* menu
閉じる

観光観光

2016.08.15

日本一の道具街、かっぱ橋
プロの目利きで賢いお買い物

writer : ハタレイコ

かっぱ橋
東京の一大観光地浅草雷門から徒歩10分、調理道具や飲食店用のさまざまな道具が揃うかっぱ橋道具街。大正時代から日本の外食産業の発展に寄り添って来ました。プロ向けのお店が軒を連ねていますが、そのほとんどが一般観光客もウェルカム。プロを相手に商売をしているゆえ、店員さんの知識と品揃えは半端じゃありません。せっかくのかっぱ橋、思う存分プロに相談して理想のアイテムをゲットしましょう!

料理道具が、なんと8000アイテム!「飯田屋」

料理道具マニアの専務がたびたびテレビに登場している飯田屋。店内には、溢れんばかりに料理道具や便利道具が陳列されていてワクワクしながらお買い物ができます。
料理道具マニアの専務

欲しいものが必ず見つかる品揃え

昔からあるジャキジャキの大根おろしが作れる鬼おろしから、職人さんの技が光る銅のおろし金、アメリカの工具メーカーが作ったマイクロプレーンなど「おろし金」というだけでこれだけのアイテム。必ず欲しい商品が見つかります!
おろし金

お土産には1コインで買える便利グッズが便利!

ピーラーやみかんの皮むき器、アルミのバターナイフなどの便利グッズはお土産に最適。お店の方に売れ筋ヒット商品を教えてもらいましょう!
便利グッズ

あらためてお箸を選びたくなる箸専門店「はし藤本店」

昨年店舗をリニューアルしたばかりのはし藤本店。明るい店内では豊富なアイテムの中から好みのお箸を選ぶことができます。
さまざまなお箸

はし藤本店オリジナルの箸がおすすめ

日本各地の木材を使ったオリジナルの箸は、特徴もさまざま。お店の方にお声かけして手にとってみましょう。また全国の職人さんとコラボレーションしたお箸も多数。作り手の手のぬくもりが伝わるお箸を大事な方への東京土産にいかが?
はし藤本店

プロにきく! 毎日使うお箸の選び方

日本人の平均身長も伸び、丁度よいお箸の長さも変わってきているそう。手のひらと中指を結んでその先「食い先4cm」がちょうどよいお箸の長さだそうですよ。
お箸の長さ

今人気沸騰の南部鉄器を購入するなら「釜浅商店」

明治41年(1908年)、釜の専門店として始まった釜浅商店。今では釜や鍋だけではなく、全国の職人さんの作る「良理(りょうり)道具」を多数扱うお店となりました。人気の南部鉄器も目移りする品揃えです。
釜浅商店

難しそうな使い方やお手入れ方法はプロに相談

錆びるイメージが強い鉄の鍋ですが、正しい使い方をすれば大丈夫。海外のブランド鍋も人気ですが、国産の製品にはより軽量で日常使いし易いものも。釜浅商店オリジナルの南部鉄器は、そのままテーブルに出せるスタイリッシュなものばかり。大きさも形状も様々ですから、見て、触って、相談して、お気に入りを見つけてみて!
南部鉄器と湯浅さん

思い描いた食器が必ず見つかる品揃え「キャニオン」

食器の品揃えが3000アイテムを超えるという食器専門店。輸入品から国内有名メーカーまでの食器やグラスが市価の20%〜80%で手に入るのは驚きです!
白い食器

買い足しができるのが嬉しい白い食器

料理が映えると定評のある白い食器はオリジナルのシリーズも多数。廃盤にならない限り、1枚からの買い足しも可能。家族が増えた時、割ってしまった時など「追加注文もお気軽に」とはうれしい限り。食器を揃える時には相談したいですね。
スタッフさん

お手頃すぎる価格のアウトレットも狙い目

店頭の低価格の食器は、B級品のアウトレット。正規品の半額〜3分の1ですが、産地のしっかりした日本製なので安心して使えます。掘り出し物に出会えるかも?
店頭

スマートポイント

  • どのお店も購入した商品は配送してくれるので、観光で訪れても安心です! 2 卸がメインのかっぱ橋道具街。市価よりもお安く買い物ができることもしばしば! うれしいですね。
  • 毎年10月にはかっぱ橋道具まつりが開催されます。普段もお得な商品が多いのですが、さらにお得にお買い物が可能!タイミングが合えば、ぜひ!

ライターのおすすめ

とにかくプロの知識量はすごい! これまでの自分がいかに適当に料理道具を買っていたのかを思い知らされました。道具街に来たのなら、ぜひ臆せず色々と相談してみてくださいね!

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0