* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.08.20

絶景のロケーションも魅力
京都発アラビカ京都のコーヒ―

writer : 江角悠子

店舗外観
コーヒーの総合商社が日本1号店としてオープンさせた「アラビカ京都 東山」。ハワイにある自前のコーヒー農園や世界各国の生産地から生豆を仕入れ、店内の焙煎機で独自に焙煎したコーヒー豆を販売するコーヒーロースターです。店内ではオリジナルブレンドのエスプレッソやカフェラテを楽しむことも。世界で最も歴史のあるラテアートの世界大会で、2014年にチャンピオンに輝いた山口淳一さんを店長に迎え、お店には世界一のバリスタが淹れるラテをお目当てに世界中から観光客が訪れるそう。風情ある石畳に八坂の塔が望める絶景のロケーションにも注目です。

使っているのは、最高級のエスプレッソマシーン

店舗内観
シアトルの最高品質エスプレッソマシーン「スレイヤー」の日本代理店でもある「アラビカ京都」。お店で提供されるコーヒーはすべて、唯一「蒸らし」の調整ができるというこのマシーンで淹れられています。微妙な調整が可能なこのマシーンだからこそ、コクと深みのある味わいが楽しめるのです。

一流のバリスタが淹れるカフェラテ

最高品質エスプレッソマシーン
スタッフには店長の山口さんをはじめ、日々技を磨き続ける一流のバリスタが揃っています。エスプレッソやアメリカ―ノといったメニューがある中で、一番人気はやはり美しいラテアートが楽しめるカフェラテ。
ラテアートが楽しめるカフェラテ
ハートのラテアート
カフェラテをオーダーすると、バリスタが鮮やかな手つきでラテアートを描いてくれます。カウンター越しに、その繊細な技を見ている時間も楽しい! 飲んでしまうのがもったいないくらいのラテアートの完成です。

イートインもテイクアウトも…楽しみ方いろいろ

カウンター席
店舗が名所旧跡の多い東山にあって、気軽に立ち寄れてさっとコーヒーが楽しめるのも人気の理由。店舗奥にはカウンター席があるので、ここに座って一息いれるのもよし。テイクアウトにしてコーヒー片手に京都散策を楽しむのもおすすめ。いつも大勢のお客さんで賑わうお店ですが、オープンは朝8時からと早いので、ゆったり楽しみたいなら朝イチが狙い目です!

お気に入りのコーヒー豆をお土産に

焙煎器
お土産にもなるコーヒー
店舗奥にある存在感のあるマシーン…これが焙煎機。ハワイのアラビカファームほか、コロンビアやコスタリカ、エチオピアなど各国の豆を取り揃え、豆の個性に合わせて焙煎の仕方も変えているそう。店頭では焙煎したての風味豊かな豆を購入することができます。が、2~3日寝かせると味が落ち着いてきてよりおいしく楽しめるのだとか。京都土産で購入すれば、帰った頃にちょうど飲み頃になっているかもしれません。
(写真提供:アラビカ京都)

スマートポイント

  • 京都らしい景色、八坂の塔が望める絶好のロケーション。観光途中に気軽に立ち寄れて、サクッとおいしいコーヒーを味わえるのがいい!
  • 運がよければ、世界一のラテアートチャンピオンによるカフェラテが楽しめます。シングルオリジンもオーダーできますが、苦みと酸味が絶妙のバランスで楽しめるオリジナルブレンドでぜひ。
  • アラビカブランドを京都から世界に発信したいというオーナーの思いから始まったコーヒーロースター。同じく京都らしい絶景が望める、嵐山にある店舗も要チェックです。

ライターのおすすめ

美しいラテアートを楽しみに行くのもいいし、数ある中からお気に入りのコーヒー豆を見つけるのにも最適。コーヒー初心者こそ行ってみてほしい一軒です。

江角悠子

広島出身。主に京都関連のガイドブックで記事を執筆するフリーライター。大好きな京都を思い入れたっぷりに紹介します。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+