* menu
閉じる

東京都恩賜上野動物園

豊かな自然と景観の中で
世界各地の動物に会える上野動物園

writer:編集部(2016.05.25)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

JR「上野駅」公園口から徒歩5分。園内は東園と西園に分かれており、上野公園の丘陵地に位置しているのが東園、風光明媚な不忍池北側が西園です。日本初の動物園として100年以上ある歴史の中でも、昭和47年にジャイアントパンダが初めて来園したニュースは今でも多くの人の心に刻まれているでしょう。現在、オスのリーリー、メスのシンシンをはじめ、世界各地の動物たちが来園者を迎えてくれます。

Point1

人気者はパンダだけじゃない!

ジャイアントパンダ以外にも東京都恩賜上野動物園には人気者の動物たちがいます。今の注目株はハシビロコウ。大きなくちばしを持ち、「動かない鳥」として有名です。身体のわりに顔が大きいので、鋭い眼光とは裏腹にどこかコミカルな印象を与えます。それが人気の秘密でしょうか?また、ジャングルの王様ニシローランドゴリラも大人気。昨年、イケメンゴリラが脚光を浴びましたが、本当かどうか確かめにいきたくなりますね。

Point2

楽しい思い出を持ち帰ろう!

園内にはレストランや売店、ギフトショップがあります。レストランや売店では、席によっては食事を取りながら動物を見たりすることができ、パンダをモチーフにしたメニューも用意されています。また、ギフトショップの品揃えも充実!やはりパンダグッズが多いのですが、他のかわいい動物たちのグッズも豊富です。お土産に最適なお菓子も沢山あるのでお友達や家族に楽しい思い出をわけてあげましょう!

写真提供:(公財)東京動物園協会

スポット詳細

アクセス

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0