* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.01.27

イタリア直輸入の特別な
チョコレート「カファレル」

writer : 並河智子

カファレルの神戸北野本店
カファレルのチョコレート
神戸・北野異人館街へと続くトアロード沿いにある店。イタリア・トリノの老舗チョコレートブランド「カファレル」の神戸北野本店です。カファレル社は、イタリアで初めてのチョコレート会社として、1826年に創業しました。古くから、ヨーロッパ各地の皇室や、貴族ご用達のチョコレートとして認められてきたそう。高品質の原材料だけを使って、世界中のグルメやパティシエから愛されるチョコレートを作り続けています。

お土産や自宅用に買い求めるのはもちろんのこと、店内のカフェスペースでイートインも可能。カファレルイタリア本社のチョコレートを使い、北野のシュワ・パスティッチェーレが生み出した、華やかかつ繊細なケーキを楽しむことができます。

香り高いチョコレート「ジャンドゥーヤ」

ジャンドゥーヤ
カファレルの代名詞となっているのが、1865年から作られている「ジャンドゥーヤ」(194円)。カカオ、砂糖、ミルクと共に、厳選したヘーゼルナッツペーストをふんだんに使った香り高い逸品です。型を使わず、絞り出しの製法によって作られたチョコレートは、なめらかでとろけるような舌触り。とっても濃厚です。ミルクチョコレートと、ビター、コーヒーの3種類があります。
ピエモンテ
「ピエモンテ」(259円)は、ジャンドゥーヤの中に、イタリア・ピエモンテ産のヘーゼルナッツがごろり。口溶けのよい濃厚なチョコレートと、大粒のナッツの食感が楽しい、贅沢な一品です。ミルク、ダーク、クリームの3種類です。

キュートなパッケージデザインにうっとり

てんとう虫
その味わいはもとより、カファレルが長きに渡って愛されるもう一つの理由は、イタリアらしさ溢れるカラフルなホイルデザイン。中でも「てんとう虫」(259円)は、その可愛らしい見た目で大人気の商品です。イタリアでは、てんとう虫は幸運を運ぶと言われているそう。
好みのものを一つずつ選んでラッピングしてもらったもの
他にも、きのこやねこ、男の子と女の子、はち、ハート型やコイン型などなど。好みのものを一つずつ選んで、袋や箱に入れてラッピングしてもらうこともできます。味わいの楽しみだけでなく、目でも楽しめるのが素敵です。
缶入りの品
贈り物にするなら、缶入りの品もおすすめ。おいしく食べた後は、小物入れやインテリアとして使えます。イタリアらしい、アンティークデザインが、かわいらしくて華やか。缶を目当てにするコレクターの方がいるというのも納得。
きのこポット

優雅な気持ちにひたれる特別な一皿を

ケーキの特製お皿盛り
カフェで食べられるのは、チョコレートをはじめとしたイタリア直輸入の原料をふんだんに使用したドルチェ。ケーキを1種選び、「ケーキの特製お皿盛り」(1,296円)を注文すると、エディブルフラワーや、フルーツ、飴細工があしわれたプレートが出てきます。ナイフとフォークでいただく、ゴージャスで、優雅な気持ちに浸れる一皿。「カフェ・アメリカーノ」など、イタリアンテイストの飲み物ともセットにできます(1,728円)。

この日選んだケーキは、個数限定の「ジャンドゥーヤ」。パイをミルクチョコレートにからめたサクサクの底生地のうえに、ジャンドゥーヤのムースと、クレームブリュレが2層。口中に広がる濃厚な味わいと、ムースとブリュレの柔らかな口当たりにとろけてしまいそう!中には、チョコレートと相性の良いラズベリーのソースが入っています。

トリノ発祥のホットドリンク「ビチェリン」

ビチェリン
カフェでは他に、エスプレッソをベースにした飲み物や、甘さ控えめのビターホットチョコレートなどが楽しめます。ちょっと珍しいものを…という方におすすめなのが、「ビチェリン」(864円)。エスプレッソとジャンドゥーヤ、スチームドミルクを合わせたこの飲み物は、イタリア・トリノのローカルな名物。日本でお目にかかれることは滅多にありません。エスプレッソのほろ苦さと酸味に、チョコレートが合わさる絶妙のハーモニーを味わえます。
カフェ

スマートポイント

  • 世界中で愛されている、イタリア発祥のチョコレートブランド「カファレル」の直営店。イタリア直輸入の、カラフルなホイルに包まれたチョコレートが並ぶ。焼き菓子や生ケーキなどは、神戸北野本店だけのオリジナル。
  • カファレルの代名詞ともいえるチョコレート「ジャンドゥーヤ」はぜひ味わってみよう。カカオにヘーゼルナッツペーストを合わせた、香り豊かで濃厚なチョコレート。
  • カフェでは、豪華にデコレーションされたケーキプレートのほか、ホットチョコレートドリンクや、珍しい「ビチェリン」などのメニューがある。

ライターのおすすめ

「ジャンドゥーヤ」のケーキが、これまでに食べたことのない味わいで、とてもおいしかったです。スポンジ等は挟まず、サクサクパイと、チョコレートのムースとブリュレの2層…思い出しても幸せな口溶けでした。

並河智子

人を知ること、街を知ること、新たな出会いがおもしろいなぁとライター仕事を満喫中。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0