* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.07.05

誰もがみんな笑顔になる
「キッチンよし田」

writer : 鈴木ナナ

おばんざい
カウンターの上には大皿に盛られた20種類ほどのおばんざいがズラリと並び、そのどれもが精魂込めた女将さんの手作り。実はこの「キッチンよし田」の女将さん、世界中で愛されている「ヨシダソース」の創始者「吉田潤喜」さんのお姉さんなのです!このヨシダソースの味を多くの人に味わってほしくて始めたのがこのお店。そして実際、そのほとんどにヨシダソースが使われています。また女将さんの面白トークも炸裂し、いわく「ここは誰もが笑顔になるパワースポット」なのだとか!ぜひ、あなたも美味しくて笑顔がこぼれる「キッチンよし田」に足を運んでみませんか?

あの有名なヨシダソース開発者のお姉さんが女将さん

「キッチンよし田」の女将さんは、実はあの有名な「ヨシダソース」の創始者「吉田潤喜」さんのお姉さん!無一文から年商250億へとアメリカンドリームを果たした弟さんを持ち、根っからのお料理好き。ヨシダソースはしょう油にみりんが入った和風ベースでありながら、さまざまなスパイスをブレンドしたオリジナル。よしだソース
そのソースでいろいろな料理を作ってみたい!みんなにも食べてもらいたい!という思いから「キッチンよし田」では、ヨシダソースを料理に活用。カウンターにズラリと並ぶおばんざいはまさに圧巻です。並んだおばんざい指さしながら「これは何?」「これとこれをちょうだい」というお客様と女将さんのやりとりするひとコマにも、なんだかアットホームな気分。

美味しくないと言われたら、二度と出しません!

煮物おばんざいは常時20種類近くがズラリと並び、お客様がひとりでも美味しくないと言えば、二度と出さないのだとか。その徹底ぶりと、とにかく料理が好きという熱意は、おばんざいを食べてみればわかります。ヨシダソースをベースにしながらも、これだけバリエーション豊かで個性あふれる味付けはビックリ!まさにセンスと研究のたまものと言えるでしょう。
べっぴんサラダお店の名物料理「ベッピンサラダ」は、初入店のお客様の通過儀礼。「初めてならこれを食べるのが決まりなのよ」と出てくるサラダは、野菜の食感バツグン!ビタミンも全開。魚料理さらに「世界一のポテトサラダ」「骨まで愛して鰯煮」などなど、ユニークなネーミングにも驚かされるはず。しかもホントに手の込んだ料理ばかりです。おいしそう毎日同じ内容ではなく、常に新しいメニュー作りに挑戦。肉や魚と共にお野菜をふんだんに取り入れたおばんざいは、どれも女将さんの愛情がたっぷり詰まっています。

女将さんのトークなしには盛り上がりません!

楽しい女将さん黒の制服に赤いスカーフがトレードマーク。明るくチャキチャキした雰囲気で迎えてくれるおかみさんは、トークが軽妙で面白いのも人気の秘密。「これでも京都人どす」と言いながら、弾丸のようなトークは止まりません。美味しいものを食べてもらって、元気になって笑顔で帰ってもらうのがコンセプト。そのためには女将さんが、まず元気でないとね。一皿の量も多く、食べごたえありのメニューにお腹は大満足。京都よりも他府県のお客さんが多いという「キッチンよし田」は、誰を連れてきても喜ばれるお店です。もちろんおひとり様でもOK。
パワースポット「ここはみんなを笑顔にして、運も味方につけるパワースポットなの」と語る女将さん。「明日から幸運がやってくるよ!」と満面の笑みで言われると、本当にそうなりそうだから不思議です。京都へ来たなら京風のおばんざいだけでなく、こんなパワフル家庭料理も味わって、ぜひ運を味方につけちゃいましょう!

スマートポイント

  • 小上がり席では8名ほどまでの団体さんなら利用可。
  • おばんざいだけでなくメニューに書いてある料理も実は絶品。
  • 壁の絵は女将さんが描いたもの。つまようじ入れも女将さん手作り。

ライターのおすすめ

メニューが多いのと使っている食材が豊富なので、幅広い品目が食べられて美容と健康にも抜群!

鈴木ナナ

人間観察、食べ歩き、酒場めぐり、映画、旅が好き。魑魅魍魎の住む京都で、毎日よそもんの観光気分。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

6+