* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.12.15

眺めのよいテラス席が魅力
ブルックリン発のカフェで朝食

writer : 並河智子

大阪駅から地下鉄御堂筋線でひと駅。淀屋橋駅や北浜駅界隈は、ビジネス街でありながら、川沿いのロケーションが美しく、レトロな近代建築やおしゃれな飲食店が多くあります。大阪、難波などへのアクセスもよいことから、年々宿泊施設も増えており、大阪観光の拠点におすすめのエリアです。
「BROOKLYN ROASTING COMPANY 北浜店」外観
旅先での朝食をどこで食べるかは、意外と悩みどころ。せっかくだから、ここにしかないシチュエーションで、ここだけのものを食べたいですよね。今回は、平日朝8時からオープンしている「BROOKLYN ROASTING COMPANY 北浜店」を紹介します。

NYの雰囲気が漂うおしゃれな店内

店内
「BROOKLYN ROASTING COMPANY」は、2010年にニューヨークのブルックリンで誕生した店。北浜は、日本第1号の路面店です。打ちっぱなしの天井や床面、ヴィンテージの照明が吊るされた店内は、まるで本当にニューヨークに来たかのよう。無骨なカッコよさの中に、温もりがある雰囲気です。
テラス席
難波にも店舗がありますが、北浜ならではなのが、このテラス席。川向こうに、大阪市中央公会堂や中之島公園を眺められる絶好のロケーションです。朝いちばんを、清々しい気分でスタートできそうです。

好きなドリンクとフードの組み合わせを選ぼう

クロワッサンやドーナツ
フードメニューは、パンやサンドイッチ、ドーナツやクッキーなど。レジでドリンクと一緒に注文します。
カプチーノとクロワッサン
たとえば、店で一番人気のカプチーノ(450円)とクロワッサン(250円)の組み合わせはいかが?難波店で焙煎した新鮮なコーヒー豆を使ったエスプレッソに、スチームミルクをたっぷり注ぎます。砂糖を入れなくても、ミルクの甘味が存分に感じられる一杯です。クロワッサンは、大阪府内のパン屋さんから朝一番に届くもの。外はサクサク、中はふんわりした食感です。
冬季限定マロンパイ
秋冬限定のマロンパイ(380円)。中には栗のペーストと、栗の甘煮がまるごと1つごろんと入り、栗好きにはたまらないひと品です。栗のイガをイメージした素麺がデコレーションされているのもユニーク。食事パンにも、スイーツとしてもおすすめです。

コーヒーとの相性抜群のアメリカンクッキー

アメリカンクッキー
「手軽な値段で、意外とボリュームがあるので人気なんです」とスタッフさんが話すのが、アメリカンクッキー(250円)です。
チョコチップとシーズナルフレーバー
味はチョコチップとシーズナルフレーバーの2種類。シーズナルフレーバーは、季節によってピーナッツバターやクランベリー&クリームチーズなどに変わります。かわいいガラスの容器に入れられ、レジに並んでいます。こちらのクッキーは、難波店に併設するピザレストランで作っています。バターをたっぷり使って焼き上げるので、コーヒーとの相性も抜群。ちょっとした小腹を満たしたい朝にどうぞ。

寒い季節にはあまーいチョコレートドリンクを

MOCHA LAVA
寒い時期におすすめなのが、MOCHA LAVA(モカラバ・630円)です。エスプレッソとスチームミルクのベースに、オーガニックのチョコレートシロップとメープルシロップを入れます。甘すぎず、飲みやすいチョコレートドリンクです。

環境に配慮した、サスティナビリティーコーヒー豆

サスティナビリティーの豆
BROOKLYN ROASTING COMPANYで使用するコーヒー豆は、生産者や環境保護に配慮した、サスティナビリティーの豆。仕入れへのこだわりや、その質の高さがお客さんからの指示を集めています。北浜店では、オープン当初はアメリカ本社から豆を仕入れていましたが、2016年9月に難波店での焙煎が始まり、よりフレッシュなコーヒーを楽しめるようになりました。

店のコンセプトである、「地球と人に優しい、本当においしいコーヒー」を求めて、アメリカやアジア圏からの外国人客も多く訪れるそう。日本にいながらにして、まさにニューヨークの気分を味わえます。

スマートポイント

  • 平日は朝8時からモーニングが食べられる。テイクアウトできるメニューも豊富なので、気候がいい季節には中之島公園で外モーニングするのもおすすめ。
  • テラス席からは川向こうに中央公会堂や中之島公園が眺められ、すがすがしい気持ちで1日をスタートできる。
  • クッキーやドーナツなどのスイーツ系のほか、クロワッサンやサンドイッチもあり、お腹の具合に合わせてチョイスできる。

ライターのおすすめ

店内BGMもニューヨークの本店で流れているものを参考に選んだと聞き、お店づくりにこだわりを感じました。日本のカフェとはちょっと違う、カッコいいおしゃれな雰囲気を味わえます。

並河智子

人を知ること、街を知ること、新たな出会いがおもしろいなぁとライター仕事を満喫中。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0