* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.06.16

大阪にどっぷりひたって飲む!
立ち飲みの名店「種よし」

writer : 塚本隆司

日本一高いビル「あべのハルカス」がある大阪天王寺。「キタ」や「ミナミ」に次ぐ、大阪第3の繁華街だ。
周囲で都市開発が進む中、JR天王寺駅からわずか1分のところに、昭和の風情を色濃く残す「天王寺駅前阪和商店街」がある。
小さな路地
昼間は薄暗く人通りも少ないアーケード街だが、店に明かりがともる頃には人通りが増え活気のある飲食店街になるのだ。その中に、関西の雑誌やテレビでおなじみの立ち飲み屋「種よし」がある。
個性的な店頭

個性あふれる店構え

2006年7月7日に開店した「種よし」。50年ほど前からあった店を現在の主人が引き継ぎ、立ち飲み屋として営業を始めた。
にぎやかな店構えに思わず立ち止まってしまう。
お品書き
目線を上に向けると全国の観光ポスターが貼られている。いったいどこに来たのかと戸惑うほど。ズラリと貼られたメニューにも日本各地の珍味や名物がいくつもある。
名の知れたグルメ番組のステッカーがいくつもあることからも、メディアが放っておかない有名店であることがわかるだろう。

メニューはなんと250種!

店構えが独特なら店内も。
たくさんの張り紙
天井には古い映画のポスターが貼られ、壁にはメニューが隙間なく並ぶ。開業日が7月7日のため、七夕の短冊をイメージしたとか。
大きな短冊は以前から貼られているメニューで、数が増えるたびに貼るところがなくなり小さな短冊になっていったそうだ。それにしても数の多さに圧倒される。常時230〜250種類のメニューがあるとか。
旅好きの主人が全国各地で見つけた珍味や名物を仕入れたり、客の要望を聞いたりしているうちに今のスタイルになったという。
安さもうれしい。100〜300円台が大半で、「ちょっとつまみ」50円というものまである。ほどよい量でいろいろ食べられるのも品数が多い店ならではだ。
地獄豆腐
はんすけ
もちろんドリンク類も豊富。ビールや日本酒、焼酎、ワインはもちろん、他では聞かないような酎ハイや、大阪ではあまり見かけないホッピーや浅草のデンキブランなどが置いてある。
ビール一杯

ご当地メニュー「ハルカス」

各地の名産が味わえるのもうれしいが、大阪らしいご当地メニューも欲しいところ。人気メニューの「ハルカス」は、日本一の高さを誇る「あべのハルカス」にちなんだもの。
春巻き
名前の由来は見てのとおり高くそびえる春巻き。中身はポテトサラダ。高さは30センチはあるだろう。このサイズで380円という安さにも驚かされる。
「どうやって食べるの?」「なんで立っているの?」と戸惑ってしまう人も多いとか。
オススメの食べ方を聞くと「てっぺんからガブリとかぶりつけばいい」とのことだ。

種よし名物「地獄豆腐」

定番メニューに「地獄豆腐」というものがある。
辛い豆腐
豆腐のうえには、赤々と敷かれた赤唐辛子。その上に青唐辛子がドンとのる。
辛さは5段階で選べるので初心者でも大丈夫…のはずだ。
写真は3辛。口の中で暴れ出す辛さを和らげるため、別のメニューを事前に注文しておくことをオススメしたい。

他にも珍しいものから、大阪の庶民に愛されてきたメニューなどが取りそろえられている。
うなぎ料理
写真は大阪の郷土料理「半助」。ウナギのかば焼きを作る際に切り落とした頭の部分をかば焼きのタレで煮込んだ一品だ。国産ウナギながらも330円で味わえるとは、なんともぜいたくである。

1番のオススメは居心地の良さ

L字型のカウンターに、次々と客が訪れる。狭い店内、体を斜めにしながら詰めていく人気立ち飲み店ならではの光景。
張り紙
長居は禁物だ。混雑時は2時間まで。以前は1人1,300円までの張り紙もあったほど。多くの人に楽しんでもらいたいという思いと健康への気遣いからだ。

それでも居心地がいいので、ついつい長居したくなるのだが、次々訪れる客に「この店ええわぁ。楽しんでいき」と席を譲りたくなる。
この店の雰囲気を作り出しているのは、ママや店長らスタッフの人柄に違いない。話し好きのママとの会話を楽しみにしている常連さんもきっと多いことだろう。
おかみさん

スマートポイント

  • 関西のグルメ番組などでおなじみの「種よし」。芸能人の写真も店内にいっぱい貼られている。メニューに「AKB」や「MNB」も登場。話題に事欠かないお店なのだ。
  • 「大阪らしい雰囲気の店」に行きたいと思ったなら天王寺駅周辺ではオススメ。全国の珍味などもそろっているが、店の雰囲気には大阪のあったかさがある。
  • 「天王寺駅前阪和商店街」には昭和の大阪がある。古い店だけではなく、若い経営者の店もあり、活気ある注目のスポットなのだ。

ライターのおすすめ

メニューやドリンクなど、紹介したいものがいっぱい。「種よし」に来て初めて知ったメニューも多々あったり、とにかく楽しいお店。一度行けば、立ち飲みの名店といわれる理由が、きっとわかるはずです。

塚本隆司

ご覧頂きありがとうございます。
「行きたい」気持ちが「行こう」に変わった瞬間が今ならうれしいです。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

3+