* menu
閉じる

松屋銀座

銀座を象徴する個性的な
百貨店を目指す松屋銀座

writer:編集部(2020.02.03)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

1925年(大正14年)に銀座に開業した老舗百貨店・松屋銀座(東京メトロ「銀座駅」A12出口直結ほか)は、銀座にふさわしいハイグレードな百貨店として、ファッション性とデザイン性に優れた商品を提供しています。毎年、各フロアで大規模リニューアルを行い、独自性のあるショップを展開しています。

Point1

松屋銀座の展覧会・ギャラリー展は必見!

松屋銀座の7F・8Fのギャラリー及びイベントスペースでは、伝統工芸や美術、絵画など幅広いジャンルの展覧会・ギャラリー展を開催しています。アニメーションがテーマの時は、貴重なセル画や絵コンテ、そして限定グッズの販売などがあり、好評を博しています。ここでしか観られない、買えないものばかりなので、旅の思い出には最適です。

Point2

松屋銀座の屋上は大人気スポット!

松屋銀座の屋上には「ソラトニワGINZA」というテラスとイベントスペースがあります。銀座のデパートの屋上とは思えない緑豊かな空間で、ゆったり過ごせます。そんな新しい屋上テラスで、忙しい銀座ショッピングの休憩をしてください。新しい銀座の雰囲気が発見できるかもしれません。

Point3

松屋銀座らしい切口

松屋銀座公式HPに連載されている「連載・ホンモノ」という記事があります。ここでは、商品開発の背景やこだわりポイントが紹介されています。どの商品も匠の技がある、まさにホンモノを語る商品ばかり。単に商品を販売するだけではなく、日本の文化・技術を発信している所が松屋銀座らしいですね。この記事を読むと、銀座に訪れた時には、益々、松屋銀座に立ち寄りたくなります。

※こちらは、公開日が2016年1月6日の記事となります。更新日は、ページ上部にてご確認いただけます。

スポット詳細

アクセス

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0