* menu
閉じる

観光観光

2017.03.14

神戸自慢のクラフトビール
スターボードで出来たてを

writer : 塚本隆司

旅先でお酒を飲むこと、これを楽しみにしている人も多いのでは。しかも、その土地ならではの地ビールや地酒があるなら、なおさらだ。
神戸には、六甲の天然水を使ったクラフトビール「六甲ビール」がある。都内でも飲める店はあるのだが、醸造所から直送された新鮮なビールが飲めるのは直営店「スターボード」だからこそ。神戸の街で、一杯いかがですか?
直営店「スターボード」

関西屈指のクラフトビール「六甲ビール」

神戸市の北部、六甲山麓にある醸造工場で造られる六甲ビール。豊かな自然が育んだ天然水が、うまさの源。麦芽100%の地ビールならではのフレッシュ感を味わいたいなら、やはり醸造の地で飲みたい。

JR三ノ宮駅や元町駅、阪急神戸三宮駅がある一帯は、神戸を代表する飲食店街。そのほぼ中央に店を構えるスターボードは、神戸が誇るクラフトビール「六甲ビール」の直営店だ。醸造所から届いたばかりの新鮮な樽生が味わえる。平日は、夜のみの営業だが、土・日曜日には昼から営業しているので、観光客にとってはうれしい限りだ。
ジョッキ

店内醸造ビールも、常時15種類以上の品ぞろえ

スターボードは、六甲ビールの直営店ということもあり、数種類の六甲ビールが楽しめる。また、店内には、ビール工房を併設。オリジナルビールの醸造もしている。
様々な六甲ビール
海外のクラフトビールも取りそろえ、常時15種類以上をラインナップ。ズラリと並んだビールサーバーが圧巻だ。これだけあると、どれを飲もうかと迷うところ。メニューには、店からのコメントや苦味指数などが書かれているから、好みを探そう。
それでも迷う人、いろいろ飲みたい人にオススメが、「六甲ビール飲みくらべセット」。六甲ビール5種とオリジナルビール1種の6種類セットだ。
六甲ビール飲みくらべセット
どれもタイプの異なるバリエーション豊かなセレクト。1200円の価格からは信じられない量の多さで、コストパフォーマンスも最高。まずは、飲み比べから始めるのもいいだろう。

六甲ビールによく合う一品

スターボードは、ビールに合うアテも充実している。定番の特製唐揚げやフライドポテト、Fish&Chipsはもちろん、さまざまなタパスや具だくさんのディープディッシュピザなど、こちらも迷うほど豊富。
ディープディッシュピザ

写真提供:スターボード

土・日曜日のランチメニューには、クラフトビール付きもありオススメだ。中でも、但馬牛を使った黒毛和牛ビーフバーガーは人気の一品。1200円でビールも付いてくるという、お得さも見逃せない。
ビーフハンバーガー

写真提供:スターボード

席数は、カウンターに5席。テーブル席が20席ほど。テラス席もあるので、まとまった人数でも大丈夫だ。ダーツもあり、ゆっくり過ごすこともできる。
カウンター席
テーブル席
小さな子ども連れならば、姉妹店「神戸ビアホール・ポートサイド」がオススメだ。半個室もあるので、周囲を気にせずゆっくりできるだろう。場所は、JR三ノ宮駅の南側、国際会館の近くにある。

隣には高速バスの待合所

スターボードの場所は、JR三ノ宮駅と元町駅のほぼ中間。阪急神戸三宮駅・西口からは、徒歩3分ほどの距離。トアロードと呼ばれる通りから、少し東に入ったところにある、洒落た外観をした建物だ。
スターボードの外観
1960年代のパリの商店街をイメージしたとのこと。この2階にスターボードがある。
神戸三宮高速バス待合所
隣は、「神戸三宮高速バス待合所」。神戸のバス待合所は、数カ所あり、そのほとんどがJR三ノ宮駅周辺。ここ「神戸三宮高速バス待合所」だけが少し離れている。
スターボードは「神戸での最後の思い出に」「ちょっと小腹を満たしに」「帰る前にもう一杯」そんな人にはピッタリの店でもある。

スマートポイント

  • 旅先で飲むクラフトビールのうまさを知っている人の期待に応えてくれる店。特に「六甲ビール飲みくらべセット」はオススメ。
  • ビールの種類が豊富にあるため、「ビールは苦手」という人でも、好みのビールに出会えるかもしれない。女性ひとりでも入りやすい雰囲気があるので、クラフトビールに挑戦してみたい人にオススメ。
  • 「昼からビール」に周りの目が気になる人でも、ここスターボードなら、そんな気遣いは無用。ビールを飲むための雰囲気があり、ランチにビール付きがあるのだから、心配ない。

ライターのおすすめ

人気店なので週末は混み合うかも。観光で来て、満席で入れないのは悲しいので、予約した方が無難。「ガッツリ飲むぞ!」という人は、飲み放題セットが断然お得です。

塚本隆司

ご覧頂きありがとうございます。
「行きたい」気持ちが「行こう」に変わった瞬間が今ならうれしいです。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0