* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.03.25

上野観光のお供にオススメ!
イアコッペのコッペパン

writer : ハタレイコ

店舗正面
JR上野駅山下口から道路を渡ったところにある新しい商業施設「上野の森さくらテラス」。屋上が上野恩賜公園に直結し、ビルの真ん中はエスカレーターを備えた吹き抜けになっています。3階まで上ると正面に、可愛らしいカウンターだけのお店が。ショーケースにはバラエティ豊かなコッペパンの数々。そう、ここは都内でも珍しいコッペパン専門店なのです。上野に行くなら、東京で今注目のグルメコッペパンをぜひ体験して!

小ぶりのパンに具を挟んだキュートなコッペパン

「上野の森さくらテラス」3階のコッペパン専門店「イアコッペ」は、東京の北部日暮里にあるブーランジェリー「ianak!(イアナック)」の2号店。本店から届くコッペパンは長さ13cmほど。小さめのパンにさまざまな具材を挟んだコッペサンドが人気です。
コッペパン

パンのバリエーションは、パン屋さんの支店ならでは!

毎朝届くコッペパンの種類は常時4種類。プレーン、全粒粉、カカオ、ブリオッシュ生地など、そのときどきの具材に合わせたパン生地を工夫しているそう。人気パン屋さんのコッペパンは自家製酵母を使用し、パン自体しっとりもっちりと美味しいのが特長です。色とりどりのコッペパンは揚げパンでも楽しめます。
揚げパン

具材は毎朝店内で手作り

フィリングは店内で出来たてを挟んでいます。ステーキやナポリタンも手作りで、エビフライも店内で揚げるそう。フレッシュ感あふれるカスタードクリームは、お店で生クリームを加えながら作っているから軽やかな甘みで爽やか。焼きそばのそばは谷中の大沢製麺を、ハムは千駄木越塚ハムを使うなど素材も厳選しています。
焼きそば

食事系からスイーツ系まで飽きないメニュー

変わらぬ人気具材は「焼きそば」「ナポリタン」などB級グルメ系から、「えびふりゃ」「ステーキ」などちょっとリッチなものまでさまざま。それに毎月季節の新メニューが加わり、常時20種類以上がショーケースに並びます。いつでも定番と新しい味が楽しめるのが嬉しいですね。
黒板看板

食事系のコッペパンを実食!

人気の「ステーキ」は、オーストラリアのナチュラルビーフを使用。存在感のある全粒粉のコッペパンにレタスと共に挟まれたステーキは、小ぶりながらも食べ応えあり!自家製オーロラソースが味のポイントとなっています。季節ごとにトッピングが変わる「ポテサラ」は、ふわふわクリーミーなポテトサラダをプレーンなコッペパンがしっとりと包み込んでいて、子供も大人も大好きな味です。
食事系

小ぶりだからスイーツ系も食べちゃおう!

ブラックカカオ入りのほんのり苦味のあるコッペパンに、濃厚なピスタチオのバタークリームを挟んだ「ピスタチオ」。ちょっぴり大人の味わいで、コーヒーにぴったりです。懐かしさを感じる「餡バタ」は、スイーツ系の定番。こし餡にほんのり塩気のホイップバターを合わせて軽やかに仕上げています。これなら2個でも3個でもいけちゃいそう!?
スイーツ系

お店の前のベンチでも、階段を上がって屋上でも

「イアコッペ」はテイクアウト専門ですが、店の前や横にベンチがあるので、そのままそこでいただくことも可能です。裏の階段を上ると、屋上は上野公園に直結しているので、お天気の良い日は公園に出かけるのもおすすめ。動物園や美術館巡りのお供にもぴったりです。すぐにいただく場合はセルフで電子レンジも使えます。小ぶりのコッペパンは小腹が空いた時にも重宝しそう。上野散策のおともにぜひコッペパンを!
電子レンジ
店舗スタッフ

スマートポイント

  • みんな大好き「たまご」サンドは土日限定で200円。土日の昼時は混み合うので早めにゲットするのが得策です。
  • クリーム系以外は翌日までのお日持ち。翌日の朝食として購入するのもおすすめです。
  • 売り切れごめんのコッペパンは予約も可能。数が多い場合は前日までに、少量であれば当日電話して取り置きしてもらうこともできるそうですよ。

ライターのおすすめ

出来たてフレッシュな手作りのコッペパンは工場製のサンドイッチと違ってどこか懐かしい美味しさがあります。上野動物園でキリンなどを見ながらコッペパン。子供時代に戻った気がしますよ。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+