* menu
閉じる

観光観光

2016.06.30

円山公園の夜桜は必見!
京都観光の王道スポット 

writer : 江角悠子

円山公園

(ⓒ京都市メディア支援センター)

京都の繁華街である四条河原町や祇園からもほど近いところにある円山公園。ここは明治19(1886)年に作られた京都市で最も古い公園で、園内には著名な作庭家・小川治兵衛氏の手によって作られた回遊式日本庭園が広がっています。池には石橋がわたされ、まわりには桜や紅葉、背景には東山が見渡せ、何とも京都らしい風情が漂います。一角には、坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像もあり、ファン必見。桜の名所としても有名です。
坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像

京都らしさを満喫できる外せない観光スポット

回遊式日本庭園が広がる園内
東山を借景に著名な作庭家・小川治兵衛が手掛けた回遊式日本庭園が広がる園内。京都らしい風情に浸りつつのんびり散策できるのが、円山公園の一番の魅力。園内には茶店やテイクアウトのお店も点在しています。所々にベンチもあるので、風景を楽しみつつ軽食やスイーツを味わうのもおすすめ。北に知恩院、西に八坂神社、南には西行ゆかりの西行庵や清水寺と、「初めての京都」なら周辺スポットと合わせてぜひとも訪れたいスポットです。
花月庵

スポットライトを浴びた幻想的な夜桜をお目当てに

ライトアップされたシダレザクラ

(ⓒ京都市メディア支援センター)

桜の名所としても名高い円山公園。シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラなど、数百本もの桜の木が植えられており、3月末~4月上旬にかけて華やかな桜の花で彩られます。園内ではござを敷いてお花見が楽しめるとあって、宴会を楽しむ花見客もたくさん! ほぼ中央に位置するシダレザクラは、初代が樹齢200余年で枯れ、現在は2代目。特にライトアップされたシダレザクラは、得も言われぬ妖艶さ! 一生に一度は見ておきたい美しさです。

園内や近辺の老舗料亭で、京料理を堪能してみては

紅葉する園内
園内や近辺には、名店といわれる料亭が点在。えび芋と棒ダラを炊き合わせた京のおばんざい「いもぼう」の老舗「いもぼう平野家」や、ミシュランで三ツ星を取った懐石料理の「菊乃井」、400年もの歴史を誇る老舗料亭「左阿彌」などで、ワンランク上の京料理を味わってみては。また円山公園があるのは京都一の繁華街、河原町へも徒歩10~15分で行けるほどのところ。周辺も見どころいっぱい。初心者なら、まずはお薦めしたいスポットです。

スマートポイント

  • 作庭家・小川治兵衛が手掛けた庭園を無料で、しかもこんなに気軽に散策できる場所は貴重。小川のせせらぎ、池の鯉、桜や紅葉に借景の東山と、心行くまで京風情を堪能して。
  • 桜が見ごろの時期は屋台も多く並ぶほか、夜間はライトアップも行われるので、遅い時間まで桜を楽しむことができます。シダレザクラの開花時期は、ほかの桜よりも若干早め、事前に開花状況をチェック!
  • 料亭のお昼は、平均予算5000~6000円と夜よりも少し低めの価格設定。料亭はハードルが高いという人はまずお昼から試してみては。あらかじめ予約して行くのがベスト。

ライターのおすすめ

軽食のお店やベンチが各所にあるので、観光の合間に一休みするのもぴったり。隣接する「長楽館」は明治期の事業家・村井吉兵衛が建てた迎賓館で、アフタヌーンティーはボリュームがあり優雅なランチにもオススメ。

江角悠子

広島出身。主に京都関連のガイドブックで記事を執筆するフリーライター。大好きな京都を思い入れたっぷりに紹介します。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0