* menu
閉じる

観光観光

2016.01.22

銀座で訪れるべき観光地8選
ワンランク上の過ごし方で満喫

writer : 編集部

1759 views

銀座通り
東京の歴史ある観光地から最新のファッションまで堪能できる街・銀座。海外ブランドや老舗の百貨店でショッピングや食事を楽しめる人気観光スポットです。観光地を周遊してくたびれたら、日比谷公園で一休みするのもおすすめ。

歌舞伎を中心に日本文化を発信し続ける名物観光地

平成25年4月、新しい歌舞伎座が誕生しました。どの席からも花道が見られるようになり、劇場内にもエスカレーターやエレベーターが設置されました。場所は東京メトロ日比谷線・都営浅草線東銀座駅(3番出口)。歌舞伎スターの活躍が目覚ましく、国内外問わず、歌舞伎人気は高まる一方です。海外公演でも成功を収め、更なる発展を遂げています。歌舞伎座ギャラリーも観光地としておすすめ。期間ごとに展示が変わるので要チェックです!

スポット名
住所 東京都中央区銀座4−12−15
営業時間 公演により異なります。
このスポットの詳細を見る

ビジネス街のオアシス、人が集う活気ある観光スポット

日比谷公園は草木や花が美しく、東京のビジネス街にありながら四季を感じられる素敵な観光地です。ベンチが多いので、ちょっと一休みにおすすめの空間。観光地を訪れる合間に立ち寄るのもおすすめですよ。
また、公園内にはコンサート会場として有名な日比谷野外音楽堂や日比谷公会堂があり、昼、夜問わず活気のある公園です。噴水前広場ではよくイベントが開催され、観光で訪れる方も多い観光地。

スポット名
住所 東京都千代田区日比谷公園
営業時間 常時開園
定休日 年中無休
※サービスセンター、各施設は年末年始は休業。
このスポットの詳細を見る

時代が変わっても深く息づく「清く、正しく、美しく」の精神

宝塚歌劇は、二つの専用劇場(宝塚大劇場、東京宝塚劇場)を持ち、花組、月組、雪組、星組、宙組がそれぞれ違う演目を上演します。また、全国ツアー公園や各都市の劇場で公園を行うこともあります。東京宝塚劇場は2001年にリニューアルオープンし、宝塚大劇場と同様の舞台システムを完備した優れた観光地です。ロビーのレッドカーペットと豪華なシャンデリアは、夢の世界がここから始まっていることを意味し、舞台への期待感を高めています。

スポット名
住所 東京都千代田区有楽町1-1-3(東京宝塚ビル内)
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日
このスポットの詳細を見る

新しいものと歴史あるものが混在する魅惑の観光地

銀座通り口交差点から銀座八丁目にかけて「銀座通り」もしくは「銀座中央通り」と呼ばれています。名だたる海外ブランドのブティックが建ち並び、新しいものと歴史あるものが混在する街。本物志向の人間が集まり「銀ぶら」をしてショッピングや食事を楽しみます。銀座通りを歩く時は、街の雰囲気に合わせて、いつもよりちょっとお洒落したくなります。ワンランク上の買い物を楽しむならおすすめの観光地ですよ!

スポット名
住所 東京都中央区銀座
このスポットの詳細を見る

「変化し続ける老舗」として未来へと受け継がれる松屋銀座

銀座の観光地巡りやショッピングを楽しんでいると目に入ってくる松屋銀座(日比谷線「銀座駅」A12番出口直結他多数あり)は、創業明治2年から中央区銀座のランドマークとなっています。スペシャリティストア~世界の銀座を象徴する個性的な百貨店~を目指し、今もチャレンジを続けています。2015年9月30日に「松屋銀座マロニエ通り館」をオープンし、最新ファッションを提供する一方、昔からのお客様を大切し、変化し続ける観光スポットです。

スポット名
住所 東京都中央区銀座3-6-1
営業時間 ショッピング
 10:00~20:00(日程により変動あり)
レストラン
 11:00~22:00(L.O.21:30/一部店舗を除く)
定休日 不定休
このスポットの詳細を見る

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索