* menu
閉じる

京都タワー

地上100m京都タワーの展望室
360度京都の街を見おろす快感

writer:編集部(2016.01.24)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

JR京都駅中央口前にそびえる京都タワーは、海のない京都の街を照らす灯台をイメージして、1964年に作られました。京都タワービルの屋上に建っていて、先端までの高さは131m。高さ制限のある京都の町では、1番高い建物です。普段は見られない塔体のなかには、285段のらせん階段があります。京都タワーは外から見るのもいいですが、中はもっと楽しめます。360度絶景パノラマの展望室、素敵なラウンジ、大浴場まで完備しています。

Point1

京都をまるごと見渡す絶景スポット

パノラマビューが楽しめる展望室は最高。北山、東山、西山と三方を山に囲まれ、碁盤の目のように通りを整備された京都の町を満喫できます。無料で見ることができる望遠鏡が17台あり、いろいろな方角の名所旧跡などを、ゆっくり見て回る人が多いそう。行きたい場所、行ったことがある場所を眺めてみましょう。昼間の景色も素敵ですが、夜景もきれいです。天気の良い日は、夕焼けの時間もおすすめです。

Point2

マスコットキャラクターの「たわわちゃん」も登場

たわわちゃんは、京都タワーのやさしい灯りから生まれたマスコットキャラクター。土曜日、日曜日、祝日の午後には、展望室に登場します。時間をチェックして、会いに行くのもいいですね。展望室には、たわわちゃん神社もあって、「たわわちゃん絵馬」や、「たわみくじ」もあります。

Point3

大浴場でさっぱりしてから、京都観光はいかが?

京都タワーの地下3階には、大浴場〜YUU〜があります。朝7時から夜22時まで営業する、かくれた名スポット。必要なものはそろっているので、手ぶらで利用することもできます(一部レンタル料が必要)。広々としたお風呂で旅の疲れを癒してから、京都観光に繰り出すのもいいですね。街に出たら、今度はいろんな場所で外から見る京都タワーも楽しんでみてください。

[1][2][5]写真提供:京都タワー株式会社

スポット詳細

アクセス

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0