* menu
閉じる

観光観光

2020.05.04

奈良観光最強スポット2020
プロが厳選した奈良観光地13選

writer : 編集部

3つもの世界遺産がある日本を代表する「古都・奈良」。奈良県には修学旅行でおなじみの定番スポット「東大寺の大仏」・「奈良公園」。聖徳太子ゆかりの「法隆寺」・桜の名所「吉野山」など、見所満載。大阪や京都と言った都市部からのアクセスも良いので、是非足をのばして見てください。

奈良公園

国の天然記念物の鹿と触れ合える

「奈良公園」は、東西約4km、南北2kmで総面積が「約502ヘクタール」という、膨大な広さを誇る都市公園。公園内には国の天然記念物の鹿がたくさんいます。鹿せんべいをあげるのが楽しみの定番。ただしせんべいを見つけると鹿が一気に寄ってくるので、注意してね♪

このスポットの詳細を見る 東大寺金堂(大仏殿)

日本で一番有名な大仏様

修学旅行で1度は見たこともある方が多いですよね。奈良の大仏の大きさは、下から見上げると高さがなんと18mもあります。大仏の拝観と共に「大仏殿の柱くぐり(大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴)」は東大寺観光の名物となっています。柱くぐりをすると「無病息災」・「祈願成就」などのご利益があると言われています。

スポット名 東大寺金堂(大仏殿)
住所 〒630-8587  奈良県奈良市雑司町406-1
営業時間 7:30~17:30(最終入館16:30~17:00)※月により異なります
このスポットの詳細を見る 東大寺二月堂

お水取りの名で知られる

世界遺産「古都奈良の文化財」の一つ。24時間いつでも拝観できて、しかも無料です。2月下旬から3月中旬にかけて行われる東大寺のお水取りと呼ばれる行事が有名です。

スポット名 東大寺二月堂
住所 〒630-8211 奈良市雑司町406-1
営業時間 24時間参拝できます
このスポットの詳細を見る 春日大社

ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つ

1,300年の歴史を誇る「春日大社」。奈良県の代表的なパワースポット。神山を含む約30万坪の春日大社は世界遺産にも指定され、全国およそ3000社の春日神社の総本社でもあります。初詣には県外からもたくさんの方が参拝に訪れます。

スポット名 春日大社
住所 〒630-8212  奈良県奈良市春日野町160
営業時間 開館時間:10:00~17:00 入館は、16:30まで
定休日 年4回の展示入替毎に1~2日休み。その他臨時休館あり。
このスポットの詳細を見る 若草山

山頂からは奈良盆地を一望することができます

全体が芝生でおおわれており、三つの笠を重ねたようなので「三笠山」ともいいます。高さ342m、広さが33haあり、山内のあちらこちらで鹿を見ることができます。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、春には桜、秋の紅葉、ススキと四季折々の自然を楽しむことができます。

このスポットの詳細を見る 興福寺

奈良に着いてまず行きたいお寺のひとつ

興福寺は、和銅3年(710年・奈良時代初期)、中臣(藤原)鎌足の息子で当時の権力者だった藤原不比等が、平城京遷都とともに藤原京の厩坂寺を現在の位置に移したのがはじまりです。その後、天皇や皇后、藤原氏の人々によって、北円堂、東金堂、五重塔などが建てられ、藤原一族の氏寺としておおいに栄えました。治承4年(1180年・平安時代末期)に平氏による南都焼討ちで、ほとんどの建物が焼失しますが、その後復興し大和一国を支配する勢力をもちました。興福寺はいくたびもの大火や明治時代の廃仏毀釈で一時は荒れましたが、現在は「天平の文化空間の再構成」を合言葉に伽藍の整備がすすんでいます。興福寺に現存する建物は、創建時の姿(和様)が踏襲されているのが特徴で、いまでも天平時代の建物の姿や技術が学べます。

スポット名 興福寺
住所 〒630-8213 奈良市 登大路町48
営業時間 国宝館 午前9時~午後5時(入館締切 午後4時30分) 東金堂 午前9時~午後5時(入館締切 午後4時30分)
定休日 年中無休
このスポットの詳細を見る 奈良国立博物館

奈良公園の一角にあって、東大寺、興福寺、春日大社などに隣接

奈良国立博物館は、東大寺、興福寺、春日大社などに囲まれた奈良公園の一角に位置しています。 寺院・神社をはじめとした文化財所有者のご協力を得て、特に仏教と関わりの深い古美術品や考古遺品などの文化財の保存を図り、 調査・研究をおこなうとともに、展示を通して仏教への信仰が生み出した優れた美術の魅力と、 その背景にある豊かな歴史・文化について触れてみてください。

スポット名 奈良国立博物館
住所 〒630-8213 奈良市登大路町50番地
営業時間 午前9時30分から午後5時まで
定休日 毎週月曜日(休日の場合はその翌日。連休の場合は終了後の翌日。) 1月1日
このスポットの詳細を見る 猿沢池園地

奈良公園の代表的な名勝地

興福寺五重塔と池の柳が水面に映える猿沢池の景観は、奈良公園の代表的な名勝地です。市街地に最も近く、市民の憩いの場でもあります。

このスポットの詳細を見る 橿原神宮

さまざまなご利益があります

大和三山の一つ、畝傍山のふもとに神域を持つ。第一代天皇と伝えられる御祭神の神武天皇が日向高千穂を出発し、橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、1890(明治23)年に建てられた。約53万平方メートルもの広大な神域に建てられた素木造りの社殿が、玉砂利の参道と背景となる深い森の緑に調和して、なんともいえない爽やかさと、厳かな雰囲気を生み出している。神武天皇が127歳の長寿をまっとうされたと伝えられることから、特に健康長寿の御利益があるといわれる。

スポット名 橿原神宮
住所 〒634-8550 奈良県橿原市久米町934
営業時間 9時00分~16時00分
このスポットの詳細を見る 平城京跡

奈良時代の都

平城京は、今から1300年ほど前に、現在の奈良市につくられた都です。平城京を中心に、律令国家としてのしくみが完成し、天平文化が花開きました。平城京を中心とした74年間は、奈良時代と呼ばれています。「古都奈良の文化財」の一つとして世界遺産に登録されています。

このスポットの詳細を見る 法隆寺

聖徳太子ゆかりの寺院

法隆学問寺とも、斑鳩寺とも称する南都七大寺の一つ。1400年以上も前に建てられ、有名な聖徳太子ゆかりのお寺としても有名です。修学旅行で訪れた事もあるかと思いますが、大人になってから改めて見ると、昔と違ったものを感じることができるでしょう。

スポット名 法隆寺
住所 〒636-0115  奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
営業時間 8:00~16:30又は17:00(季節により異なる)
このスポットの詳細を見る 吉野山

日本一の桜の名所

野山は、大峰連山北端約8kmにわたる尾根で桜の名所として全国的にとても有名な場所です。あじさい・もみじ・さくら(上千本・中千本)など、季節により様々な景色を楽しむことができる奈良県を代表する名所です。

谷瀬の吊り橋

スリル満天の空中散歩

297メートル高さ54メートルと、日本有数の長さを誇る鉄線のつり橋。歩くたびにゆらゆらと揺れるつり橋はスリル満点!小学生の時に泣きながら渡った記憶があります。

このスポットの詳細を見る

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0