* menu
閉じる

関西おもしろ情報関西おもしろ情報

2016.07.06

色艶やかな花街がコンセプト
魅惑の旅籠「ダース旅館」

writer : 鈴木ナナ

花街ダース旅館は築100年という伝統的な町家旅館を改装し、「京都の花街」をコンセプトとしてリノベーションされた宿泊施設。赤い提灯がユラユラゆらめき、花魁がキセルでもふかしていそうな、なんとも魅惑的な佇まいは、宿泊施設というよりも昔ながらの宿屋の赴き。海外の人が抱く日本のイメージを形にしたようなその空間は、日本人でもワクワクと胸躍るはず!京都に来たなら、古都・京都の印象とはまたひと味違った、こんな「NIPPON」の雰囲気に触れてみるのも面白いかもしれません。

12の異空間がダースの由来

町屋を改装ダース旅館は、東本願寺から至近。京都駅からも徒歩10分程度でありながら閑静な場所に位置するお宿。全11部屋の客室とカフェからなる2階建てのモダンな建物に、それぞれ12の異なる日本文化をデザインしました。この「12」からつけられたのが、DOZEN(ダース)という名の由来。
歴史ある室内入ってみると歴史を感じさせる調度品、味わいのある木造の雰囲気に、一瞬であなたをタイムスリップさせるはず。まずは眺めるだけでも楽しいデザインに、しばしうっとりしてください。赤い階段赤い提灯に赤いじゅうたんなど赤をメインカラーに使ったところは、まさに外国人の思い描く「花街」のイメージなのでしょうか。海外の映画にもよく登場する日本の雰囲気そのまま。カフェの壁一階にあるカフェの壁画「牛若丸と弁慶」も見逃さないで!

サムライ・ニンジャ・スモウ・カブキ・オマツリ、マンガ!?

コンセプト全ての客室にはそれぞれ相撲・侍・忍者など、日本をイメージさせる12のコンセプトがあり、部屋にもその名前が付けられています。そのコンセプトに沿ってインテリアや調度品があつらえてあるのがユニーク。調度品「マンガ」はマンガ本が飾ってあり、「侍」には刀が。ほかにも「祭り」や「歌舞伎」「四季」「和食」などがあり、「忍者」の部屋には、なんと手裏剣が突き刺さってる!
柱の手裏剣
トイレにも天井に花札や百人一首のお札が張ってあったり、壁のキツネのお面など夜にはゾクッとしそう。廊下の赤ちょうちんも妖しく灯り、何ともいえないムードを醸し出しています。提灯

宿泊施設としての使い勝手も万全

室内おもしろNIPPON文化を体験するだけのお宿ではありません。宿泊施設としても快適に過ごせるようきちんと配慮し、清潔感ある畳部屋にはエアコンを完備。全室Wi-Fi無料、無料のバスアメニティ、コインランドリー、荷物預り所、シャワールーム、ドライヤーやアイロン、レンタサイクルなど、設備やサービスも充実しています。ビジネスでもプライベートでも、短期でも長期でも使い勝手の良い旅館です。

カフェスペースは誰でも利用可能

1階のカフェ1階のカフェでも花街をイメージした独特の雰囲気がまた楽しく、日本の四季を表現する中庭でもお茶を楽しめます。旅館に宿泊したお客様全員にバイキング形式の朝食を無料で提供。そして宿泊者以外でも利用可能なスペースなのです!京都らしい創作丼メニューをはじめ、デニッシュやサンドイッチなどの軽食が楽しめます。夜9時まで利用できるので、夜カフェ使いもオススメ。
趣のある旅館趣ある旅館の雰囲気と独特のデザイン、快適な設備の整った「ダース旅館」で、非日常的な雰囲気をぜひ味わってみてください。日本人でもハマってしまうに違いありません。

スマートポイント

  • ランチやカフェだけでの利用もできます!
  • 期間限定でイベントなども開催。
  • 館内全て無料Wi-Fi完備。

ライターのおすすめ

何といってもそれぞれの部屋のコンセプトが見どころ。どれも泊まってみたい!

鈴木ナナ

人間観察、食べ歩き、酒場めぐり、映画、旅が好き。魑魅魍魎の住む京都で、毎日よそもんの観光気分。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0