* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.12.21

大人も子供も笑顔がとまらない
スイーツブッフェ

writer : 高田 洋子

151218114135_33_01_612
今や、コンビニでも気軽に食べることのできるスイーツですが、ホテルのスイーツブッフェは一味も二味も違います。パティシエが技術と知恵を絞り、美味しさだけでなく趣向を凝らしたデザインのケーキやグラスデザートが楽しめる特別な空間なのです。ケーキひとつでは満足できない。もっともっと楽しみたい。そんなあなたにスイーツブッフェは強い味方。いますぐブッフェへ行ってみよう! 

ラグジュアリーな空間で極上スイーツを

ラグジュアリーな空間
インターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」は、恵比寿ガーデンプレイス内のウェスティンホテル東京にあります。ヨーロッパの雰囲気漂うホテルのエントランスを抜けると、ロビー左手にあるのが「ザ・テラス」です。ドーム状の高い天井や、渓谷をイメージしたウェスティンガーデンを一望できる大きな窓は、開放感を感じさせてくれます。
宝石の用なスイーツ
チョコレートのスイーツ

月ごとに新スイーツが登場!

エグゼクティブ・ペストリーシェフ鈴木一夫氏の手がけるスイーツが並ぶ光景はまるで宝石店のよう。月ごとにテーマが変わり、四季折々の旬の素材を使ったデザートが並びます。作り込まれた小さなケーキは、じっくり見入ってしまうほどの繊細さ。おすすめはできたての特製スフレです。テーブルまで運んでくれるサービスも嬉しいですね。
パフェ

スイーツだけではありません

サンドイッチやサラダ、スープなどの軽食も充実しています。多くの女性(ときどき男性)に大人気の「デザートブッフェ」は、平日の15時から2時間限定。お越しになる際は予約必須です。
苺を使ったスイーツ

5つの特大ゾーンでスイーツ三昧!

京王プラザホテルにあるオールデイダイニング「樹林」では、色鮮やかなホテルスイーツが楽しめます。15mある特大カウンターは5つのゾーンに分かれていて、アイスクリームやゼリー、ムースなどの冷たいデザートゾーンや、定番のケーキが並ぶトラディショナル・デザートゾーン。季節やテーマに合わせた月替わりのおすすめゾーンに、パティシエがデザートを仕上げてくれるライブコーナー、ライトスナックゾーンと、テーマごとにバラエティ豊かなメニューが立ち並び、まさに壮観です!
色々なケーキ

絵本の世界に招かれる!?

2016年1月5日~30日は不思議の国のアリスをモチーフにした『アリスと楽しむストロベリー』を開催。イチゴをふんだんに使った可愛らしいスイーツは、まるでアリスのお茶会に招かれたようですよ。
ケーキ

新宿でパリの味をめしあがれ

もうひとつのおすすめは、エグゼクティブ・ペストリーシェフのダヴィッド・ギマレス氏が率いる、ヒルトン東京「マーブルラウンジ」。フランスのエスプリが詰まった極上スイーツをご堪能ください。美しくカットされたケーキや色とりどりのグラススイーツはまるでアートの世界。トッピングを選ぶとシェフが目の前で仕上げてくれる「コールドマーブルアイスクリーム」は、ぜひオーダーしてみて。贅沢なティータイムを心ゆくまで楽しみましょう。
マーブルラウンジ
マカロン

スマートポイント

  • 「ザ・テラス」のデザートブッフェや、「樹林」のスイーツブッフェ。予約方法はさまざまですが、お得プランのあるOZmallでの予約が一番おすすめ!予約前にチェックして。→http://www.ozmall.co.jp/buffet/
  • 京王プラザホテル東京は新宿駅からの連絡地下道を利用すれば、雨の日も濡れずに到着できます。2014年秋にリニューアルしたばかりの「樹林」は内装も美しく開放感がありおすすめです。
  • ヒルトン東京「マーブルラウンジ」では、特別学割プランが設定されることがあるので問い合わせてみて。事前予約が必要で、当日は学生証の持参が必要です。

ライターのおすすめ

流行の「クリミアソフトクリーム」を食べることができるブッフェが増えましたね。アイスクリームコーンの代わりにラングドシャ。練乳のような濃厚さのクリームは男性陣に人気です。見つけたらお試しください。

高田 洋子

ライター、歯科衛生士。みなさんのお口の健康を守って20年。いつの間にやらライターに。日々子育て奮闘中。JAZZとコーヒーをこよなく愛す道産子です。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0