* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.05.29

日本酒の魅力を教えてくれる
「益や酒店」なら半合からOK

writer : 鈴木ナナ

スタイリッシュな日本酒バル
2015年5月にオープンしたスタイリッシュな日本酒バル。立ち飲みスタイルからカウンターバー、テーブル席まで気分に合わせて使い分けられ、常時、冷酒で30種、お燗や冷やで10種前後を用意。全国から取り寄せた日本酒は、お酒ビギナーでもお酒の達人でもどれかがツボにはまるはず。ピンク色のにごり酒やシュワシュワした生酒など、女性がうれしくなるラインナップも時折登場します。
店舗外観
もちろんお酒の肴もしっかり用意。気軽に半合から頂ける日本酒で飲み比べを楽しんだり、お酒と肴を堪能したり。日本酒ビギナーでも無理なく楽しめる「益や酒店」で、日本酒の魅力をたっぷり味わってください。

気軽に飲める日本酒バーを作りたい

「気軽に日本酒が楽しめるお店を作りたい」と、自らも日本酒をこよなく愛する店主の益田さん。「角打ちのように酒屋で気軽に一杯煽れる雰囲気」「少量をいろいろ飲み比べしたい」こんな思いを形にしたら、「益や酒店」は出来上がりました。
黒板に書かれたお酒のお話
ズラリ並んだ壁の酒瓶、黒板に書かれたお酒のお話、店内の雰囲気も女性目線ならではの細やかなデザイン。でも気どり過ぎないアットホームな空気が、訪れるお客さんを心地よく酔わせてくれます。
店内の雰囲気も女性目線ならではの細やかなデザイン
立ち飲みは大テーブルを囲む形で。カウンターやテーブルでは座りながらゆったりと飲むことができ、使い勝手も◎。

全国から取り寄せた日本酒は個性派ぞろい

店主さん自らが全国へ足を運び、日本酒選び。「お酒が得意ではない人や飲み始めたばかりの人も、そして大の日本酒党という人まで、多くの人たちが楽しめるよう、ラインナップも幅広く取り揃えています」とのこと。ここへくれば日本酒は不慣れという人でも、きっと自分に合ったお酒が見つかるはずです!
個性派の日本酒
季節によっては「バナナ酵母」「イチゴ酵母」「リンゴ酵母」などを使った変わり種が入荷していたり、ピンク色のにごり酒やシュワシュワした生酒など女性がうれしくなるようなお酒も。今日は入荷しているかどうか、お店のかたに気軽に尋ねてみてください。生酒など、自宅ではなかなか最高の状態で味わうのが難しいお酒もここなら安心。温度管理を徹底し、様々な表情を持つ日本酒たちを最高の状態で提供してくれます。

半合からどうぞ

半合から注文できるのもうれしい心配り
半合から注文できるのもうれしい心配り。これなら「ちょっとずついろいろ」が大好きな女性には、まさにうってつけです。生産地で飲み比べてみたり、無濾過など製法で飲み比べてみたり。あれこれ試しているうちにちょっとした味わいの違いにも気付くようになるかもしれません。お店のかたもみんな日本酒に精通した人ばかり。なのでわからないことは、なんでも尋ねてください。丁寧に説明してくれますから、そうなるとまずます日本酒の面白さがわかってくるはず。
肴
ひとりでフラリと寄って、その日の気分でサクッと飲む。こんなひとときが、あなたの日常になりそうです。

お酒と肴のマリアージュを試してみよう

付き出しの一品
お酒に合った肴も用意され、お店に入るとまずは付き出しの一品と共におちょこ一杯のお酒も出てきます。お酒も付き出しのひとつというのはユニーク!これをゆっくりと頂きながらメニューを眺め、本腰を入れてお酒選び。そして肴のメニューに目を移すとどれもこれも試してみたくなるものばかりです。
うずら卵の燻製
「うずら卵の燻製(300円)」「お揚げさんの酒粕味噌焼き(500円)」「イカナゴくぎ煮とマスカルポーネ(450円)」などなど……。肴の定番から京都らしい食材にひと工夫加えたもの、オリジナルのアレンジ料理など多彩。ここで半合サイズのお酒がまたまた便利です。肴にいろいろなお酒を合わせることができますから、この組み合わせがバツグン!という、あなただけの最高のマリアージュが見つかるかもしれません。
いくつもの楽しみかたがある「益や酒店」
いくつもの楽しみかたがある「益や酒店」。ぜひ、足を運んでみてくださいね。

スマートポイント

  • なんといっても注文が半合(486円~)からできるのがうれしい
  • スタッフさんもみんな酒蔵を尋ねてしっかり勉強している人ばかり。 この料理に合うお酒は?など、わからないことはなんでも尋ねてください
  • 「おばんざい盛り合わせ」(918円)は量が多いかなという時は、150円引きで1人分にしてくれます

ライターのおすすめ

個性的な日本酒がそろっているのはうれしいですね。土日・祝日は午後3時からやっているのも幸せ。

鈴木ナナ

人間観察、食べ歩き、酒場めぐり、映画、旅が好き。魑魅魍魎の住む京都で、毎日よそもんの観光気分。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+