* menu
閉じる

関西おもしろ情報関西おもしろ情報

2016.09.03

本気で文化芸術に触れるなら
「ロームシアター京都」は必見

writer : 鈴木ナナ

ロームシアター京都
京都府唯一、2,000人規模のホールを抱える施設として50年以上にわたり愛されてきた「京都会館」が、2016年1月10日、「ロームシアター京都」としてリニューアルオープンしました。文化芸術都市として名高い京都から、世界に向けて発信するアートの拠点であり、また人々と芸術をつなぐ憩いの場にもなっています。本気で文化芸術に触れたい人、自然とアートが調和した空間でくつろぎたい人も、「ロームシアター京都」は足を運ぶ価値あり!

ゴージャス!約2,000席を有する大ホール

大ホール
大ホールは、約2,005席を有する4層バルコニー構造。各種コンサートからオペラやバレエ、ミュージカル、コンベンションなどさまざまなイベントに利用可能です。ホールは総合舞台芸術公演に対応できるよう、舞台空間(高さ、広さ)は以前の倍ほどになり、最新の舞台機構、音響、照明設備等を備えるなど、さまざまな工夫が凝らされています。
座席シート
座席シートの赤と木材のシックな組み合わせで彩られた空間は、ワンランク上の衣装を身にまとって観劇したくなるゴージャスな雰囲気。舞台を見終わっても、しばらくはその余韻に浸っていたくなる、上質な臨場感に包まれる場所です。

サウスホール&ノースホールで一体感!

サウスホール
メインホール以外に716名収容の「サウスホール」、ブラックボックスタイプの「ノースホール」があります。「サウスホール」は舞台と客席の距離が近く、その演目の世界にいるかのような一体感が得られるとともに、現代劇やダンス、伝統芸能まで幅広く対応可能な舞台機構を完備。アーティストの創造性を存分に発揮できる空間となっています。
ノースホール
メインホールの地下に位置している「ノースホール」は、メインホールとサウスホールのリハーサル室の他、仮設客席により150~300人ほどを収容可能。小ホールとしても利用できます。

「パークプラザ」で憩いの時間を!

ロームシアター京都外観
「ロームシアター京都」は「国の重要文化的景観」に選ばれた岡崎エリアに位置。寺院や神社、動物園、美術館、琵琶湖疏水や東山などに囲まれ、豊かな自然やゆったりとした時間が流れる場所なのです。
夜の外観
建物の一階には「蔦屋書店」とスターバックスコーヒーによるブック&カフェを設置。
京都初出店となる「京都岡崎 蔦屋書店」はなんと蔵書数約26,000冊!「コンシェルジュ」が本選びの相談に乗ってくれたり、広々スペースで自由に本が読める空間なのです。
「蔦屋書店」とスターバックスコーヒーによるブック&カフェ
さらにスターバックスコーヒー併設というのもうれしいですね。コーヒー片手に岡崎の美しい自然を眺めたり、読書タイムを充実させるには美味しいドリンクも必須。またギフト雑貨コーナーやトラベルインフォメーションも完備しています(営業時間8:00~22:00)

「京都モダンテラス」は開放的なレストラン

京都モダンテラス
「パークプラザ」2階にはのどかな陽光が窓から差し込み、テラス席では爽やかな風が吹き抜ける、開放的なカフェ&レストラン「京都モダンテラス」があります。
薪焼き
朝食は和食洋食からチョイス可能。ランチはアラカルトもコースもご用意。ディナーはスモークの香りが食欲を誘う「薪焼き」による野菜・肉・海鮮のグリル料理をはじめ、ピザやパスタ、和・洋織り交ぜたデザートや飲み物、お酒各種が。
老舗「亀屋良長」の和菓子
午後のひと時、老舗「亀屋良長」の和菓子で、ゆっくりとアフタヌーンティーもいいですね。
亀屋良長店内
四季折々の風景と共に、京都の旬の食材を使用したお食事が楽しめる贅沢。スタイリッシュな空間があなたを待っています。(営業時間8:00~22:00)

「ロームシアター京都」が岡崎の拠点

ロームシアター京都入り口
「ロームシアター京都」の周りには、訪れたい場所がたくさんあります。「ロームシアター京都」ができたおかげで、ゆったりと
コーヒーブレイクや美味しい食事が楽しめるようになりました。
カフェラテと抹茶ラテ
レンタサイクルやトラベルインフォメーションがあるので、困ったときには大助かり。岡崎を散策するならここは外せません。しかも一歩建物に足を踏み入れるとスタイリッシュな空間が目の前に広がり、一度はここで舞台芸術の醍醐味を味わってみたくなるはず。
ロームシアター京都夜の外観
臨場感たっぷりの演劇やコンサートは一体どんなものなのでしょう?終演後もまたここで、ずっと語り合っていたくなるでしょう。そしてきっとまた訪れたくなる、そんな場所なのです。

スマートポイント

  • 「岡崎ループ」という循環バスができ、知恩院や南禅寺、岡崎動物園などもグルッと観光できます。市バス一日乗車券があれば何度でも乗り降り可能で500円。
  • 車利用の場合「みやこめっせ駐車場」または「岡崎公園駐車場」が最寄。
  • 「京都岡崎 蔦屋書店」のレンタサイクルは電動自転車や親子で乗れる自転車も貸し出し!デザインもオシャレ。

ライターのおすすめ

夕暮れ時のモダンテラスは心地よくて時間が経つのを忘れます。

鈴木ナナ

人間観察、食べ歩き、酒場めぐり、映画、旅が好き。魑魅魍魎の住む京都で、毎日よそもんの観光気分。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

4+