* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.12.21

パンケーキはもう古い!?
人気上昇中のポップオーバー

writer : ハタレイコ

ポップオーバー
アメリカ生まれの「ポップオーバー」。小麦粉に卵をたっぷり加えた生地を高温で焼くと、はじける(=ポップ)ように膨らむことからこの名がついたそう。大きいけれどシュークリームのシューのように中は空洞。これってパン?デニッシュ?人気の秘密は味わったことのない不思議な食感。グルメの間ではポスト・パンケーキとしてじわじわスイーツの定番になっている「ポップオーバー」。その魅力に迫りました。

ブームの先駆けは表参道の喧騒を離れたハワイアンレストラン

シナモンズレストラン
表参道から少し入ったところに、いち早く日本にポップオーバーを紹介した「シナモンズレストラン」があります。細長いエントランスから階段を降りると、さわやかな笑顔のスタッフが迎えてくれるゆったりした空間。

ハワイ同様フレンドリーな居心地のよさ

それもそのはず、シナモンズレストランはハワイで最も権威のあるハイアレナ賞朝食部門で金賞を2年連続受賞したカイルアにあるレストラン。ロコに愛されるお店の東京1号店なのです。
店内

2014年10月に発売、人気のポップオーバー

パンケーキで有名な同店ですが、今ではポップオーバーをオーダーするグルメも多いそう。人気の「ポップオーバー シナモンズスペシャル」(1,200円)は、アイスクリーム、ホイップとフルーツをふんだんにトッピングした贅沢なもの。ホイップを絡めてしっとりもちもちした食感とアイスと合わせたサクサク感、2つの食感が楽しめます。
ポップオーバー
スイーツ

ニュートラルな味がどんな素材にもマッチ

一方、「ポップオーバースモークサーモン&BLT」(ワンドリンク付1,000円)は、シナモンズの丸く大きなポップオーバーに2種類の定番の組み合わせをはさんだバーガーかサンドイッチのよう。サクサクの食感で軽やかな食後感です。アメリカンなボリュームでも軽くて平気で食べられちゃうシナモンズのポップオーバー、おすすめです。
ポップオーバー シナモンズスペシャル

ミールにスイーツ、食べ放題。グルメが注目!ポップオーバー
ポップオーバーは使う型によって形もまちまち。シナモンズのポップオーバーは、浅い型で焼くためふくらみも丸く空気をよく含んだ軽い感じ。一方、深めの型で焼いたものは長細く比較的もちもちするようです。いろいろなポップオーバーを楽しめるお店をご紹介します。
ポップオーバースモークサーモン&BLT

プレーンからスイーツ、ハンバーガーまで

渋谷の宮益坂にある赤いポップな店内の「エルラブズアール」。店内で焼き上げるオリジナルのポップオーバーをさまざまなバリエーションでいただけると評判のお店。スイーツ好きには見逃せない「ポップオーヴァー・ア・ラ・モード」は3種類、中でもポップオーバーに4種のベリーとお好みのアイスを乗せチョコレートソースをかけた「ポップオーヴァー・ア・ラ・モード(ベリー)」(1,000円)が人気。ハンバーグを挟んだ「ポップオーバーガー」(1,500円)もボリューム満点でおすすめです。
ポップオーバーガー

パンの代わりのポップオーバーも定着

お肉が美味しいイタリアン、飯田橋の「トラットリア グランボッカ」ではランチのメインにつくポップオーバーが食べ放題。ホイップクリームとメープルシロップをつけるともう止まらない!
ららぽーと豊洲の「バタープレミアム」ではスイーツと食事系、2種類のポップオーバーが1日中楽しめます。

スマートポイント

  • 平日はお昼前であれば比較的入りやすいシナモンズ。平日が無理という方は土日祝の朝9時からの営業が狙い目。ポップオーバーのブランチでお腹を満たしてから余裕を持って、原宿・表参道散策に出かけてみては?
  • グランボッカのランチは毎日行列ができるほどの人気。開店直後の11時30分を狙うか、予約がおすすめ。コースの注文が必須(2,480円~)となりますが、ゆっくり心ゆくまでポップオーバーを楽しむことができますよ。
  • もっと手軽にポップオーバーを楽しめるのがファミレスの「デニーズ」。大手チェーンの中でいち早くポップオーバーの提供を始め、2015年11月現在「栗のポップオーバー」(598円)など季節メニューを展開中。

ライターのおすすめ

ポップオーバーはその食感も魅力ですが、何よりビジュアルがかわいいのです。膨らんだポップオーバーは高さがあり、なんともフォトジェニック!ぜひ、カメラで撮って思い出に残してくださいね。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0