* menu
閉じる

関西おもしろ情報関西おもしろ情報

2016.05.12

難波に新しくオープンした
なんばEKIKANが面白い

writer : 松田きこ

個性的で話題の店
南海電車のなんば駅から今宮戎駅までの高架下「なんばEKIKAN」に、次々に新しい店がオープンしている。それまでは倉庫などに使われていた高架下の再開発によって、個性的な店が入居してきたのだ。大阪府堺市にある国産自転車メーカーの直営店「cycle HERO」、大阪発の体験型DIYショップ「DIY FACTORY OSAKA」など、店の人とじっくり話しをしてショッピングしたくなる店ばかりだ。2016年4月15日、新たにオープンしたのは、カフェ、家具と雑貨、そしてスポーツ用品の3店舗。話題の店だと聞きつけて、初日からたくさんの人が訪れている。

ブルックリンの雰囲気そのままにおしゃれなカフェタイム

古き良きNYブルックリンの雰囲気のカフェ
ブルックリンロースティングカンパニーは、約170坪の広い店内に、シンプルなテーブルと椅子が並ぶ。高架下のレトロな天井をむき出しにした内装は、古き良きNYブルックリンの雰囲気に近いらしい。カフェにはコンピューター制御の焙煎機があり、NYとオンラインでつなげて本店の味をこの難波でも再現することができる。選び抜いた豆をリーズナブルにデイリーに飲めるのはとってもありがたい。DJでもあるバリスタがセレクトする80年代ポップスなど、BGMも店の雰囲気にマッチし、大人がちょっといい時間を過ごすのにぴったりだ。
つい食べたくなるカフェメニュー
甘い香りに誘われて、つい食べたくなるカフェメニュー。左から、キャラメルピーカンナッツパイ300円、クランブル&ナッツ350円、シュガードーナツ300円、コーヒー350円

キャッシュオンデリバリーで気軽に飲もう

ブルックリンラガー
ニューヨークスタイルのピザが食べられるTOKEN(トークン)も、気軽なキャッシュオンデリバリー。ピザに合わせて飲みたいのがNYで人気の地ビール、ブルックリンラガーだ。ホップが効いたコクのある味がピザに合う。他にも国内外のクラフトビールがあり、さまざまな味を楽しむことができる。NYでバーテンダーをしていた女性バーテンダーが作るカクテルからも目が離せない

雰囲気がある雑貨と家具の「クラッシュゲート」

粋なアクセントが光る雑貨と家具の「クラッシュゲート」
シンプルな中に、粋なアクセントが光る雑貨と家具の「クラッシュゲート」。ここに来ると、部屋の模様替えをしたくなるのは仕方がないかもしれない。シンプルなフォルムのソファやテーブルは、計算された使い勝手の良さを実感。岡山のデニムを使ったコースターやランチョンマット、存在感のあるガラス瓶などは、自宅使いはもちろん、ちょっとしたプレゼントに喜ばれそう。

野球のグローブと革製品の専門店「ハタケヤマ」

多くのプロ野球選手が愛用しているブランドのキャッチャーミット
店内にずらっと並ぶグローブの中で目をひくのがキャッチャーミット。創業30周年を迎えた野球用品メーカーの直営店で、多くのプロ野球選手が愛用しているブランドだ。上質な和牛の革を使って手作りされたグローブは、本当に美しく一つひとつが職人の技だと実感する。
おしゃれで上質な革を使ったオリジナルかばんや小物
上質な革を使ったオリジナルバッグや手帳などの小物もおしゃれ。打ち合わせのシーンで相手に好印象を与えそうなメモパッドを見ていて、ふと気付いたこと。たてかけてあるのは、線路? 高架下のイメージに合わせたディスプレイに頬がゆるんだ。

スマートポイント

  • 南海なんば駅から南海今宮戎駅をつなぐ高架下は、ひと駅分の散策コースにぴったり。1月9日~11日の十日戎で有名な今宮戎神社も近所にあるので、ぜひ足をのばしてみよう。
  • 主に1930年代にできた高架下のレトロな雰囲気を生かしたネオクラシックなEKIKANの店。昭和生まれはもちろん、若い世代にも新しいセンスとして受け入れられている。
  • 休憩するならブルックリンロースティングカンパニー。ランチ、カフェ、ディナーと使い勝手は自由で、明るいうちに飲むビールも健康的に思えるような開放的な雰囲気。

ライターのおすすめ

手づくりの良さ、他にはない個性など、1店1店の特徴が際立っており、目的なしにふらっと来ても飽きない面白さがある。難波の喧騒を離れて、路面店ならではの解放感と親しみやすさでショッピングを堪能したい。

松田きこ

おいしいものを食べるのも作るのも大好き、お酒はもっと好き。取材の旅先で酒蔵や温泉を訪ねるのが趣味です。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0