* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

2016.06.16

東京観光の一大拠点・上野は
見どころ満載のおすすめエリア

writer : 西宮めぐみ

西郷像

©(公財)東京観光財団

電車やバスなどさまざまな交通機関が集まる上野は東京を代表する観光拠点の一つ。でもただ立ち寄るだけじゃもったいない!上野エリア自体にも、歴史や文化を感じられる名所や子供が楽しみながら学べる場所など、魅力的な観光スポットがいっぱいあるんです。一日腰を落ち着けて、じっくり上野観光を楽しんでみませんか?

日本で一番古い動物園「上野動物園」

日本で初めて動物園として開園した上野動物園のスタートは、なんと1882(明治15)年!世界三大珍獣(パンダ、オカピ、コビトカバ)やゴリラなど、世界各地の動物を飼育しています。日本初のモノレールが運行するなど、動物たち以外にも見所いっぱいの日本を代表する名動物園です。
ゴリラハオコ

(公財)東京動物園協会

子供動物園

(公財)東京動物園協会

ワクワクドキドキの連続!国立科学博物館

1877(明治10)年創立の、国立の総合科学博物館。約430万点にも及ぶ貴重なコレクションを誇り、日本で最も歴史のある博物館の一つです。生命の誕生や進化の歴史が分かる地球館、日本の生き物の進化や日本人の歴史が分かる日本館、大きなボールのような映像施設・シアター36○など、子供から大人まで楽しめる展示がいっぱいです。
科学博物館

地球館2階 科学技術で地球を探る
国立科学博物館

映像施設

地球館3階 大地を駆ける生命
国立科学博物館

質・量ともに日本一!日本最古の博物館、東京国立博物館

1872(明治5)年に開館した、日本で最も長い歴史を持つ博物館。収蔵件数はなんと11万件以上!国宝や重要文化財も多く含む量・質とも日本一のコレクションです。日本を中心に、東洋地域の美術工芸品・考古資料を展示しています。
国立博物館
国立博物館外観

巨大な金属の球体がシンボルの東京都美術館

1926(大正15)年に開館した、日本初の公立美術館。「アートへの入口」になることを目指して、国内外の名品を楽しめる特別展や美術団体による公募など、年間300近い展覧会を実施しています。併設のレストランやカフェでは展覧会をイメージしたメニューも楽しめておすすめです。
東京都美術館

© 東京都美術館

美術館内レストラン

© 東京都美術館

建築物としても貴重な国立西洋美術館

中世末紀の西洋絵画から、モネやルノワールといった印象派など19~20世紀前半の絵画・彫刻までを所蔵展示する美術館。建物にもぜひご注目!20世紀を代表するフランス人建築家ル・コルビュジエ設計の建物で、日本唯一なのだそうです。
西洋美術館正面

© 国立西洋美術館

西洋美術館展示室

© 国立西洋美術館

外国人も多く訪れる人気の東京観光スポットと言えば…

水面をハスの葉がぎっしりと覆った情景で有名な不忍池は、江戸時代の浮世絵にも描かれた観光名所。今ではボートを楽しむカップルの姿も。
不忍池

©(公財)東京観光財団

一方、「アメ横」の通称で地元の人たちからも愛されているアメヤ横丁。御徒町駅と上野駅の間にある商店街です。安いだけでなくお店の人との人情味あるやり取りも楽しみの一つ。年末の大混雑の様子は年の瀬の風物詩!
アメ横

©(公財)東京観光財団

古き良き時代の香りを楽しむ観光スポット

下町風俗資料館では古き良き東京・下町の街並みを再現。明治後半から大正にかけての下町の歴史や暮らしの様子を垣間見ることができます。また鈴本演芸場は、江戸時代から続く日本でも有数の歴史ある寄席。落語や漫才、曲芸やものまね、歌謡漫談などの寄席演芸が楽しめます。また、松坂屋上野本店の目の前という便利な場所にある上野広小路亭でも、古典芸能からお笑いライブまで気軽に楽しめますよ。
資料館外観
駄菓子屋さん

スマートポイント

  • 上野動物園ではガイドさんと一緒にテーマに沿って動物を観察し、動物たちの不思議を教えてもらえる無料のガイドツアーがあります。事前申し込み不要で気軽に参加できるのも良いですね!
  • 広い上野動物園をしっかり満喫するために、ぜひ「園内マップ」と「イベント情報」を事前チェック!どちらも動物園のHPからダウンロード&確認できます。備えあれば憂いなし!ですよ。
  • 下町風俗資料館では銭湯の番台に座ってみたり、昔の遊び道具を実際に手にしたりできます。大人にとって懐かしいだけでなく、今どきの子供にとっても珍しく面白い体験になるかも!

ライターのおすすめ

京都の清水寺をモデルに建立された寛永寺は、正面には清水の舞台を模した舞台造になっていて、そこから不忍池の景色を眺められるように作られています。2013年に復活した「月の松」越しに不忍池弁天堂を眺めれば、気分は広重!?

西宮めぐみ

東京都出身。その土地の味を通して、その地の魅力や文化に触れるのも、旅の醍醐味!レストラン広報時代に鍛えられた胃袋ありがとう。一人旅好き。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0