* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.08.19

ビルの最上階から鴨川を望む
ダイニングカフェSunny

writer : 砂野加代子

内観
4面ガラス張りのおしゃれなダイニングカフェ&バー「Sunny」があるのは、三条大橋のたもとにあるビルの9階。スタイリッシュな店内からは、鴨川の流れや京都の街を360度見わたせ、最高の開放感が味わえます。夜になると美しい夜景に包まれ、昼間とはまた違った絶景が楽しめます。カジュアルに楽しめるステーキをはじめ、パスタなど小難しくなくて美味しいフードメニューが豊富で、スイーツやお酒も充実。ごはんを食べたい時、お酒を飲みたい時、お茶をしたい時、いろいろな使い方ができるうれしいお店です。雰囲気たっぷりのおしゃれ空間は、デートはもちろん、待ち合わせや一人で読書もOK。河原町三条という便利な立地にあり、こんな絶景が楽しめるカジュアルなお店はなかなかありません。
窓からの景色

昼も夜も、最高の眺めを楽しみながら

1階奥のエレベーター
三条大橋からすぐ、三条通りに面したタカセビルの1階奥にあるエレベーターで9階まで上がります。入り口が少しわかりにくいのも、ちょっと通な感じが味わえますね。9階についてエレベーターの扉があくと、もうそこは店内です。全面ガラスで見晴らしの良いオープンな空間が、パッと広がります。
カウンター席
オープンな空間
鴨川の流れの後方には東山の山々。知恩院などものぞむことができます。
夜の風景
昼間はもちろん夜景も最高。360度のパノラマビューはデートにも絶好のシチュエーションです。アンティークライトに照らされた店内は雰囲気たっぷり。大文字山も近いので、京都の夏の風物詩・五山送り火のときにも絶好のスポットになるそうです。

おしゃれなインテリアで居心地抜群

居心地の良さにこだわったソファ
居心地の良さにこだわったソファは、すわり心地抜群。オーナーがデザイナーに特注でオーダーした家具は、どれもシンプルでいてあたたかさが感じられます。緊張するようなお店ではなく、ゆったりと楽にくつろぎながら食事やお酒を楽しんでもらいたいというお店の思いが伝わってきます。
窓際のカウンター席
東山と京都の街を一望できる窓に向かうカウンター席は、お一人様に人気の席です。目の前にずーっと広がる京都の街をながめながら、のんびりくつろげる特等席。時間がたつのも忘れてしまいそうです。

美味しいステーキに舌鼓

Sunnyに来たら、ステーキははずせません。こちらのお店の一番の楽しみは、美味しいグリルステーキをカジュアルなスタイルで、リーズナブルに食べられること。強火で一気に香ばしく焼き上げられたリブロースステーキが名物メニューです。
強火で一気に香ばしく焼き上げられたリブロースステーキ
こちらは、人気の「リブロースステーキランチセット」1500円。サラダと飲み物、ステーキソースは、好きなものを選ぶスタイル。ボリュームたっぷりのやわらかいステーキは、満足の一品です。

お酒もHAPPYに楽しめる

豊富なドリンク
Sunnyでは、どの時間帯もアルコールOK。種類も豊富です。樽冷のハイネケン、女子力がアップしそうなかわいいグラスに入ったカクテルも人気です。
平日の17:00〜19:00限定で、通常600〜700円のビールやワイン、スパークリングワイン、カクテルなどが400円で飲める「ハッピーアワー」の時間帯も設定。まさにハッピーな時間が過ごせそうです。
一面ガラス張りの店内

スマートポイント

  • お昼の営業と夜の営業の間の時間、15:00〜17:00の時間は閉店となるので注意。ランチ使い、カフェ使い、ディナー使い、バー使い、終日さまざまな使い方ができます。土日はパーティ(貸切)の場合もあり。
  • おこさまワンプレートランチ(600円)もあり。家族連れや、ママ友同士など、子ども連れでの利用にも好評です。
  • 木屋町にある鴨川を望むビルの最上階には、姉妹店Ace cafeも。こちらは夜のみの営業。

ライターのおすすめ

Sunnyに来たらまずはステーキを。手軽なコースはもちろん、アラカルト料理をいろいろ頼んでシェアするのもGood!

砂野加代子

エディター&ライター。学生時代から生活の中心はほぼ京都。近頃つくづく「大人の京都は楽しいなぁ〜」と思う。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0