* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.07.12

大正浪漫あふれる、伏見夢百衆
伏水の地酒を飲み比べ

writer : 山本宴子

古くから「伏水」とよばれ、酒づくりも盛んだった京都・伏見。今もなお酒蔵が建ち並び、その美しい風景と美味しい地酒を求めて多くの人が訪れます。「伏見夢百衆」は、伏見の酒蔵が17蔵も集まった、日本酒好きにはたまらない日本酒カフェ。5種類あるきき酒セットのほか、日本酒スイーツや仕込み水で淹れた珈琲もあり、お酒が苦手な人も十分に楽しめます。

伏見の地酒を知るならここ!

夢百衆正面
伏見夢百衆は大正時代に建築され、平成5年まで酒造メーカー月桂冠の本社として使用されていた建物にあります。坂本竜馬で知られる寺田屋のすぐ近く、景観整備地区でもあり、観光客に大人気のエリアです。
ずらり日本酒
店内にずらりと並ぶ日本酒の酒瓶。さすが酒どころ伏見!圧巻です。お目当ての蔵元を探してくる人、スタッフに好みの味を伝えて相談する人、日本酒デビューの外国人観光客の姿も見られます。

思わずうっとり、大正建築のカフェ

趣のある店内
大正8年に建てられ、その古きよき趣をいまもなお色濃く残す店内。天井が高く広々としていて、木のぬくもりを感じます。月桂冠本社が移転する際に「地域のために活用されるのであれば」と、伏見の地酒を応援するためオープンました。

一度に3種類の地酒が楽しめます

きき酒
伏見に来たなら一度は挑戦したい、きき酒(750円)。3種類の地酒が一度に楽しめます。まずは目でよく見て、存分に香りを味わいましょう。口に含んだら、すするように清酒を舌の上に広げて味をみるそうです。同時に鼻から抜ける香りも感じて。伏見のお酒は「女水」といわれる良質の軟水で作られるのが特徴です。きめ細かく、口当たりがよくて飲みやすい!角がなく、甘みを強く感じるのはやわらかい水を使っているからなんですね。

日本酒スイーツにも注目!

清酒アイス
お酒を飲めない人や子どもにも喜ばれる酒カステラ(550円)。ふんわりと日本酒の香りが気分を高めます。甘さ控えめでしっとりとした上品な味わい。食べた後にじんわりとお酒の風味が口に広がります。
清酒アイス
清酒をバニラアイスの上にかけて食べる「清酒アイスクリーム」(650円)もぜひ!清酒は「都鶴 長期熟成 うなぎのねどこ」「京姫 柑熟 柚子檸檬」の 2種類から選べます。アルコール度18度のガツンとした古酒も、アイスにかけるとびっくりするほど甘みが増してパクパク食べられます。
酒まんじゅう
銘井水「白菊水」と純米大吟醸を生地に練り込んで蒸しあげる酒まんじゅう(6個入540円)はあっさりとしたこしあん。そのままでも、冷やして食べても美味しい!

伏見ならではのお土産も

京都土産
日本酒以外にも、漬物やゆば、和雑貨など京都で人気のお土産もあります。冬(10月末~3月末)には人気の酒粕も登場しますよ!絞るお酒によって味が全く異なるので、いろんな種類を試したくなります。
伏見のみどころ
伏見の見所を描いた絵葉書も。季節ごとの三栖閘門、寺田屋、十石船…。やさしいタッチでとってもかわいい。旅の記念に1枚いかが?

スマートポイント

  • 大正時代に建てられた、歴史を感じる外観。モダンなカフェでゆったりできます。日本酒スイーツや日本酒の仕込水で淹れた珈琲もあり、飲めない人も行ってみる価値あり!
  • 伏見の酒蔵ばかり17蔵の日本酒が集まっており、自分好みの地酒が見つかります。きき酒も楽しめ、日本酒好きにはたまらないスポットです。
  • 酒カステラ、清酒アイスクリームに酒まんじゅう。日本酒スイーツもたくさん!ほんのり日本酒が香る上品な味わい。お子様OKのお菓子もあります。

ライターのおすすめ

蔵元によっていろんな味がある日本酒。「興味はあるけど、そんなに詳しくない」という方にもぜひ一度訪れてほしい場所です。日本酒の魅力が満載で、思わずハマってしまうかもしれません。坂本竜馬で知られる寺田屋のすぐ近くです。歴史探索とあわせてどうぞ!

山本宴子

京都出身・在住。ライター、編集者。歴史、旅行、本屋、パン屋、水族館が好き。ちっちゃなことで感動し、イルカに癒やされる。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+