* menu
閉じる

観光観光

2016.07.16

今が旬!都会の中のオアシス!
ワイキキ・ビーチ・ウォーク

writer : 編集部

ワイキキ・ビーチ・ウォーク
ワイキキ・ビーチ・ウォークはアクセスがとても良いワイキキ中心部にありながらリゾート感満載のショッピングモールです。多くの周辺のホテルとも直結しており、ワイキキのメインストリートやワイキキビーチまでも1ブロックの距離にあります。
店の前に立ち並ぶヤシの木がかもし出すトロピカルな雰囲気は、ハワイに来たことを改めて実感させてくれます。

リゾートグッズがなんでも揃う!

庭から見るワイキキ・ビーチ・ウォーク
ワイキキ・ビーチ・ウォークのオープンは2007年で、比較的新しい施設ということもあり建物がきれいです。敷地は3万㎡以上を有しており、施設内でも自然をたくさん感じられることができ、とても開放感あふれる建物です。施設内容も豊富で、50店舗以上のショップやレストラン、また4つのホテルも含まれている大型の複合施設となっています。
50店舗以上のショップが並ぶ
お店の種類は高級ブランドというよりは、カジュアルなものが多いです。便利グッズの品揃えは抜群で、生活雑貨はもちろん、ビーチに必要なグッズもたくさん用意されています。
ABCストアなどのコンビニからジュエリー専門店まで多種多様なショップがあります。ホノルル・クッキー・カンパニーを筆頭にお土産屋さんも10個ほどあるので、お土産選びにも使える場所です。サングラスの専門店などがしっかりあるのもビーチウォークならではですね。またマウイ発祥のリゾートアイテムを取り扱う「マヒナ」や、大人のリゾートをテーマにした服や雑貨のセレクトショップ「オアシス・ライフスタイル」などリゾートに特化したお店も多いです。ローカルブランドやサーフブランドもバラエティ豊かに揃っているので、ここでしかできないショッピングが楽しめます。

リゾート感満載の開放的な大型モール

ハワイの航海と海洋遺産
ワイキキ・ビーチ・ウォークは「ハワイの航海と海洋遺産」をテーマにデザインされており、通路上の日よけも海の波を連想させる透明型になっています。
通りに沿って立ち並ぶヤシの木なども見物で、リゾート地にふさわしいこだわり抜かれたモールです。

どのショップやレストランも通りに面するオープンエアーの設計となっており、気軽に立ち寄りやすいということも魅力の一つです。広い敷地内に通りに沿ってヤシの木や芝生が植えられており、まさに都会の中のオアシスです。
都会の中のオアシス
ビーチ帰りのラフな格好で立ち寄る人も多く、活気だった明るい場所です。ビーチに行く前後にリゾート感満載のショップをはしごして楽しんじゃいましょう!

ヤシの木が植えられた中央ステージでは無料コンサート、ヨガレッスンなども行われることがあり、活気に満ち溢れています。

ワイキキ中心部に佇む巨大リゾート施設

ワイキキ・ビーチ・ウォークのすごいところはこれだけの広大な敷地を持つリゾート感満載の施設がアクセス抜群のワイキキの中心にあるということではないでしょうか?
カラカウア通り
ワイキキのメインストリートであるカラカウア通りから海側に向かってのびるルワーズ通りに堂々と建っているのがワイキキ・ビーチ・ウォークです。建物自体はカラカウア通りからも見えています。ルワーズ通りに面した通り沿いにヤシの木や波をモチーフにした日よけが並んでおり、いきなりリゾート感満載です。
ワイキキ・ビーチ・ウォーク
カラカウア通り上にあるロイヤルハワイセンターやTギャラリアなどの人気観光地からも徒歩3分以内の位置にあります。
ワイキキビーチまでもワンブロックで行くことができます。多くの宿泊施設とも面していて宿泊者にとっては大変便利です。

ワイキキに行った際には是非立ち寄りたい旬の観光地です!

スポット詳細

PR
PR

記事検索

ツアー検索

7+