* menu
閉じる

観光観光

2017.05.18

東急世田谷線で出かけよう!
おしゃれスポット松陰神社前駅

writer : ハタレイコ

松陰神社前駅
東急世田谷線をご存知ですか?東京の西部、三軒茶屋から下高井戸まで、約5キロを結ぶ路面電車です。沿線の10駅の中のひとつが松陰神社前駅。田園都市線の三軒茶屋駅からだと4つ目です。駅の北側に松陰神社が鎮座しており、学問の神様として受験生にも人気です。実は、この松陰神社駅前界隈は、おしゃれなカフェやパン屋などが続々オープン、最近テレビにもよく登場する人気のスポットなんですよ!

まずは、松陰神社にお参り

松陰神社は、その名の通り、幕末の吉田松陰を祀った神社。安政の大獄で吉田松陰が東京で処刑された後、弟子である高杉晋作らによって、この地に埋葬されました。2016年秋に大規模改修を終えたところ。境内はとても清々しい空気が漂います。幕末志士を多く輩出した萩の松下村塾のレプリカもあり必見です。
松陰神社

商店街を中心に、いろいろ散策が楽しい街

松陰神社前駅を挟んで南北につながるのが松陰神社通り商店街。昔ながらの魚屋さんや、お肉屋さんなどもあり、散策するだけでも楽しくなります。コロッケなどのB級グルメからいつも行列ができる人気のケーキ屋さんやおせんべい屋さんなどグルメも充実。老舗のパン屋さん「ニコラス精養堂」や、有名な「ブーランジュリースドウ」などパン屋めぐりなども楽しい地域。ちょっと気になる路地に入ってみるのも楽しいですよ。
松陰神社通り商店街

ほっこりにっこり女子に人気の喫茶店でコーヒーブレイク

商店街の中の白い外観が目を引く「カフェロッタ」。ドアを開けると誰かのお家に招待されたかのようなほっとした空気が流れています。一番人気は、カフェ・オ・レ650円。大ぶりのカフェオレ・ボウルには、可愛いお顔のラテアート。今のようにラテアートが流行るずっと前から、この顔に会いにお客さんが集うお店だったそう。両手でボウルをもって飲むカフェ・オ・レは、格別です。
カフェ・オ・レ
店内

日本の芸術文化中心の美術関連のしゃれた古書店

外観からは、お花屋さんか雑貨屋さんと間違えそうなおしゃれな古書店は「nostos books」。母体はデザイン事務所なので、デザイナーさんの目利きで、美術関連、特に日本の誇るデザインやアートに特化した品揃え。本棚を眺めているとアートにあまり詳しくなくても、思わず目が止まります。表紙をめくるとぐっと引き込まれそうな興味深い本がたくさん。お気に入りの一冊が見つかるかもしれませんよ。
古書店「nostos books」

シンプル&ナチュラルのディナーが楽しめるお店

商店街を歩いていると見逃してしまいそうな小さな路地の奥にあるのが「La Godaille(ラ・ゴダーユ)」。契約農家から届く自然農法、無農薬栽培のお野菜やビオワインが楽しめる小さなレストランです。「野菜の惣菜盛り合わせ」は、調理方法やスパイスやハーブのバラエティが豊かでお野菜だけとは思えない大満足の内容。母牛と共に山で放し飼いで育った短角牛の肩ロースステーキには角切りジャガイモのフリットが添えられています。グルメなあなたもきっと大満足。おすすめビオワインもぜひオーダーしてみて。身体が中から元気になれる、そんなディナーはいかがですか?
La Godaille(ラ・ゴダーユ)店内
野菜の惣菜盛り合わせ
肩ロースステーキ

スマートポイント

  • 東急世田谷線には、1日乗り降りが自由なフリーきっぷ「世田谷線散策きっぷ」があります。大人320円、こども170円で、かなりお得。世田谷線沿線を満喫できますよ!
  • 毎年秋には、松陰神社と松陰神社通り商店街が会場となって「萩・幕末維新祭り」が開催され、奇兵隊パレードなどのイベントがあり賑わいます。萩のグルメなども販売されます。日程などは商店街HPで確認を。
  • 渋谷からのアクセスだと電車以外にバスも便利。渋谷駅西口から渋21、渋23で1本、道路の混雑状況によりますが、20分弱で到着です。

ライターのおすすめ

東京でも住みたい街の上位に位置する世田谷区。この松陰神社前駅のあたりは、庶民的なお店とおしゃれなお店が混在していて、まさに住みたくなってしまいました。のんびり散策がおすすめですよ〜。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0