* menu
閉じる

お土産お土産

2015.12.21

どらやきで有名な上野うさぎや
餡が要の伝統の味、新しい味

writer : ハタレイコ

どらやき
上野広小路から徒歩4分。のれんの上に白いうさぎの乗った老舗和菓子店「うさぎや」があります。大正2年に谷口喜作氏がこの地で最中を販売したのがはじまり。初代が卯年生まれだったことから「うさぎや」の名前になりました。創業以来の看板商品「喜作最中」に加え、昭和初期に販売を始めた「どらやき」は、東京では知らない人はいないほどの人気商品。上野に来たら足を伸ばして訪れて欲しいお店です。
最中
店頭

できたてをその日のうちに 丹精こめて作られる餡とお菓子

いつもお土産を買い求めるお客さんでにぎわっている上野うさぎや。そのお目当てのほとんどがどらやきです。一度食べたら忘れらないという、どらやきの人気の秘密は?
あんたっぷりどらやき

薄めの皮はふんわりと香ばしく

絹のようになめらかで均一な焼きあがりの皮は、独自の粉のブレンドと焼き方で気泡が縦に入り、歯切れが良いのが特徴。レンゲの蜂蜜を加えることでほんのり香ばしく仕上がっていて、皮だけを食べてみたい衝動に駆られるほどです。

たっぷりとこぼれ落ちそうなつぶ餡

どらやきを割るとこぼれ落ちそうなつぶ餡は、厳選した小豆を使い職人の手でていねいに煮た後、二日間寝かせて味を馴染ませたもの。ひとくち噛めば、とろりみずみずしい餡が口の中に広がります。

できたてを召し上がれ

お店の地下にある工場は、ひっきりなしに訪れるお客さんのために常にフル稼動。そのため、いつもできたてが並びます。やはり温かいうちにいただくのが一番!お土産を買いがてら別にひとつ購入して、その場で食べて行く人も多いとか。日持ちは2日と短いですが、旅の最終日に購入してでもお土産におすすめしたい一品です。
ピンクのお目目が愛らしい白い「うさぎまんじゅう」も人気です。こちらも日持ちは2日間ですが、日持ちする商品もいろいろあるのでお店の方に相談してみましょう。
お饅頭

うさぎやの餡をさらに美味しく!アイスとカフェ

小豆アイス

隠れた人気商品は小豆アイス!

うさぎや店頭で買える「どら餡ソフトau lait」(300円)は、北海道紋別産の牛乳ソフトクリームにどら焼きの餡を練り込み牛乳を加えたもの。上品な甘さの餡と濃厚なクリームが絶妙に混ざり合いリッチな味わい。牛乳のシャリシャリ感も心地よい絶品アイスです。
うさぎやカフェ

ニューオープンのカフェで餡の新しい美味しさを体験!

うさぎやから2つ角を曲がった先に2015年7月「うさぎやCAFE」がオープン、うさぎやの餡の魅力を追求したメニューが楽しめます。美味しさをひきたてるため、用いられる水はすべて超軟水のハワイウォーター。看板メニューの「うさ氷」は、ハワイウォーターで作った口当たりのよいかき氷。口に入れた瞬間にすーっと溶けて消えていきます。どらやきに使う餡とレンゲ蜜をかけたかき氷はとてもピュアでやさしい味わいです。
お汁粉

クセになること間違いなし!のかわり汁粉

餡の美味しさをストレートに味わえるお汁粉には、焦がし最中の皮が添えられています。「うさ志る古フロマージュ」は、基本の汁粉にノースプレインファームのセミハードチーズを加えたもの。ちょっとクセのあるチーズの香りと絶妙な塩加減が餡の甘さを引き立てます。喜作最中の皮に、とろけるチーズとお汁粉を乗せて食べると、もう止まらない美味しさ。寒い季節には特におすすめです。
紙袋

スマートポイント

  • どらやきは16時以降は売り切れることも。来店が夕方になる場合は予約をすると確実です。
  • 上野うさぎやというので、上野方面からアクセスすることが多いのですが、千代田線湯島駅からも徒歩4分です。
  • 贈答用の紙袋は大きさが4種類あり1枚30円~50円。袋の3面に渡って長~いうさぎが描かれています。有料ですが、防水加工されているので東京土産を渡す時に便利ですよ。

ライターのおすすめ

お酒が飲める方にはうさぎやCAFEの「日本酒うさ氷」がおすすめ。餡、ハチミツ、氷に熟成の日本酒が加わるとそこは甘味の枠を超えた世界!これからは日本酒の種類も増やし、羊羹+日本酒なども楽しめるそうですよ!

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0