* menu
閉じる

お土産お土産

2016.09.08

「東京」が詰まった逸品を厳選
必ず喜ばれる東京お土産8選!

writer : 西宮めぐみ

1373 views

東京お土産
常に変化している街・東京。お土産も次々と新商品が出てきます。が、”定番”と呼ばれる品の中には東京がギュッと詰まった東京ならではの逸品もいっぱい!今回はその中でも特におすすめの8品をご紹介します!!

銀座を代表する名店の職人手作りの「リーフパイ」

サックリと繊細な食感のパイ生地は、なんと256層!3~4日もの工程で職人が1枚1枚手作りしているそう。バターは原乳から厳選。リッチでありながら軽やかな風味で、年齢・性別を問わず喜ばれるお土産です。

スポット名
住所 東京都中央区銀座7-3-6
営業時間 平日9時~23時 土曜日・日曜日・祝日11時~20時
定休日 無休

マネできない絶妙の三位一体!「元祖 レイズン・ウィッチ」

香りと食感が特徴的なクッキーに程よく洋酒が効いた肉厚レーズン、そして生クリームに近い特製クリーム。その美味しさに類似品も。巴里 小川軒が30年以上かけて追及したオリジナルの美味しさを、せひお土産に!

スポット名
住所 東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1 号館1階(第一京浜側)
営業時間 平日:9時30分~19時 土曜日:9時30分~17時
定休日 日曜日、祝祭日(不定休)

吉祥寺の超有名行列店の隠れた逸品・小ざさの「もなか」

夜明け前から行列ができる幻の羊羹で有名な小ざさ。でも実は小ざさを良く知る人には、店主のこだわりが詰まり、みずみずしい餡が楽しめる「もなか」目当ても多いそう。ほぼ終日購入可も嬉しい、おすすめの逸品です。

スポット名
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
営業時間 10時~19時30分
定休日 火曜日

1900年創業のカステラ専門店の代表作「特選五三カステラ」

カステラを通じ友好に貢献したとカステラの母国スペインから勲章を授与された歴史を持つ銀座文明堂。
国産小麦、徳島県産和三盆糖など素材を吟味し卵黄を増やして焼き上げた、コクのある「特選五三カステラ」はお土産におすすめ!

スポット名
住所 東京都中央区銀座5-7-10 中村積善会ビルEXITMELSA 1F
営業時間 11時~20時(ショップ)
定休日 年中無休

専門店ならではの美味にリピート必須!「バームクーヘン」

外側はカリッ、内側はしっとりでバターの風味濃厚な「マウントバーム しっかり芽」と、卵たっぷりでふっくらジューシーな「ストレートバーム やわらか芽」。甲乙つけがたい美味は、お土産で貰ってハマる人続出!

スポット名
住所 東京都中央区銀座5-6-15 座STONE 1F
営業時間 月曜日~土曜日10時30分~20時 日曜日・祝日10時30分~19時
定休日 無休(年末年始除く)

ジャム感覚で楽しむオシャレなあんの瓶づめ「あんペースト」

パーティーの洒落た手土産にも人気の「あんペースト」。パンに塗るのはもちろんミルクに入れたりアイスやかき氷にかけてもgood!こしあんや小倉あんに黒砂糖&メープルシロップを加えた定番の他、期間限定品も。

スポット名
住所 東京都港区六本木6-12-2 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り
営業時間 11時~20時(L.O.19時)
定休日 年中無休

東京の空気もお土産に!アマンドの「焼き菓子アソート」

創業70周年を迎えた、東京・六本木の待合わせの名所、アマンド。看板商品のリングシュークリームはイートインで楽しんで、お土産には日持ちする焼き菓子がおすすめ。鮮やかなアマンドピンクのパッケージが東京の面影も運んでくれるはず!

スポット名
住所 東京都港区六本木6-1-26
営業時間 月曜日~水曜日、日曜日、祝日:10時~23時、木曜日~土曜日:10時~27時
定休日 日曜日・祝日(土曜日不定休)

「忠臣蔵」発端の地との想いが詰まった「切腹最中」

切腹を模したユニークな姿は、新正堂の建つ地が「忠臣蔵」発端=浅野内匠頭切腹の屋敷跡と伝えたい想いから。結晶が大きく高純度の砂糖を使った餡はさっぱりした上品な甘さ。面白い上に美味いと男性にも人気のお土産です。

スポット名
住所 東京都港区新橋4-27-2
営業時間 平日:9時~19時30分、土曜日:9時~17時
定休日 日曜日、祝祭日 ※8月は土曜日も休業

西宮めぐみ

東京都出身。その土地の味を通して、その地の魅力や文化に触れるのも、旅の醍醐味!レストラン広報時代に鍛えられた胃袋ありがとう。一人旅好き。

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索