* menu
閉じる

お土産お土産

2016.07.08

人気観光地!?ドン・キホーテ
はハワイでもやっぱりすごい!

writer : 編集部

ドン・キホーテ
日本で主要都市に行けばどこでも目に入ってくる、あの大型ディスカウントストア「ドン・キホーテ」がハワイにも存在します!さらにハワイのドン・キホーテは巨大さとバリエーションがよりバージョンアップされています。観光客でも訪れる人が多くなっている人気観光スポットであり、地元の人たちにとっても欠かせない超便利スポットなのです。旅行者にとっても便利な場所なので、ドン・キホーテを攻略しましょう!

アクセス良好!ローカルの人にも重宝される便利スポット

オアフ島にはドン・キホーテが3店舗あります。
DonQuijote(USA)パールシティ店
〒96782  HawaiiPearl City,Kamehameha Hwy850
DonQuijote(USA)ワイパフ店
〒96797  HawaiiWaipahu, Farrington Hwy.94-144
DonQuijote(USA)カヘカ店
〒96814  HawaiiHonolulu,Kaheka St.801

カヘカ店はワイキキ中心部とアラモアナの間にあります。アラモアナショッピングセンターから徒歩10分ほどの位置にあり、アクセスが良いこともあり、特に人が多く集まり人気です。ワイキキの主要ホテルからも行きやすいので、是非一度見に行ってみる価値ありです。
ワイキキからはバスで行くと10分ほどです。歩くと25分ほどかかるので少ししんどいかも。
ドン・キホーテ入り口
クヒオ通りからアラモアナ方面へのバスに乗り(このバスはたくさん来る)、降りるバス停はアラワイ運河を超えた後の3つ目の停留所になります。運河を超えた一つ目の停留所が大きな建物のコンベンションセンター前で分かりやすいので、その次の次という認識だと見逃しにくいです。バス停で降りると、道路の反対側に行き、正面の道をまっすぐ進むとすぐに右側にドン・キホーテが見えてきます。コンベンションセンター前から歩いても7分ほどです。

1フロアに集う多種多様な品種

カヘカ店は1階建てで1フロアしかないのですが、1フロアがとても広いです。日本のドン・キホーテほど物がぎゅうぎゅうに詰められている様子はなく、空間にゆとりがあるので過ごしやすいです。実際に家族でゆっくり買い物している人も見かけます。
食料品や日用雑貨が豊富で現地の人にとっては日常使いのスーパーという感覚で使用されています。
複数の料理店が並ぶ
入口付近には複数の料理店も並んでいます。
日本の企業というだけあって、並んでいる店もラーメンやたこ焼きが目立ちます。日本人にとっては安心感がありますね。
買い物とセットでそのまま食事もできる便利スポットなので現地の人にも観光客にも重宝されています。駐車場も大きいので安心です。

実際にどんな商品があるのか紹介!

1フロアの中に多種多様な商品が並んでいるので、店内を見て回るだけでも面白い。
多種多様な商品
入口から正面をまっすぐ進むとまずは無数に並ぶ電子機器類の商品が目に入ってきます。電子機器類の種類と数の多さは日本と変わらず、ドン・キホーテの強みですね。必要な充電を忘れてしまったり、着いてからあれば便利だと気付いたものなどがあれば、まずここで見てみることをおすすめします!
BOOK-OFF
入口から正面ではなく左へ進み、突き当りまで行くと、なんとBOOK-OFFまであります。日本でも知られているとおり、本、ゲームや映画までいろんなものがここで手に入ります。中長期滞在の方によっては重宝する場になるかもしれません。
日用雑貨も豊富
日用雑貨も豊富においてあるので、現地で少し足りなくなったものなどはここで買い足せます。最初から購入するつもりできても良いかもしれません。子ども服など衣類系も売っています。現地で安く衣類を購入せざるを得ない状況になったときは有効活用しましょう!
食料品コーナー
日本のドン・キホーテとの一番の違いは食料品コーナーの大きさです。野菜や肉もたくさんあり、街のスーパーといった感じです。ジュースやアイスもアメリカサイズ。こういう日本ではあまり見られないものを見つけるのも楽しいですね。
大判焼
店内で大判焼きまで売っています。
お惣菜や生鮮品などもたくさんおいてあるので、料理の調理には困りません。
日本のカップラーメンや味噌汁などもおいてあるので、どうしても日本の味が恋しくなってしまった時にはドン・キホーテへ駆けつけましょう。
日本のカップラーメン
またハワイ土産の定番であるマカダミアナッツがABCマートや空港のショップより圧倒的に安いです。ドン・キホーテで賢くばらまき土産を購入しちゃいましょう。

ドン・キホーテ(USA)カヘカ店では、十人十色の使い方と楽しさがあると思うので、是非あなたならではの魅力を発見してみてください。

スポット詳細

PR
PR

記事検索

ツアー検索

15+