる襖絵も必見です。

スポット名 醍醐寺
住所 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
地図を見る
このスポットの詳細を見る 元離宮二条城

世界遺産×絶景 京都観光に欠かせない城

世界遺産に登録され、修学旅行の定番スポットとしても有名な二条城。江戸幕府の始まりと終わりの舞台になり、明治時代には離宮になったことから、「元離宮二条城」が正式名称です。国宝指定の二の丸御殿は、徳川慶喜が大政奉還を発表した場所。目を見張るほどの絢爛豪華な建築と障壁画に、かつての将軍家の生活を垣間見ることができます。江戸時代からある二の丸庭園、明治時代に作られた本丸庭園、昭和に入ってからできた清流園の3つの庭園は、見逃せないビュースポット。春には庭園がライトアップされるので、この時期に訪れるのもおすすめです。世界遺産×絶景を楽しめるおすすめ観光スポットです。

スポット名 元離宮二条城
住所 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
営業時間 8時45分~16時(閉場17時)
地図を見る
このスポットの詳細を見る

京都観光のお土産も手に入る古民家カフェ

京都清水寺近くの古民家カフェ「天」。オリジナルの和雑貨や作家ものの器が並ぶショップの奥にカフェがあります。一番人気の抹茶レアチーズケーキは、日本茶の老舗「一保堂茶舗」の抹茶を使ったもので、売り切れてしまうこともあるそうです。かわいらしいフォルムの作家もの抹茶碗で登場する「きな粉のお茶碗パフェ」は、きな粉たっぷりのアイスクリーム、粒餡、栗の甘露煮、抹茶のわらび餅と、和菓子の王道をいく材料をとりそろえた豪華な一品です。また、和紙でできた自社製オリジナル小箱の中に入った金平糖は、清水坂でしか売っていないレアものの絵柄もあって、京都観光のお土産におすすめの和菓子です。

スポット名
住所 京都府京都市東山区清水二丁目208-10
営業時間 10:00~18:00 ※季節により変動あり
地図を見る
このスポットの詳細を見る 廬山寺

紫式部ゆかりのお寺。鬼と繋がりも・・・

廬山寺は、京都御苑のすぐ東隣に位置し、源氏物語の執筆者である紫式部にゆかりがあるお寺です。境内には、百人一首に選出されている紫式部と娘の歌碑があり、平安時代の庭園を思わせる白砂の池に、なめらかな曲線の苔の島が浮かぶ枯山水の庭園の『源氏庭』が整備されています。節分行事として執り行われる鬼法楽(おにほうらく)は、多くの雑誌やTVに取り上げられています。

スポット名 廬山寺
住所 京都府京都市上京区寺町通り広小路上る北之辺町397
地図を見る
このスポットの詳細を見る おたべ体験道場

京都観光で体験入門!あの名物和菓子を作ってみよう!

八ツ橋は京都の伝統的な和菓子。八ツ橋を焼き上げる前のやわらかい生地につぶあんをはさんで食べるつぶあん入り「生八ツ橋」(おたべ)が誕生したのは、今から50年ほど前です。おたべ体験道場で作れるのは、にっき味と抹茶味の生八ツ橋。最初に、おたべ作りに使う材料や手順についての説明を聞き、いざおたべ作りに挑戦です。生地を蒸している時間を利用して、同じ建物内にある「おたべ」の工場見学へ。できたてのおたべは、ほわほわのやわらかさです。おたべ本館1階には、生八ツ橋はもちろん、おたべ本館限定のケーキや焼き菓子なども購入できる売店を併設。おたべ作り体験が終わったら、お土産選びも楽しめます。

スポット名 おたべ体験道場
住所 京都市南区西九条高畠町35-2
営業時間 9時00分~18時00分
(体験は予約制9時00分〜、12時00分〜、14時00分〜)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 京都御苑

歴史好きにはたまらない京都観光スポット

京都御所を囲む京都御苑は、都が東京に移るまで宮家や公家の邸宅が並んでいた場所。いまでは四季折々の自然が満喫できる癒しのスポットとなっています。敷地内には、歴史的遺構や樹齢300年の椋の樹など、観光ポイントがたくさんあります。

スポット名 京都御苑
住所 京都府京都市上京区京都御苑内
営業時間 標準コース:9時、11時、13時30分、15時/短縮コース:15時(100人までの場合)、14時(100人を超える場合)
地図を見る
このスポットの詳細を見る よーじや

おなじみのロゴで大人気のお店

1904年創業の「よーじや」。本格的なコスメ専門店、カフェなども展開する京ブランドのひとつです。おなじみのロゴが描かれた「あぶらとり紙」は、京都観光のお土産として人気。春のさくら、夏の抹茶、秋のゆずバージョンがあり、それらを目当てに多くのリピーターが訪れます。ちなみに三条店には、京都の歴史や周辺情報に詳しいコンシェルジュがいるので、雑誌やネットにはないアドバイスがもらえますよ。

スポット名 よーじや
住所 京都府京都市中京区三条麩屋町東北角
営業時間 11時00分~19時00分
地図を見る
このスポットの詳細を見る 円山公園

京都観光の王道スポット。京都市最古の公園を散策しよう

明治19(1886)年に作られた京都市最古の公園です。東山を借景にした回遊式日本庭園を中心に、料亭や茶店が点在しており、散策にもぴったり。春には園内の随所にある桜が咲き誇る、桜の名所としても人気。桜の見頃に合わせてライトアップも行われ、昼間とは雰囲気の違う艶やかな夜桜を楽しむこともできます。

スポット名 円山公園
住所 京都府京都市東山区円山町473他
地図を見る
このスポットの詳細を見る 一文字屋和輔(一和)

今宮神社の門前名物。老舗の縁起物をいただこう

長保2年の創業以来、1000年以上も営業を続けてきた老舗。京都らしさを実感できるお店が、京都観光の気分を盛り上げてくれます。一和で提供される商品は、あぶり餅ただ一つ。上品な味噌の甘みと、焼いたお餅の香ばしさが同時に広がる美味しさです。このあぶり餅は、ご神饌として神様に一旦奉納された物をお下がりとしていただくお餅。今宮神社のご利益と併せて、無病息災を得られる縁起物として有名です。

スポット名 一文字屋和輔(一和)
住所 京都府京都市北区紫野今宮町69
営業時間 10:00~17:00
地図を見る
このスポットの詳細を見る 京都鉄道博物館

五感を使って遊べる博物館

国内最多となる53車両の所蔵を誇る京都鉄道博物館。日常生活では、触れない物、見られない物、聞けない音、嗅げない匂い、食べられない味など、普段接する機会のない体験がいっぱいできます。鉄道ファンはもちろん、家族連れにおすすめの京都観光スポットです。

スポット名 京都鉄道博物館
住所 京都府京都市下京区観喜寺町
営業時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)
地図を見る
このスポットの詳細を見る お香の「松栄堂」

京都観光のお土産に香りを持ち帰る

1705年(宝永2年)に創業して以来、300年もの間一貫してお香づくりに携わってきた「松栄堂」。今では全国に9つの直営店を持ち、インターネット販売もしていますが、せっかく京都に訪れるなら、創業の地・京都本店で悠久の香りを感じてみるのはいかがでしょう?お好みの香りと巾着を選んで、あなただけのオリジナル匂い袋が完成!香りの思い出を持ち帰るのも、粋なお土産になりそうですね。2階では、職人さんの手作業によるお香製造現場も見学できます。

スポット名 お香の「松栄堂」
住所 京都府京都市中京区烏丸通二条上ル東側
営業時間  9時~19時(土曜~18時 日曜・祝日~17時)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 京都駅ビル

訪日観光客にも大人気!駅ビルの魅力をご堪能あれ

訪日観光客にも人気の京都駅ビルは、洗練されたデザインと環境に配慮した機能をもつ観光スポットです。中央改札から左手のエスカレーターを上がれば、京都駅名物大階段。屋上の大空広場はまさに空中庭園で、京都観光の夜に立ち寄りたいロマンチックスポットです。駅ビルから眺める京都タワーなど、見どころいっぱいです。

スポット名 京都駅ビル
住所 京都市下京区東塩小路町
営業時間 10時~19時(京都駅ビルインフォメーション)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 千本ゑんま堂

巨大な閻魔様にご挨拶していきませんか?

京都市上京区閻魔前町にある光明山歓喜院引接寺こと「千本ゑんま堂」。名の通り、この世とあの世の間におられる閻魔法王をご本尊としている珍しいお寺です。本殿に鎮座するゑんま様は、日本最大級。怖いと感じる人もいれば、優しいと感じる人もいるとか。さぁ、あなたはどちらでしょう?ここは見て楽しむというより、歴史にふれて心静かにお参りしたい京都観光スポット。社務所に申し込んで、説明を聞いてみるのもいいですね。

スポット名 千本ゑんま堂
住所 京都府京都市上京区千本通鞍馬口下ル閻魔前町34
営業時間 9時~17時
地図を見る
このスポットの詳細を見る 京都タワーサンド

グルメ・体験・京都観光土産まで・・・京都の魅力がギッシリ

食べたいもの、買いたいものがそろう京都タワーサンド。地下1階は、食べ歩きが楽しいフードホール。1階は京都らしい逸品がそろうマーケット。2階は和菓子の手作り体験や清水焼の絵付けなど、京都ならではの体験ができるワークショップのフロアとなっています。京都駅を利用する際には、ぜひ立ち寄りたいスポット。どのフロアにも、とびきりの京都が詰まっています。

スポット名 京都タワーサンド
住所 京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
営業時間 1・2階は9時00分~21時00分、B1階は11時00分〜23時00分(一部店舗は異なる)
地図を見る
このスポットの詳細を見る サントリー京都ブルワリー

無料で嬉しいビール工場見学&試飲

京都府長岡京市にある「サントリー<天然水のビール工場>京都ブルワリー」。駅から無料のシャトルバスもあり、京都観光にちょうどよいスポットです。ここでは、サントリーが目指す世界最高峰のビールづくりが見学できます。注ぎたてのビールが試飲できるのも魅力です。

スポット名 サントリー京都ブルワリー
住所 京都府長岡京市調子3-1-1
営業時間 9:30〜17:00
地図を見る
このスポットの詳細を見る 京都嵐山オルゴール博物館

京都観光でオルゴールの世界を楽しもう♪

オルゴールの第一人者、ギド・リュージュのコレクションのなかから150点以上を展示する博物館です。スタッフが西洋のアンティークオルゴールや、からくり人形などを実演と解説をまじえて紹介。1880年ごろに作られたシリンダーオルゴールの、美しい音色の賛美歌を聴いたり、スイスの時計職人、アントア・ファーブルによって発明・制作された世界最古のオルゴールを見ることができます。

スポット名 京都嵐山オルゴール博物館
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町1-38
営業時間 午前10時~午後6時(午後5時30分受付終了、カフェは~午後5時)
*1月、2月は~午後5時(午後4時30分受付終了、カフェは~16時)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 狸谷山不動院

交通安全、厄除け、ガン封じ・・・勝利のご利益も!

狸谷山不動院は、交通安全、厄除け、ガン封じなどのご利益で知られる真言宗修験道の寺。境内のあちこちにたぬきの焼き物が置かれ、「タヌキダニのお不動さん」と親しまれています。秋の特別参拝時には「特別洞窟内陣参拝」ができ、神秘的な洞窟や不動明王の眼力を身近に感じることができます。たぬき(他を抜く)ということから、スポーツの試合前に訪れてみるのもいいですね。

スポット名 狸谷山不動院
住所 京都府京都市左京区一乗寺松原町6
営業時間 9時00分~16時00分
地図を見る
このスポットの詳細を見る 嵐山モンキーパークいわたやま

お猿さんの表情や動きに癒されます

「嵐山モンキーパークいわたやま」では、野生の猿を間近に見れるだけでなく、野鳥や鹿などの動物や、美しい木々や草花を鑑賞することができます。展望台にある休憩所&売店では、金網越しに餌やり体験もできます。園内の広場には、長~い滑り台やターザンロープなどの遊具も設置されているので、ファミリーでの京都観光におすすめです。

スポット名 嵐山モンキーパークいわたやま
住所 京都府京都市西京区嵐山
営業時間 3月15日~10月31日9:00~17:30(入園は17:00まで)
11月1日~3月14日9:00~16:30(入園は16:00まで)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 御金神社

金色に輝く神社で金運アップ!

「御金」と書いて「みかね」と読む御金神社。黄金色の鳥居は全国でも珍しく、ゴージャスな雰囲気が満載です。二条城付近の閑静な住宅街にありながら、押しも押されぬ金運アップのワースポット。24時間いつでもお参りできるのが人気の秘密です。昼間はもちろん、ライトアップされる夜の参拝もおすすめです。

スポット名 御金神社
住所 京都府京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町614
営業時間 境内自由(社務所は10時から18時までなので、御朱印、福サイフはこの時間に)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 船岡温泉

わざわざ行く価値あり!お宝多き京都観光スポット

登録有形文化財に指定される船岡温泉。創業当時から変わらない唐破風造の門、東西南北へと広がる透かし彫りの欄間、ケヤキの格天井に配された天狗と牛若丸の彫刻など、見どころいっぱいです。430円でお風呂が楽しめて、さらに文化財を間近で鑑賞できる贅沢な場所。温泉通だけでなく史跡や旧跡が好きな人、彫刻やアートが好きな人におすすめです。

スポット名 船岡温泉
住所 京都府京都市北区紫野南舟岡町82-1
営業時間 月~土曜15:00~25:00、日曜08:00~25:00
地図を見る
このスポットの詳細を見る

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

12+