* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.04.01

東京で注目のB級グルメ
隠れた名店かきしゃぶ屋

writer : 木舩なお

生牡蠣
今、東京で流行りの牡蠣専門店。伝統的な牡蠣鍋店からオイスターバーまで、繁華街には必ずと言っていいほど専門店があり、日本全国はもとより世界中の牡蠣がオールシーズン味わえます。そんな各専門店の中から今回は、東銀座にあるB級グルメの王様「かきしゃぶ屋」をご紹介。歌舞伎座の裏手にあるので、銀座や築地でのお買い物の後、立ち寄るにも最高の立地です。

まずはお得なセットから注文しましょう

「かきしゃぶ屋」は、細い階段を上がり2階の間口を入ると細長いカウンターと4名掛けの席があるお店。メニューは、かきしゃぶ鍋、生牡蠣、カキフライ、酒蒸し牡蠣、焼き牡蠣といった牡蠣料理の他、魅力的な旬のおつまみも揃う充実ぶり。最初のおすすめは「チョット一杯セット」1,180円。生ビールと牡蠣2個のセットですが、生、焼き、酒蒸し、フライと牡蠣の調理法が選べる嬉しいセットになっています。
店内2階
メニューに記載された1杯セット

鮮度が自慢の生牡蠣がずらり!

生牡蠣は、全国の産地から選りすぐりの6種類ほどが並びます。中には他ではなかなか食べられない希少なものも。食べたい種類が選べる「生牡蠣の味比べ3個セット」は1,300円。お店のおすすめを聞いて、今回は長崎・九十九島牡蠣、広島・呉倉橋島牡蠣、兵庫・赤穂牡蠣をオーダーしました。
牡蠣3個

牡蠣の味わいの奥深さを堪能

牡蠣の味の特徴によって、食べる順番をアドバイスしてくれます。同じ牡蠣といっても、さっぱり食べやすい牡蠣からクリーミーなものまで、食べ比べてみるとよくわかります。牡蠣の状態や鮮度には特にこだわっているので、それぞれの本来の旨みや味の違いを、存分に味わうことができるのです。東京の数多い牡蠣専門店の中でも、この鮮度はなかなかありません。「かきしゃぶ屋」の一番のおすすめポイントです。
かきしゃぶ鍋

牡蠣のうまみを存分に楽しめる!かきしゃぶ鍋

お店の名前にもなっている「かきしゃぶ」は、野菜と厳選の殻付き牡蠣5個で¥2,800。最初に鍋に野菜を入れ、煮えた頃に牡蠣をお鍋でしゃぶしゃぶします。
しゃぶしゃぶ

まずは、ポン酢でいただきます!

さっと火を通して、一度殻に戻しポン酢で食べます。生牡蠣とは また違った、火の通ったぷっくりとした牡蠣は、まるでうま味のかたまりのよう。濃厚な味わいを楽しめます。店長さんのお話によると、鮮度と状態の良い牡蠣は鍋でしゃぶしゃぶしても縮まないそうですよ。
殻に戻してポン酢

〆は店長おすすめのラーメン

牡蠣のエキスのしみた野菜は甘みもあり、牡蠣とベストマッチ。野菜を楽しんだ後は、〆のラーメン。あっさりとした上品な味わいの中に、牡蠣と野菜のうまみが存分に入ったスープ。絶品のラーメンができあがります。是非、お試しください。
締めラーメン

牡蠣好きにはたまらない牡蠣三昧のコース

コースメニューは、生牡蠣の味比べ・焼き・酒蒸し・カキフライ・牡蠣しゃぶ・牡蠣ごはんが全部食べられる「牡蠣だけのコース」4,900円や、食べ方と個数を自分で決められる「贅沢三昧コース殻付き牡蠣10個」4,280円がおすすめ。牡蠣のオリーブオイル漬け、かきしゃぶ屋サラダ、牡蠣と揚げ出し豆腐、牡蠣の茶碗蒸しなどの牡蠣のおつまみメニューもあります。アルコールは、日本酒はもちろん牡蠣に合うワインも充実していますよ。
カキフライ

スマートポイント

  • 毎月第3土曜日は、「かきしゃぶ食べ放題 90分4,500円」という、月イチの魅力的なイベントもあります。予約時に「かきしゃぶ食べ放題」と指定してください。
  • ランチ営業あり(週末はお店へお問い合わせください)。カキフライ定食、牡蠣ご飯ランチ、もつ煮込み定食、日替わりランチの他、牡蠣御膳2,900円、牡蠣好き定食4,900円もあります。
  • 最寄り駅は、地下鉄日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」ですが、築地駅、新富町駅からも徒歩4分でアクセス可能です!

ライターのおすすめ

こじんまりとしたお店ならではの行き届いたサービスと鮮度や味にこだわった「かきしゃぶ屋」さんは居心地もよく、B級グルメとは言い難い!どのお料理もとてもおいしく頂きました。人気店ですので予約をおすすめします。

木舩なお

東京都出身。ホテル関係の仕事を経て、ヨーロッパの食品輸入商社に勤務し20年たらず。趣味のドライブや旅行、料理を通して楽しい記事をお届けしたいと思います。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+