* menu
閉じる

観光観光

2017.11.14

みなとみらいの大人気スポット
横浜赤レンガ倉庫を満喫しよう

writer : 藤村秀樹

赤レンガ倉庫
横浜を代表する人気エリア「みなとみらい21」。たくさんの人気スポットが並ぶこのエリアで、必ず訪れて欲しいのが「横浜赤レンガ倉庫」。レトロな煉瓦造りの外観、人気ショップやカフェ・レストラン、ホールが入る館内には、横浜の今と昔が共存しています。昼は爽やかな海風に吹かれながら、夜はロマンティックな雰囲気に包まれて…、その楽しみ方はさまざま。今回は、2号館の人気ショップ、カフェ・レストランを中心に、1号館の見どころも合わせてご紹介します。

旅気分を高めてくれる、船の汽笛

明治末期から大正初期にかけて建設された赤レンガ倉庫。震災や戦争など、激動の時代を経て1989年に倉庫としての役目を終えました。2002年、当時の面影を残しつつ新たな文化・商業施設として生まれ変わったのが、今の横浜赤レンガ倉庫。魅力的なショップやレストラン、アートにイベントなど、誰もが笑顔で楽しめるエンターテインメント空間。横浜港を行き交う船の汽笛も、旅気分を高めてくれますよ。
海と赤レンガ倉庫

写真奥が2号館、手前が1号館。

まずは2号館へ。こちらは1F~3Fまで、たくさんのカフェ・レストラン、ショップが並びます。
店舗案内図
通路を進む

海を望むテラス席でトレンド最先端のお食事を

横浜赤レンガ倉庫がオープンする2時間前、午前9時(土日祝は8時)にオープンする「bills」。2号館の1F、海に一番近い場所にあります。世界のセレブをも魅了したという「リコッタパンケーキ(1,500円/税別)」や「オーガニックスクランブルエッグ(1,420円/税別)」はもちろん、世界でここでしか食べられない「ベリーベリーパンケーキw/ベリーバター」など、独創的なメニューがいっぱい。海を望むテラス席で、優雅な食事を楽しみませんか。
テラス席
パンケーキ

ベリーベリーパンケーキw/ベリーバター(1,500円/税別)
*©Petrina Tinslay*

□bills(2号館1F) 営業時間:平日9時~23時/土日祝8時~23時
(フードL.O.22時、ドリンクL.O.22時半)
電話番号:045-650-1266

21世紀に現れた“お茶の間”。最高にくつろげる空間「chano-ma」

「21世紀のお茶の間」をコンセプトとする「chano-ma」。一歩中に入ると、倉庫の趣を活かした高い天井と、壁面には赤レンガが。そして目に留まるのが、「小上がり席」。まるでわが家に居るかのように、足を伸ばしてくつろげることで、お子さま連れやカップルに大人気。ラグジュアリーなソファー席やテーブル席、バルコニー席もあるので、わが家に一番近い、リラックスできる席で楽しんでくださいね。おすすめは、トロットロの半熟卵にたっぷりのデミグラスソースがかかった「とろとろ卵のオムライス」。お店の雰囲気にぴったりのとってもやさしい味わいです。きっと大満足しますよ。
高い天井
テーブル席
オムライス

「とろとろ卵のオムライス」1,404円/税込

□chano-ma(2号館3F) 営業時間:11時~23時
(フードL.O.22時、ドリンクL.O.22時半) 
※ランチ 16時まで
電話番号:045-650-8228

日本の良さ、故郷の良さを再発見できる「日本百貨店あかれんが」

「ニッポンのモノヅクリとスグレモノ」をテーマに、全国の職人たちが手掛ける商品を提供する日本百貨店。ここ、あかれんが店は、数ある日本百貨店の中でもオリジナル商品がちょっぴり多めに揃っているみたい。雑貨や衣類、普段目にすることのない珍しい食品に限定みやげなど、見ているだけでも楽しい店内。「これ、地元で創ってるんだ!」。思わぬところで故郷の良さを再発見するかもしれません。週末には生産者が直々に行う試食・実演販売などのイベントも開催されます。職人の想いがあふれる数々の“スグレモノ”。きっとお気に入りの一品が見つかりますよ。お店では、笑顔いっぱいのスタッフが迎えてくれます。
たくさんの雑貨
おいしいもの
一番人気は、東京・江戸川区の「SENBEI BROTHERS」による手作りせんべい。種類も豊富に揃っています。
せんべい屋さん
たくさんのお菓子
□日本百貨店あかれんが(2号館1F) 営業時間:11時~21時
電話番号:045-323-9472

お食事後やショッピングの合間に休憩するなら、バルコニーへ。右手には海、左手には横浜の街並みが広がります。
バルコニー

アートを創造・発信する1号館

「2Fスペース」、「3Fホール」で常時さまざまなイベントが行われる1号館。ダンス、演劇、音楽、アートなど、多様な芸術分野で活躍するアーティストが自由な表現を繰り広げています。1Fには「元祖食品サンプル屋」をはじめ、たくさんのショップが並んでいます。こちらは横浜観光のお土産選びにおすすめですよ。
横浜の冬の風物詩「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」。アートとアイススケートのコラボレーションが、横浜の冬を彩ります。2017年の開催は、12/2(土)~2018/2/18(日)まで。
アイススケート
1996年から開催される「横浜ダンスコレクション」。1号館3Fホールをメイン会場に、若き才能が躍動します。2018年の開催は、2/2(金)~2/18(日)まで。
ダンス

Photo:塚田洋一

スマートポイント

  • 1号館1Fの床は随所がガラス張りになっていて、歴史を感じる品々を見ることが出来ます。こちらもお見逃しなく。
  • 「日本百貨店あかれんが」は、3月~11月の土日祝のみ、オリジナルワゴンがイベント広場に登場します。
  • アクセスは電車も便利ですが、とってもかわいらしい「あかいくつ」というバスもおすすめ。JR「桜木町駅前」から毎日運行しています。

ライターのおすすめ

2号館のバルコニー側とバスロータリーの間には、緑豊かな広場があります。日本百貨店あかれんがで個性豊かなお菓子を買って、ここでくつろぐのもおすすめですよ。

藤村秀樹

エンタメ系フリーペーパーを経て、ライターへ。旅・グルメ・エンタメ、そしてお酒をこよなく愛する、中年独身ライターです。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0